5月の連休はTシャツアート展で楽しみたい

3つのスポットで独自の企画
3つのスポットで独自の企画
ゴールデンウイークになれば、半袖のTシャツで過ごす人も目立ちます。

そこで、前回ご紹介した東京ミッドタウンをはじめ、全国各地でTシャツイベントも開催されます。

そんな中でも、注目が高まるエコロジー志向のTシャツイベントを3つご紹介しましょう。いずれも、グリーン電力とオーガニックコットンを使って国内で裁断縫製され、環境に配慮したインクジェットプリントや水性スクリーン捺染をされたTシャツが使われています。


札幌4plaでアーティスト100人のデザイン展

札幌ADC受賞者による特別展も
札幌ADC受賞者による特別展も
札幌を代表するファッションビル4丁目プラザでは毎年「エコデザインアワード」など様々な環境に関するイベントを行っています。今年7月には洞爺湖サミットも開催される今年、年間を通じて環境イベントを行う「ecotomoプロジェクト」がスタートします。

その第一弾は、100Artists Organic Cotton T-Shirts Design Exhibition アーティスト100人による「オーガニックコットンTシャツデザイン展」。札幌ADC受賞者による特別展も同時開催されます。

参加アーティストは、秋田寛(グラフィックデザイナー)、秋野暢子(女優)、アリカワコウヘイ(クレパス画家)、假屋崎省吾(華道家)、永澤陽一(デザイナー)、藤原大(イッセイミヤケクリエイティブD)、深澤直人(プロダクトD)、日比野克彦(アーティスト)はじめ、北海道出身者のあべ弘士(絵本作家)、寺岡直明(授産施設勤務)や、札幌ADC受賞者も含め100人の作品が展示販売されます。

開催期間;4月26日(土)~5月6日(火・祝)
開催場所;4プラホール
LIVE開催予定日;4月26日(土)・27日(日)・29日(火・祝)、5月3日(土)~6日(火・祝)

 ▼4丁目プラザ:100Artists Organic Cotton T-Shirts Design Exhibition
  http://www.4pla.co.jp/newtopics/organic-t/

 >>>中国四国地方に出かける方は必見

エコロジーとアートの島なおしまのTシャツアート展

海の駅なおしまで展示
海の駅なおしまで展示
直島と聞いただけで、エコとアートの島という特別な好イメージを描く友人が増えています。ベネッセアートサイト直島の活動もよく知られています。

今年も直島大好きの住民グループ「うぃ・らぶ・なおしま」では、直島をモチーフ、イメージしたTシャツプリント用原画を公募して展示する、第四回目のTシャツアート展を開催しています。

なぜ、直島のデザインにこだわるかというと「島内外の方々が思い描く、直島のイメージ、想いなどをビジュアル的に具象化し、これからの直島をつくる一助にしたい」からなのです。

応募作品は、ゴールデンウイーク期間(4/29~5/6)中、海の駅「なおしま」で、オーガニックコットンTシャツに作品をプリントした状態で展示されています。ぜひ、島内に点在するアート作品と一緒にお楽しみください。

 ▼うい らぶ なおしま「Tシャツアート展」
  http://www.welovenaoshima.com/event_wln_0710.htm


今年で20年!砂浜美術館Tシャツアート展

今やGWの風物詩
今やGWの風物詩
ゴールデンウイークのTシャツイベントと言えば、砂浜美術館のTシャツアート展を真っ先に思い浮かべる人が多いでしょう。

楽園で過ごすゴールデンウイークのきわめつけが、砂浜美術館Tシャツアート展なのです。

「Tシャツに作品を載せて砂浜にはためかせたい。そんな夢が千人の共感を呼ぶ日本一のTシャツアート展に発展して今年で20年。大切な人と作品を応募して、四万十川をカヌーで下り、クジラと砂浜で鑑賞する極上の連休」

今年は、私も3年ぶりに砂浜美術館を訪ねるので、今から館長のクジラと会うのが楽しみです。

 ▼砂浜美術館
  http://sunabi.com/

 ▼楽園で過ごすGW!砂浜美術館Tシャツアート展
  http://allabout.co.jp/mensstyle/tshirt/closeup/CU20080301A/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。