『誓い』を通して『地球と人間の今』を考える

誓い=一番大切な約束
誓い=一番大切な約束
北京オリンピックの感動もさめやらぬうちに、今年も24時間テレビが幕を上げます。

北京では、予想を超える大活躍をして歓喜する選手もいれば、残念ながら期待に応えられず涙を呑んだ選手もいました。しかし、試合後のインタビューや、これまでの4年間のドキュメンタリーを見るにつけ、いつも心打たれることがありました。どの選手も、自分に、家族に、そして応援してくれたすべての人たちに対しての「誓い=一番大切な約束」を胸に秘めて、五輪の舞台に臨んだのです。

そんな美しい選手たちの涙に心洗われて、自分も何かを始めなければと思ったのは、私だけではないでしょう。

今年の24時間テレビのテーマが『 誓い = 一番大切な約束 』になったのは、決して偶然ではないはずです。

「自分の半径5Mの人に。地球の裏側の人々に。
 50年後、100年後に産まれてくる人達に。
 そして、地球の環境に…。
 誰かに何かを「誓う」。その大切さ、尊さをもう一度考えたい。
 「約束が軽んじられる」今だからこそ…。
(24時間テレビWEBサイトより)」

家族で必見の実話ドラマ『みゅうの足パパにあげる』

山口隼人さんの実体験を基に
山口隼人さんの実体験を基に
人は誰のために誓いを立てれば、一番強くなれるのでしょうか? おそらく、自分のためでも組織のためでもなく、家族....それもかわいい子供のために誓いを立てる時に、一番大きな力がわいてくるのではないでしょうか?

今回の24時間テレビの番組案内を見ていて、何より心惹かれたのは『みゅうの足(あんよ)パパにあげる』でした。これは、山口隼人さんの実体験を基に制作されるドラマです。主役は松本 潤さんと香里奈さん。

娘のために人知れず難病と闘うパパも、世界の注目の下でオリンピックを戦う選手も、その誓いの尊さに違いはないはずです。

「『娘のみゅうをこの手で“たかいたかい”してあげること』ーー今年の24時間テレビのドラマは、10万人に1人の難病になりながらも、自分自身に誓いを立てた主人公と、妻の奮闘ぶりを描いた作品です。学生結婚して子供を儲けた主人公が、25歳の時に発病したのは、CIDP<慢性炎症性脱髄性多発神経炎>という慢性疾患。足が動かなくなり、握力もほとんどなくなった主人公は、この病気が原因不明の病で、進行を止める治療しかないと知り、絶望のどん底に突き落とされます。そんな主人公の心の支えとなったのは、妻と娘の愛情いっぱいの励まし。主人公は、その思いに応えるため、自分自身に誓いを立てたのです。果たして、難病に冒された身体を奮い立たせながら、その誓いを守ろうとする主人公の戦いとはーー。(24時間テレビWEBサイトより)」


 >>>世界が賞賛!村上 隆さんの名著とチャリTシャツ

世界が共感する村上 隆さんだからできること

カイカイとキキの笑顔
カイカイとキキの笑顔
この特別なオリンピックイヤーにふさわしい、24時間テレビチャリTシャツを誰がデザインするのか、とても楽しみにしていました。そして、日本が誇る世界的なアーティスト村上 隆さんが選ばれたのは、素晴らしい選択だと思いました。

そして、デザインとメッセージを見て、さらに大きな拍手を贈ったのです。

「24時間テレビはあらゆる世代の方に見ていただける国民行事的な番組。
そこで、子供にも大人にも愛されるアイコンとして、私のキャラクターたちの中から「カイカイ」と「キキ」をメインにし、皆様にも馴染みのある「お花」をちりばめてデザインしています。
「カイカイ」と「キキ」は一対のキャラクターで、いま制作中の彼らが主役のアニメーション映画の中でも、いつも仲良く助け合って困難を乗り越え、人々を助けつつ、自分自身を見つける旅の途中です。
24時間テレビの「愛は地球を救う」のテーマに似合った、また、どんな環境にあっても明るさを失わない彼らにふさわしく、Tシャツのボディーとプリントをカラフルな色使いにしてみました。
ぜひ、多くの人たちに着ていただけるよう願っています。(24時間テレビWEBサイトより) 」

村上 隆さんに興味をもったら読みたい2冊

すべての人は起業家である
すべての人は起業家である
おそらく、今回のチャリTシャツをきっかけにして村上 隆さんに出会う人も多いでしょう。また、これまで知っていたという人も、六本木ヒルズやルイ・ヴィトンで見たとか、高額で作品が落札されたといった表面的なことしか知らない場合も多いでしょう。

また、美術界でもオタク界?でも議論沸騰なので、自分の感性よりも、そちらに引きずられている人も多いかもしれません。

かくれ美術マニアの私は、もちろん村上 隆さんの活躍を初期から存じ上げていましたが、今でも、カイカイキキ初期のTシャツ販売ホームページを忘れることができません。ズラーっと縦に長い1ページもののホームページに、次々に限定Tシャツが公開されては売り切れになっていくのです。そのデザインに面白さに加えて、情報発信と自己プロデュースの素晴らしさにも感銘を受けました。

そして、今、誰もが知っている世界的な評価を獲得しながらも、うずまく賞賛も批判も気にとめず、今度は24時間テレビのTシャツデザインにも挑戦するという「しなやかさ」に感嘆するのです。

村上 隆さんは、いったい何に対して「誓い」を立てているのでしょうか?

もし興味を持ったら、名著「芸術起業論」と作品集「召喚するかドアを開けるか回復するか全滅するか 」をじっくり読むと良いでしょう。実は、読む人に「やわらかさ」「しなやかさ」「したたかさ」を要求する本なのです。


 >>>村上 隆作チャリTシャツを買うには?

カイカイとキキの映画ができたら着て行きたい

長編アニメも楽しみ
長編アニメも楽しみ
今年のチャリTシャツは黄・ピンク・水色の3色が用意されています。

しかし、嵐のメンバーが勢ぞろいのポスターを見ても、webサイトで、チャリティーパーソナリティーの仲間由紀恵さん、マラソンランナーのエド・はるみさんを見ても、やっぱり黄色がしっくりきます。

このチャリTシャツは、日テレ屋汐留店、東京駅店、および、ジャスコ、サティ、スーパーセンター、メガマート、ポスフール、カルフール、ビブレなど全国のイオンのお店でお求めになれます。

もちろん、インターネット通販の日テレ屋webでも買うことができます。

サイズは、大人から子供まで楽しめるように、120cmから、SS、S、M、L、LLまでのラインナップ。価格は、チャリティ代金も含めて 1,600円(税込)です。

今から、24時間テレビと村上 隆さんのコメントにもあった長編アニメが楽しみでなりません。完成したら、このTシャツを着て家族で見に行くのもいいなと思ったのです。


 ▼24時間テレビ公式サイト
  http://www.ntv.co.jp/24h/

 ▼日テレ屋「24時間テレビ」通販ページ
  http://www.ntv.co.jp/24h/shop/

 ▼カイカイキキ
  http://www.kaikaikiki.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。