All Aboutなんでもランキング、「後世に残したい傑作ドラマは?」アンケートを実施したところ、554票ものご投票をいただきました。

皆さん、ありがとうございました!集計結果がまとまりましたのでベストテンをカウントダウン形式で発表します。

なお、各ドラマの画像をクリックするとアマゾンのDVD購入ページ(一作だけ原作小説)にリンクしています。

まずは新旧の女性の生き方を描いた同票9位の二作です!


9位『おしん』

日本の連続ドラマ史上最高視聴率を誇るとともに、海外約60ヵ国で放送され「日本にもこんな時代があったんだ」と共感を呼ぶなど、性別、世代、国籍を問わずうけいれられています。



(37才/女性)今でも、内容の伝える重さや大切さが安っぽくなっておらず、自分が歳をとったから理解が深まっただけかもしれないのですが、やはりズシンと心に響くものが沢山ありました。 日本にもこんな時代があって、こんな人たちが居て、こういう沢山の人々の苦労と努力があって今の豊かな日本があるんだってことを私の子供にも伝えたい、そんなドラマです。

(53才/男性)古く貧しい時代の中で強く生き抜く人物と時代背景


9位『29歳のクリスマス』

今でいう「負け犬ドラマ」の元祖的存在。
女性の生き方についての描写はいまだ古びず、現負け犬ばかりか20代の女性にも強く支持されています。
ちなみにベストテン作品のうち、残念ながらこれだけはDVD化されていません。



(34才/女性)大好きな作品。そのころ29歳ってそんなにかっこいいんだと思っていたが、とうに29歳を過ぎてしまい…力強く生きる女性を描いたいい作品だと思う。

(26才/女性)大人の仕事や恋愛、友情が描かれているから。 いろんな葛藤の中でそれぞれの人生を一生懸命生きていて、見ていて応援したくなるドラマだった。


次は「いまだからみたい8位」と「記憶に新しい同票5位」です


8位『大地の子』

中国残留孤児の視点から日中の知られざる戦後を描いた作品。
終戦から60年、また日中関係が微妙なこの時期、振り返ってみる意義は大きいものがあります。



(26才/女性)私は大地の子です。 大粒の涙をぽろぽろとこぼしながら、しかし力強く話す上川隆也さんを観て、なんて美しい涙だろう、こんなに美しい涙を観たのははじめてだ、と思いました。 原作は色々と物議を醸しているようですが、そんな事とは切り離して、作品として観るととても素晴らしく、また脇を固める役者の方々も本当に素晴らしい演技で、この作品は是非是非後世に残して頂きたいと思います。

(56才/女性)戦争がもたらす悲劇、長年の亘る苦悩、人間の持つ克服力等、戦争を知らない年代にソフトにそして静かに語りかけるドラマだと思う



続いて5位は3作品が並びました。まずは記憶に新しいところから。

5位『タイガー&ドラゴン』

やくざで落語家が主人公、そして毎回語られる落語とストーリーをリンクさせながら、しかもラストではほろりとさせるという宮藤官九郎脚本の超絶的なワザを堪能できました。



(25才/女性)役者さんも粒揃いだし、テンポが良くて、笑い有、涙有、日本の古典芸能である落語の勉強にもなるなんて、素晴らしい!

(33才/女性)落語と現実がオーバーラップしている世界が面白かった。また、お笑いだけではなく、ラストはグッと涙をこらえて見てました。


5位の残り二作は「ラブストーリーの女王」の代表作です

5位の残り2つ、北川悦吏子脚本の傑作ラブストーリーが並びます。

5位『ロングバケーション』

人気ナンバーワン男優の木村拓哉に結婚休養に入る前の絶頂期の山口智子、それに伸び盛りの稲森いずみ、竹野内豊、松たか子などの豪華キャスティング。彼らが北川悦吏子脚本により生き生きと自然に暮らし、恋愛していく様が共感とあこがれを呼びました。



(27才/女性)何年後に見ても旬な恋愛だと思える。 今までに15回以上は見てます。 特にラストの結婚式場までダッシュしてる場面が大好き。

(35才/女性)人生には色々なことが起こるのです。たまにはお休みも大切です。

5位『愛していると言ってくれ』


病気、障害はラブストーリーのカセとして昔からありますが、これほどに美しくかつ切実に描いたドラマ、そうはありません。



(41才/女性)こんな恋愛ドラマ見たこと無い! と、当時相当な衝撃を受けました。 セリフの無い、表情だけの演技を見事にこなした豊川悦司が最高でした!

(40才/女性)私の生涯一番のメロドラマです。 聴覚障害を乗り越えて愛し合いたいと思う気持ちはお互いにあってもいろいろなすれ違いで結局別れてしまう二人。最後の場面では、続編を匂わせているので、是非続編を作って欲しい作品です。


「今も続く長期シリーズ」の4位とベスト3の発表前にちょっとブレーク

4位『3年B組金八先生』

昔も今も身近で重要なテーマ、教育をあつかった長期シリーズ。特に支持が高いのは第2シリーズ「腐ったミカンの方程式」ですがシリーズ全体で集計しました。



(35才/女性)毎回その時代にあった内容をとりあげていて、その時の子供の気持ち・親の気持ち・周りの人たちの気持ちがとてもよくわかりました。金八先生の毎回話すことはとても勉強にもなりました。再放送で何度見てもためになると思います。

(35才/女性)不朽の名作!! いつ見ても、何回見ても泣ける。 加藤優と松浦悟が荒屋2中に乗り込み、 警察に連行されるシーン、 その後桜中学の校長をはじめ町内会やPTAの大人たちの会議室での話し合いなど、 泣けるシーンが満載で、 私の学校にも本当にこんな先生がいてくれたらなぁ~…と当時を振り返ってしまう。 金八は永久に不滅です!!


エントリードラマ全紹介

さて次はいよいよベスト3の発表です…が、その前にちょっとブレーク。

この「後世に残したい傑作ドラマは」投票総数554票で、投票されたドラマは200強とかなり票が分かれました。ベスト10以外のドラマもそれぞれに味わいがあるものがあります。
そこで、以下、順不同でベスト10以外のドラマを紹介します。それぞれの人がどんなドラマを後世に残したいと思っているのかをお楽しみください。



あぐり、男たちの旅路、人間・失格、101回目のプロポーズ、10年後、1999年の男運、24、Age 35、anego、ビーチボーイズ、City Of God、Dr.コトー診療所、ER、GOOD LUCK、HERO、HOTEL、SWEET SEASON、TRICK、あいくるしい、あすなろ白書、アリー・マイ・ラブ、ありがとう、イブのすべて、いま会いに行きます、ヴァンサンカン、ウォーターボーイズ、ウルトラQ、エンジン、オールイン、オレンジデイズ、お見合い結婚、カバチタレ、キッズウォー、きらきらひかる、ケイゾク、けんちゃんちゃこちゃんシリーズ、ゴールデンボール、ごくせん、この愛に生きて、この世の果て、これが青春だ!!、こんな恋の物語、ルーツ、さとうきび畑の唄、ショーシャンクの空に、ショムニ、すいか、スーパーマン、スクールウォーズ、スケバン刑事II、スタートレック、スタアの恋、スチュワーデス物語、ずっとあなたが好きだった、ダーマ&グレッグ、タイタニック、タイトロープ、ダウンタウン物語、チャングムの誓い、ちゅらさん、ツインピークス、愛と死を見つめて、とおりゃんせ深川人情澪通り、どてらい奴、ドラバラ鈴井の巣、ハートに火をつけて、パパになりたかった犬、パパはニュースキャスター、はみだし刑事、ひとつ屋根の下、ビバリーヒルズ高校白書・青春白書、ピュア・ラブ、ビューティフルライフ、ファミリータイズ、ふぞろいの林檎たち、ふたりっこ、ブラックジャックによろしく、プリズナーNO.6、フレンズ、ホーム&アウェイ、ぼくの魔法使い、ポニーテールは振り向かない、マルサ、マンハッタン・ラブ・ストーリー、みにくいアヒルの子、ミリオンダラーベイビー、ムー、ムー一族、もう誰も愛さない、やっぱり猫が好き、やまとなでしこ、ラストサムライ、ラブジェネレーション、ラブストーリー、ロックフォードの事件メモ、ロングラブレター~漂流教室、われら青春、阿修羅のごとく、愛という名のもとに、愛の天使、愛はどうだ、永遠の仔、第一容疑者、奥様は魔女、王様のレストラン、黄金の日日、黄色いカラス、牡丹と薔薇、俺たちの勲章、俺たちの旅、音無可憐でございます、過ぎし日のセレナーデ、岸辺のアルバム、季節はずれの海岸物語、鬼平犯科帳、宮廷女官 チャングムの誓い、救急病棟24時、泣いてたまるか、曲り角の女、君が嘘をついた、君の手がささやいている、君の名は、古畑任三郎、御宿かわせみ、高校教師、砂の器、細腕繁盛記、雑居時代、山河燃ゆ、赤いシリーズ、私は貝になりたい、寺内貫太郎一家、時にはいっしょに、時間ですよ、若者たち、秋の童話、熟年の愛、少年たち、振り返れば奴がいる、新選組!、真珠夫人、人間の証明、水戸黄門、水曜日の情事、世界の中心で愛を叫ぶ、世紀末の詩、聖者の行進、西遊記、青いウサギ、青い鳥、青が散る、昔の男、石原プロ制作の刑事モノ、赤い疑惑、赤い衝撃、千と千尋の神隠し、前略おふくろ様、想い出に変わるまで、早春スケッチブック、総理と呼ばないで、太陽にほえろ、大河ドラマ 北条時宗、大草原の小さな家、探偵物語、男女7人夏物語、池袋ウェストゲートパーク、池中玄太80キロ、天皇の料理番、天国の階段、天龍八部、渡る世間は鬼ばかり、都会の森)、冬のソナタ、同級生、独眼竜政宗、謎の転校生 日本むかし話、熱中時代、白い影、白線流し、美女か野獣、氷の世界、氷点、夫婦。、僕と彼女と彼女の生きる道、僕の生きる道、魔女の条件、未成年、眠れぬ森、夢で会いましょう、明日があるなら、木更津キャッツアイ、誘惑、踊る大捜査線、陽のあたる坂道、利家とまつ、離婚弁護士、淋しいのはお前だけじゃない、瑠璃の島、恋に落ちたら~僕の成功の秘密~、恋のチカラ、恋人よ、薔薇と牡丹


それではベスト3、2位と3位の発表です

3位『北の国から』

4位に続いてこちらも長期シリーズ。北海道の大自然を背景に一家の歴史を少年の成長を中心に追いかけたのにずっとつきあっていると、とても登場人物が他人とは思えません。



(22才/女性)このドラマはいつ見てすごくイイと思う。友達の大切さや、親子愛、兄弟愛、すべてを教えてくれる。

(35才/男性)好きなドラマは恋愛モノだけど、恋とか不倫とかは、はやりすたりがありますが、こんな世の中だからこそ、生きることを考える、やっぱ「北の国から」かな~と北海道在住の私は思うのです。

(50才/女性)23.4歳の頃に第一話を偶然見て、純君の子供からの視点で捉えた内容をとても新鮮に感じて最後まで見続けました。その純君が紆余曲折を経て、結婚するまでのながーーいドラマって、そうあるもんじゃないです。


2位『白い巨塔』

田宮版と唐沢版、両方とも傑作で投票も不可分なため二つまとめてのランクインです。コメントや世代などから仮に分類してみると田宮版・唐沢版・二つ合わせて、で2対6対2という比率でした。



(31才/女性)財前五郎と里見修二というキャラクターは、全ての人間に黒と白の側面として並存しうるものであると強く感じました。「日本の男」の寂しさ、可愛らしさをよく表したドラマであり、昭和の男はこんな風に良かったのだ、という意味で是非、後世の女性陣に残したい。

(33才/女性)原作は今から何十年も前に書かれたものなのに、その内容は今だ大学病院の閉鎖的な世界をリアルに表現したドラマだったので。それに財前教授を演じた唐沢さんをはじめキャストもとてもよかった。

(42才、女性)田宮キャストも唐沢キャストも両方見ましたが絶品!!ドラマであれほど泣いた作品は後にも先にもこれだけです。心理描写、人間の尊厳、野望、考えさせられるし、素直に感情移入できました。本当に感動します、オススメ。

いよいよ第1位の発表です!


1位『東京ラブストーリー』

2~4位は、オリジナルとリメイク、シリーズものと合わせ技なのにそれらをおさえて一つの完結された作品での1位。さすが現在のドラマの主流パターンを確立した作品です。



(30才/女性)放映当時はリカは自由奔放でとんだ女の人のイメ-ジだったけど、今となれば、今後の女性像を反映するようなドラマだと思うし、尚、さまざまな男女の模様はどの時代においても当てはまるから。

(31才/女性)女性の恋愛革命を起こしたドラマであり、女性も恋愛に積極的になれるドラマだったので。

(52才/男性)リカとかんちの心の機微の捉え方が実に見事でドラマとしての完成された作品だと思います。



昭和、90年代、今年のドラマ、さらに昭和~最近まで続いているものとベストテンドラマはさまざまですが、共通しているのは、すべて今見ても古くなっていないことです。時代にのっているようでいて不変な要素を持っていることが名作の条件なのでしょう。

後世に残したい、ということで『29歳のクリスマス』もぜひDVD化してほしいですね。スカパー!のフジテレビ721チャンネルではよく放送されているのですが。


関連リンク

ガイド記事:「ドラマに学ぶ 恋の壁克服法」

ガイド記事:「俳優対決!新旧『白い巨塔』」

ガイド記事:「 『北の国から'XX』は殺しのNo.?』」

ガイド記事:「 『タイガー&ドラゴン』鼠穴の回」

ガイド記事:「 おしんはお花屋さんの夢を見るか」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。