手持ちの服がマタニティに大変身

ベリーベルト ボタンアップ
ベリーベルト ボタンアップ税込2,980円こちらで購入!(写真提供:ベリーベルト公式ページ
今は、いいグッズがあるのだなあとしみじみ思う「ベリーベルト」(おなかのベルト)です。普通の服をマタニティのウエストにしてしまおうという画期的なアイテムは、オーストラリアからの輸入品。かの国で1996年に生まれて以来、妊婦さんの8人に1人が使い、世界20カ国に普及しているとか。これなら、手持ちのスカートやパンツのおなかの部分だけ拡張して、普段のワードローブを楽しめます。

「ベリーベルト ボタンアップ」
  • S・M・Lの3種類のベルト
  • 白・黒・紺の3種類のあて布
  • 保管用ミニポーチ
※スーツなどのカギホックに対応する「ベリーベルト スライド」もあります(税込み 2,980円)。手持ちの服に合わせて選んでくださいね。

日本人であるガイドの雑感では、「おなかが冷えそうかな」ということだけが心配です。手持ちの服をワンタッチでマタニティ仕様にしたら、腹巻や腹帯で、ぜひおなかをあたためておでかけください。また、妊娠後期になってくると、下半身がむくんだり、代謝が悪くなったりして、おなか以外にもももや足が太くなることがあります(ガイドも、妊娠中に買ったブーツが、出産後にはゆるゆるになりました)。このベルトひとつで「普通の服で臨月まで行くぞ!」と気負わず、マタニティ服も上手に取り入れて快適にお過ごしください。初期から中期の、おなかはまだあまり大きくないけれどなんだかきつい…という時期に、普通服をチェンジできるのは、まさに画期的です。

次のページは 腰痛、恥骨痛などに即効性のある「トコちゃんベルト」