宝塚の歴史に残る名ダンサー。そして男役の制服——黒燕尾服が“誰よりも似合う!”と今でもファンの方々に語られる人といえば……?元花組トップスター・大浦みずきさん。
ユーザーの皆様からお寄せいただいた大浦みずきさんへの質問に、ご本人、なつめさんがお答え下さいました。

また11月公演『大浦みずきDANCE THEATER~ To The Party~』お稽古場でのお写真もちらっと掲載させていただきました。

それでは——舞台姿とは打って変わって(?)シャイでかわいく、ほのぼの系の<大浦みずき>をお楽しみ下さいませ。

●画像の肖像権は大浦みずきさん及び、大浦みずき事務所に帰属いたします。
●著作権は撮影者・大浦みずき事務所に帰属いたします。
●画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止いたします。
★写真をクリックするとなつめさんが大き~くなります。


Q1 

なつめさんがタンゴに魅せられたわけは何でしょうか?

A1 

まずは、自分にとって目新しかったこと。そして、想像以上に深く幅広いところが、もっと関わりたくなった要因です。

Q2 

来日公演の『フォッシー』ご覧になりましたか? わたしはなつめさんトップ時代の花組で、このショーは出来たのではないかしらんと思ってしまったのですが、ご自身でご覧になってのご感想を伺いたいです。そしてさらに、こんな感じのダンスショーをまたなさるご予定はないですか? バリバリのジャズダンスなさるなつめさんを、また観てみたいです。

A2 

来日公演は見ておりませんが、ニューヨークで見ました。こんなの毎日やったら死んでしまう!!というのが感想です。この秋ジャズを多く使ったショーをやります。

Q3 

『Una Noche』はあまりに素晴らしくどきどきしながら見せて頂いたのですが、再演の予定はありますか? ビデオ化の予定はないのですか? あんなダンスと歌をまた見たいのです。

A3 

もっと練り直してもう一度やってみたいと思っています。が、今の所予定はありません。残念ながらビデオは制作しておりません。

Q4 

昨年末の『レ・ミゼラブル・年越しイベント』でアンジョルラスを演じられましたが、久しぶりの男役の気分はいかがでしたか? また、本役であるテナルディエの妻とアンジョルラスではどちらが演りやすかったですか?

A4 

大きな帝劇を使って遊ばせてもらい、とても楽しかったです。で、そりゃ勿論 マダムです。

Q5 

ディナーショーで「最後のグレーラ」という曲を歌われましたが、最初に読まれた詩の翻訳はどなたがなさったのですか?

A5 

訳された方のお名前は、手元に資料がなく分かりませんが、CDの対訳を喋りやすいように少し変更して読みました。

Q6 

5月(?)に上演された『観客席』で、飛び入りで舘形さんと踊られたと聞きました。その時のエピソードをお聞かせください。

A6 

実は事前に打ち合わせをしておりまして、その時に即興で踊ったほうが、断然面白かったので、ちょっと残念でした。

Q7 

退団されてから初めて女役をやられた時、戸惑いはありましたか? またどんなところに苦労されましたか?

A7  戸惑いはあったような無かったような……あまり覚えてないです。強いて言えば、男性コーラスの野太い声が聞き慣れないものだったため、少しジタバタしました。髪型は未だに苦労しています。



1 / 2 / 3 / 4 次へ>>