映像作家・文筆家 竹浪 明さんの子猫たち

戯れる子猫たちの愛くるしさ
戯れる子猫たちの愛くるしさ
アーティストによって、Tシャツの表現手法もモチーフも様々。見ていて楽しくなります。中には、竹浪 明さんの作品のように「子猫の写真」もあるのです。くろねこととらねこ...二匹の子猫がじゃれあっています。

思わず微笑んでしまう作品ですが....ふと気づきました。見かけの違いだけで差別をしてしまいがちな、そして、スキンシップよりも言葉をコミュニケーションの中核にしてしまいがちな現代人には、意味深長なメッセージを含んでいることに。

竹浪 明さんのプロフィール>
映像作家・文筆家 都立国立高校、東京造形大学映像専攻卒業。「蘭賞」(俳句)、「平間至写真賞優秀賞」他受賞。著書に、 俳句+写真集『恐竜×ヴィーナス=17文字』(文芸社)、写真集『光り輝く島SriLanka』『浮輪の伝言』 『花の揺り籠』『NOLA,決して手を触れさせない子猫たち』(新風舎)他。映画『YURI・19錠の星粒』 『水宮の丘の上』『秋の浮き輪』『隣室』監督・脚本・撮影。6/14~26渋谷UPLINKで写真+俳句展。

「伝統的文化とリアリティーが渾然一体となった世界が広がっています。俳句も深く、読ませます」



イラストレーター横山ひろあきさんの子猫たち

9匹の猫のうしろ姿可愛
9匹の猫のうしろ姿可愛
同じ猫でも、ここまでデフォルメされたイラストの猫たちがいます。それもうしろ姿....。

4種類9匹の猫が規則正しく並んで、胸元に控えめに並んでいます。ジャケットやシャツを羽織ると、おそらく何匹かだけがチラチラと見えて気になるはず。

 JAM SAND JAMのロゴは、横山さんが主宰するクリエイティブカンパニー、スタジオ・ジャムサンドを表しているのでしょう!


横山ひろあきさんのプロフィール>
「スタジオ ジャム・サンド」の屋号で、主に紙媒体にこだわった、印刷&デザインの仕事をしています。映画や演劇のフライーヤー、店舗のショップカード・DM・看板 のデザイン、自費出版や小ロット印刷物の制作サポートを積極的に取り扱っています。また一方で「横山ひろあき」個人として、イラストレーションの仕事も 続けています。絵本風なイラスト、物語性のある絵を得意としています。

「古き良き時代を嫌が応にも思い出させてくれます。あのころの懐かしさに触れてください」



木村商會きむらさちよさんの大道芸猫

玉乗り芸を演じる二匹
玉乗り芸を演じる二匹
オーガニックコットンのTシャツにどこか懐かしい猫が二匹。

ふと見つけた路地裏の見世物小屋で、こんな大道芸猫を見つけたら嬉しいはず。家族一緒に興じて、視線も心も一つにして、時の経つのも忘れることでしょう。


きむらさちよさんのプロフィール>
1974年生まれ。奈良在住。 昔懐かしいものをテーマに張り子や粘土人形など いろいろ制作しています。 見てもらってほっこりできるものを心掛けています。

「昔懐かし、昭和初期のテイストがふんだんに発揮されています。日本人ならなぜか安らぎます」



 >>>個性派Tシャツを見たい人買いたい人は