創立●周年という節目の年に、タカラジェンヌによる運動会が行われています。
90周年の今年は、10月12日(火)に大阪城ホールにて開催されます。。
出演するのは、宝塚歌劇団生徒、宝塚音楽学校生徒の合計約500名。

どんな運動会?

これは、宝塚ファンの方々に楽しんでいただくためのイベントの一つ。
舞台ではカッコイイ男役さんや可憐な娘役さんが競技に熱中する姿、舞台では決してお目にかけない素顔を見ることができるのです。

いつもはあっちこっちで公演しているタカラジェンヌたち。歌劇団生徒~音楽学校生徒の全員が一同に会するイベントは滅多にありません。そこも魅力の一つですね。

組別にチームに分かれ競技するわけですが、お気に入りの生徒がいる組を応援するファンの熱気は凄いもの。
なにしろ、10年に一度のお祭りなのですから。

うちわやTシャツ、ジャケットなどの運動会グッズも多数販売されています。これらがあれば、応援気分も盛り上がること間違いなし。
キャトルレーヴ オンライン

今年の競技種目は——75m走、大玉転がし、二人三脚、玉入れ、123ゲーム、椅子取りゲーム、障害物競走、大綱引き、組対抗リレーなど。
これに加え、各組の個性あふれる開幕セレモニーやフィナーレ。


さて、出演する生徒たちの思いは…? 
ファンを楽しませるイベントとわかっていながらも…これにかける意気込みは凄い。運動会の幹事なる委員を決め、早くから各競技の選手を選抜し、練習に練習を重ね…。
「楽しければそれでよし」ではなく…どの組も実は…「優勝狙い!」。

“稽古を終えてから”“舞台を終えてから”運動会に参加する生徒も多いというのに、それまでの疲れはどこへ行ったやら。
走って飛んで笑って……。たとえ優勝できなくても、みんな揃って、こんなにも童心(?)に帰れるイベントが楽しくないはずがない?!

運動会の歴史

実はこの運動会、意外にもその歴史は古いんです。
一番最初に行われたのが1920年(大正9年)というから驚きです。
場所は何と、料亭の一室。

1922年(大正11年)、野球場やテニスコート、大・小の運動場などのある宝塚運動場が作られ、ここで運動会を開催するようになりました。
この宝塚運動場は、今はもう閉鎖されてしまった宝塚ファミリーランドの大人形館の辺りにあったそうです。

1928年(昭和3年)から戦前まで、運動会は年中行事となりました。
東京で公演中の組は参加しなかったり、雨天の場合はダンス教室で行ったりもしました。

雑誌「歌劇」に運動会への招待券を付けるなど、一般のファンも観覧することはできるようになりましたが、最初の目的は「ファンを楽しませるためのイベント」というより「生徒がスポーツにいそしむ」といった学校行事の一環であったように感じます。

生徒たちは、近年とは違いハカマ姿で競技。
模擬店などもありました。

戦中、戦後の動乱期はもちろん開催されることはなく、その後2度ほど行われたものの、長い年月開催されることはありませんでした。
そして再び運動会が復活したのは、1974年でした。


近年の運動会

1974年(昭和49年)、宝塚歌劇団創立60周年の記念イベントとして開催されました。
場所は、今では解体が決まっている阪急西宮スタジアム。西宮球場です。

当時のスターは——【花組】甲にしきさん、【月組】大 滝子さん、榛名由梨さん、【雪組】汀 夏子さん、【星組】鳳 蘭さん、安奈 淳さんら。

●周年ではないものの、1981年(昭和56年)にも開催されています。
当時のスターは——【花組】松あきらさん、順みつきさん、【月組】榛名由梨さん、【雪組】麻実れいさん、【星組】瀬戸内美八さんら。

1984年(昭和59年)、創立70周年を記念して開催されました。
当時のスターは——【花組】高汐 巴さん、【月組】大地真央さん、【雪組】麻実れいさん、【星組】峰さを理さんら。
皆さんの記憶にまだ新しい創立80周年の1994年(平成6年)。
当時のスターは——【花組】安寿ミラさん、【月組】天海祐希さん、【雪組】一路真輝さん、【星組】紫苑ゆうさんら。

創立90周年の今年より、宙組が増え、新専科のスターも増えました。

【花組】春野寿美礼さん、【月組】彩輝 直さん、【雪組】朝海ひかるさん、【星組】湖月わたるさん、【宙組】和央ようかさん、そして【専科】轟 悠さんら。

今年は5組となってから初めての運動会です。さらに、熱い戦い?が繰り広げられることでしょう。
場所が屋内となりましたが、それでも、ファンの方、生徒たちの熱気は変わることはないでしょうね。
さぁ~て、ナニ組が優勝するかな?

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。