化粧前は誰が作るの? 

ファンの方が作ります。ファンクラブのある生徒さんの物はファンクラブの人が、ファンクラブのない生徒さんの物は、生徒さんから「作ってぇ~!」なんて言われたり。しかもこの化粧前、公演ごとに新しいものを作ります。毎回毎回デザインを変えたりで、そりゃ大変でしょうね。


化粧前のサイズは?

初めて化粧前を作るファンの方、またその可能性のある方が気になるのが、化粧前のサイズ。

これは——劇場によって化粧前(鏡台)のサイズが違います。また生徒さんの学年によって、スペースがひとつなのかふたつなのかによっても違います。ですから、下掛け上掛けのサイズは変わってきます。

ティッシュカバーは、使用するティッシュが生徒さんによって違うため、これもまちまち。5コ1パックのティッシュを使う生徒さんもいれば「シルクタッチの~」大きめなティッシュじゃなけりゃダメな生徒さんもいるし。

座布団カバーは中に入れる座布団やスポンジのサイズによって違いますね。

またファンの方の間では“下級生のものは、あまりハデなものは作ってはダメ”という決まりがあるとのこと。“フリルは何cm以内”とか“生地は○○を使用してはいけない”など。これによっても微妙にサイズが違ってくるわけです。

つまりサイズは——劇場によって、生徒さんの好みによって、生徒さんの組や学年によって違ってくるということです。作られる方は、同じファンの方などに聞いてみられるといいでしょう。


次回は——“化粧前”についてのQ&Aについてご紹介します。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。