1歳・2歳児から年中・年長さんまで楽しめる!紙袋で鬼のお面製作

紙袋で鬼のお面を製作!乳児・幼児(1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳)向け節分工作

節分に紙袋を使って鬼のお面を製作!1歳・2歳・3歳児向けと4歳・5歳・6歳児向けの2種類の作り方を紹介

紙袋で簡単に製作できるかわいい鬼のお面の作り方を1歳~3歳向けと4歳~6歳向けの月齢別に紹介します。

【INDEX】
鬼のお面 用意する材料と道具
1歳~3歳児向け 紙袋で鬼のお面 製作手順
4歳~6歳児向け 紙袋で鬼のお面 製作手順

 

鬼のお面 用意する材料と道具

[共通]
•紙袋(被れる大きさ)
•色画用紙(白、黄色、好きな色)
•マーカー  (黒)
•毛糸(紙袋の色に合わせて好きな色で)
•ボンド(毛糸用)
•ハサミ

[1~3歳児](左側)
小さいお子さんには、動いた時に目が塞がれてしまわないように、
外が見える大きい窓を切り抜いて空けるデザインにしました。
 

紙袋で!鬼のお面の作り方 1歳~3歳向け

1.紙袋の中央に大きめの窓をハサミで切る。

2.ツノは黄色い画用紙を半分に折って、二等辺三角形に切る。その際に、頂点は折り目側にして5ミリくらい残して、繋げたままにする。
紙袋で鬼のお面を製作!乳児・1歳 2歳 3歳向け節分工作

紙袋の中央に顔が出る穴をハサミで切り、 鬼のツノとまゆげを用意


3.ツノは底辺を1センチくらい折って、ボンドで紙袋の底(頭の上側になる)に貼る。

4.毛糸の髪の毛をツノのまわりにボンドで貼る。
 
紙袋で鬼のお面を製作!乳児・1歳 2歳 3歳向け節分工作

鬼のツノと髪の毛の毛糸を紙袋に貼って完成!


※月齢が小さくて、まだハサミを使えないお子さんには、お母さんがくりぬき窓やまゆ毛、ツノのパーツを切ってあげて、ツノに横の線描いたり、貼るところを手伝ってもらいましょう。


 

紙袋で!鬼のお面の作り方 4歳~6歳向け(左側) 

1.紙袋を一度被って、だいたいの目の位置を決める。切り込みを入れる際は紙を少しつまんで小さい切り込みを入れてから、丸く穴を切り取る。

2.ツノは黄色い画用紙を半分に折って、二等辺三角形に切る。その際に、頂点は折り目側にして5ミリくらい残して、繋げたままにする。

3.まゆげ、ほっぺ、キバを形に切る。
 
紙袋で鬼のお面を製作!乳児・4歳 5歳 6歳向け節分工作

紙袋に鬼の目の切り込みを入れ、ツノやまゆげ、ほっぺ、キバを形に切って用意


4.ツノは底辺を1センチくらい折って、ボンドで紙袋の底(頭の上側になる)に貼る。

5.毛糸の髪の毛をツノのまわりにボンドで貼る。

6.まゆげやほっぺ、鼻のパーツを貼付ける

7.口のラインなどをマーカーで紙袋に描いてキバを貼る。
紙袋で鬼のお面を製作!乳児・4歳 5歳 6歳向け節分工作

鬼のツノや毛糸の髪の毛、まゆげやほっぺ、鼻のパーツを貼付け、 口を書く

最後にマーカーで好きに描き込もう!

 

節分工作 関連記事

節分の豆入れを製作!折り紙や色画用紙で手作り
鬼のお面イラストを無料ダウンロード
節分の塗り絵を無料でダウンロード!
 

節分行事 関連記事

恵方巻き 2019年の方角は?由来・食べ方
節分の豆まきの由来と作法
節分の豆まきと珍風習…鬼は外?内?
節分のいろは 由来・豆まきの仕方・恵方巻き
節分に落花生をまくって、有りですか?
節分の残りの豆で!福茶の作り方・由来

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。