習い事が嫌になったり、辞めたいと言ったときは、ゆっくり子どもの話を聴いてあげましょう。子どもなりの理由があるはずです

ほかのギャラリーを見る