チケット購入方法、これがラストとなりました。
角度を変えれば、こんな入手方法がまだまだあるんです。

宝塚歌劇のチケットはここで!Part1【プレイガイドで購入】

宝塚歌劇のチケットはここで!Part2【宝塚チケットカウンターで購入】

宝塚歌劇のチケットはここで!Part3【2種類のファンクラブで】


各種旅行代理店のツアーの中に、宝塚観劇が組み込まれているものがあります。「大阪~京都~神戸観光ツアー!」などといったね。
「観光は…別に…。宝塚観劇だけが目的!」という方にオススメなのは……阪急交通社。

阪急交通社

さすが親会社(?!)というだけあって、席種もよく、宝塚、東京両劇場はもちろん、バウホール公演のパックもあるのがうれしいところ。

日帰りプラン、宿泊プラン、交通費は各自で持つ観劇&宿泊プラン。
交通手段やホテルをチョイスできます。

宝塚や東京近郊にお住まいの方に便利なのが、観劇&食事のみのプラン。

貸切公演も行っています。特典もいっぱい!
宝塚OGによる司会、組長・トップスターの挨拶、若手スターによる抽選会などなど。

<夢組>なる会員(無料)になると、さらに特典が。
貸切公演の先行予約や、OGによるトークショーなどのイベントなどなど。

 

阪急系列ホテルの中に「宿泊&観劇プラン」を行っているホテルがあります。
観劇チケットとホテルの申し込みが一度にできる点が便利。

「スイートルームに泊まり、1階10列目までの席で観劇!」などというプランも(宝塚ホテル)。
全体的に宿泊料がお高めなので、リッチに過ごしたい人向き。

上記の阪急交通社から、または各ホテルに直接申し込めます。

◆宝塚ホテル
◆ホテル阪急インターナショナル
◆大阪新阪急ホテル
◆千里阪急ホテル

◆第一ホテル東京
◆第一ホテルアネックス
◆東京新阪急ホテル築地
◆第一ホテル東京シーフォート


アナタがお持ちのクレジットカードで「チケットが購入できる」「貸切公演も行っている」とくれば……これを利用しない手はありません。

主なものは——


◆三井住友VISAカード

◆JCBカード

◆OMCカード

◆東京クレジットサービス



様々な企業で「お客様ご招待」「企業貸切公演」「一部貸切公演」などを行っています。

◆阪急友の会

“招待コース”の会員対象で、年に3回の無料招待。
また、会員用座席券をハガキで申し込むこともできます。

◆朝日レビューサークル

朝日新聞社主催。
夏の公演を1回、ハガキか電話で申し込みをします。

◆サンケイリビング新聞社

チケットファンにて、チケットの申し込みができます。


新聞や折込チラシなどでよく目にするのが「商品を一定額購入して応募し、当選すればご招待!!」という企業。

主な企業は「UCC」「加美乃素」「ホームセンター・コーナン」など。

他に、地域密着型(?)として、地元の公共団体、銀行、信用金庫、中小企業共済組合の福利厚生、生協などで、無料招待、チケット申し込み、割引などが多々あります。

見落としていた特典をフルに利用してクダサイ。


オークションサイトや掲示板などを利用して、チケットの売買をしている方も多いでしょう。
便利ではあるけれど、色んなトラブルも発生します。
皆さんがマナーを守り、良識のあるやり取りをされることを願います。

特に、個人で運営されているサイトでトラブルが起きると、管理人さんはじめ、利用者の方々に多大な迷惑がかかってしまいます。
利用規約をよくご覧になり、個々の責任において利用されるようお願いいたします。


関連リンク集

★宝塚のチケットはここで!

★宿泊施設


シリーズでお送りしました「宝塚歌劇のチケットはここで!」は、これにて終了。
「どうすれば宝塚のチケットを購入できるのかわからない…」「もっと他の購入方法を知りたい!」という初心者の方々の参考になりましたでしょうか…?

この記事作成のため、ここには書ききれないほどの多くの情報を、ご親切にお教え下さったKさんはじめご友人の皆様に、この場を借り、お礼申し上げます。ありがとうございました。


金曜日発行の無料メールマガジンでは、お楽しみコラム、宝塚ファンサイトの更新情報やお知らせなどをご紹介しています。
週末のちょっとした暇つぶしに、ぜひ読んでみて下さいませ。


ご購読はこちらより!      

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。