宝塚歌劇を知っていただくためには‘生の舞台’を観劇していただくのが一番。そのためにはチケットが必要です。

「宝塚はチケットが取りにくい!」というのが通説。
トップスターの退団公演や話題性のある作品、公演日数が少ない特別公演や新人公演などは「前売りと同時にすべて完売!」ということもあります。
しかし、すべてがそうではありません。

ここでは、本公演と言われる宝塚大劇場公演と東京宝塚劇場公演のチケット購入方法をご紹介します。



【チケット料】

◆宝塚大劇場公演

SS席…10,000円 S席…7,500円  A席…5,500円  B席…3,500円

◆東京宝塚劇場公演

SS席…10,000円 S席…8,000円 A席…5,500円 B席…3,500円


【チケットを購入するにあたって】

観劇したい公演を決める
・何組のどの作品か…
・劇場はどこか…
参考
宝塚歌劇のホームページ>公演案内

       

その公演のチケット一般発売日(前売日)をチェックする
参考
宝塚歌劇のホームページ >公演案内

       

どのような方法で購入するかを決める
参考
宝塚歌劇のホームページ >チケット購入方法
宝塚のチケットはここで!


 

    1 / 2 / 3  次へ>>

 


宝塚ファンでない方にもオススメなのがプレイガイドでの購入。コンサートやスポーツのチケット購入と同じですからね。

また東京宝塚劇場公演は、一般発売日以降の劇場カウンターでのチケット販売数があまりない(または全くない)ため、このプレイガイドでの購入方法がいいかもしれません。


◆ネットで

電子チケットぴあ
電子チケットぴあ関西

事前に会員登録(無料)が必要です。
宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演共に、一般発売日以前より、指定の公演日の会員先行予約(プレリザーブ)を行っています。

一般発売日も会員のみ利用可能で、当日10:00より申込み開始。
チケットの引き取りは、チケットぴあステーションやファミリーマート、セブンイレブン、サンクス等コンビニで。

イープラス

事前に会員登録(無料)が必要です。
東京宝塚劇場公演のみ、会員に先行予約(プレオーダー)を行っています。

一般発売日は当日10:00より申込み開始。携帯サイト(iモード・EZweb・Vodafone live!)からも申込みが出来ます。
一般発売の場合、サービス料は不要です。


◆電話で

一般発売開始日10:00より。

◇ぴあ

○宝塚大劇場公演
 発売日のみの特設予約電話 0570-02-9500
 電話予約(発売日翌日より)0570-02-9966(要Pコード)
  
○東京宝塚劇場
 電話予約 0570-02-9999
       0570-02-9966(要Pコード)

◇ローソンチケット

○宝塚大劇場公演
 発売日のみの特設予約電話 0570-063-052
 電話予約 0570-063-005(要Lコード)

○東京宝塚劇場
 発売日のみの特設予約電話 0570-063-034
 電話予約(発売日翌日より)0570-063-003(要Lコード)

◇CNプレイガイド

○宝塚大劇場公演
 発売日のみの特設予約電話 0570-02-1122(要Cコード)
                    06-6776-1660
 電話予約(発売日翌日より)06-6776-1199

○東京宝塚劇場
 発売日のみの特設予約電話 03-5802-9955
 電話予約(発売日翌日より)03-5802-9999


 

<<前へ     1 / 2 / 3  次へ>>

 


◆ぴあ店頭で

発売開始日より。

所定の申込用紙に希望日時(第3希望まで席種も指定)を書いて提出。オペレーターが10:00の発売と同時に端末機で検索します。希望日時がヒットすればチケット購入。

宝塚以外のチケットも取り扱っているので、有名アーティストなどと発売開始日が重なったりすると、かなり多くの人が並びます。



◆コンビニの端末機で

ローソンチケット(ローソン)は一般発売開始日10:00より。
チケット購入の画面まで進み、コード番号と希望日時を入力して検索結果を待ちます。ヒットした場合は、住所氏名等を入力すると購入券が発行されます。それを30分以内にレジへ持って行き、代金と引き換えでチケットを発券して貰います。

ぴあチケット(ファミリーマート、セブンイレブン、サンクス)は、発売開始日は電話とぴあ店頭販売のみ、端末機は発券のみで、空席があった場合は当日の12:00以降から発売も可能です。


◆阪急プレイガイド(宝塚大劇場公演のみ)

阪急梅田三番街にあります。

発売開始日の朝7:30迄に店頭へ行くと整理券が貰えます。改めて購入順番の抽選をしてから、チケットを買うという段取りです。抽選に外れることもあります。
1人3枚まで購入できます。


◆JR東日本「みどりの窓口」「びゅうプラザ」(東京宝塚劇場公演のみ)

JR東日本各駅の「みどりの窓口」「びゅうプラザ」

発売開始日に、乗車券を購入する要領で申込書を書き窓口へ出します。
11:00から申込順に希望日時の検索をし、空きがあればチケットを発券してくれます。
S席のみ購入できます。


以上、主なプレイガイドでの購入方法でした。

「どの方法が確実か?」と聞かれると……う~ん…。
ネットで会員予約をしても、予約数が多いと抽選となり外れる可能性もありますし、電話は「やっとつながった!」と思っても「終了しました。」と冷たく返されることもしばしば。店頭などでも同様。

運。これしかないかもしれません。

宝塚大劇場と東京宝塚劇場。宝塚で公演した作品を数ヵ月後に東京で公演をしています。同じ公演なのに、宝塚の方がチケットが取りやすい。これは、人口及び劇場の立地条件の違いかもしれません。

もし!「どっちで観劇してもいいや~」なんていう方がいらっしゃれば(普通…いないか…)、宝塚大劇場のチケットの方が取りやすいことを覚えておいて下さいませ。

宝塚のチケット入手方法……まだまだあります。
それはまた、次回に。



金曜日発行のメールマガジンでは、お楽しみコラム、宝塚ファンサイトの更新情報やお知らせなどをご紹介しています。
週末のちょっとした暇つぶしに、ぜひ読んでみて下さいませ。

ご購読はこちらより


<<前へ     1 / 2 / 3  

 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。