上質な風合いがたまらない
フランス発信のエレガントな靴


一発目は日本以上に海外での評価が高いto&co.。フランス在住の浜田&若林コンビが提案するレディスは、パステルカラーをスエード素材で上品に仕上げた4点。どうです、ヒールがなくたって、エレガントな雰囲気は醸し出せるのです。価格/左から2万7000円、2万5000円、3万2000円、3万2000円。問/マグナムTEL.03.5411.7438


百貨店を中心に増殖中の
ラグジュアリーカジュアル


どんなに忙しくたって、身なりだけは手抜きできない。その反動か、ついつい何もない週末は手抜きになるモノ(と書いてる土曜深夜の僕も、やっぱりスエットにTシャツ)。リラックスは大切だけど、それなりの気配りは欲しい。とゆーことでおすすめしたいのがこの「マニュ」。ローファーやレザースニーカーなど、履いて楽チンな靴ばかりだけど、ご覧の通り、ちょっとしたお出かけにも良いテイストです。百貨店を中心に「ジャコモ・リュクス」って名前で展開している店に、その靴はあります。価格/シューズ1万5000~2万2000円、バッグ1万5000~3万円。問/モード・エ・ジャコモTEL.03.3478.2031


注目です!!
メンズの大御所が初めて提案したレディス


「コーズ」といえばメンズ業界では知らない人はいない大御所ブランド。パンチングが星の形をしたスターメダリオンなど、「うまい!!」といわせるディテールもさることながら、世界中のメーカーに精通しているだけあって、例えばワークブーツのつくり込みなども他の追随を許さない。そんな「コーズ」が初めてレディスをコレクションに加えた。「なんで?」ってデザイナーの増田さんに聞いたら、「要望が多くってね」って軽くかわされた。ま、その独創性、完成度の高さはまずは写真でご覧あれ。問/ジャック・オブ・オール・トレーズTEL.03.3401.5001


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。