前回の記事、今買いたいダウンベストの選び方では、ダウンベストの選び方のコツをご紹介しました。今回は、実際に購入したダウンベストをどのように着こなせばよいのか、そのコーディネート術について解説しましょう。

定番はネルシャツとのコーディネート

まず、ダウンベストはダウン(フェザー・羽毛)が入っていると言えども、ジャケットと違って袖がありません。つまり、腕回りの防寒がダウンベストのコーディネートでは大切なポイントとなります。合わせる定番のアイテムと言えば、ネルシャツ。普通のワイシャツやカジュアルシャツではなく、ネルシャツである理由はその防寒性です。

ネルシャツとはフランネル素材のシャツという意味です。フランネル素材とは、コットンやウール、化繊を人工的に起毛させてもので、秋冬に好まれる保温性の高い素材です。Tシャツの上にチェック柄のネルシャツを合わせ、その上にダウンベストを重ね着するとアウトドア風の着こなしになります。
ダウンベストはネルシャツとコーディネートするのが定番。アウトドア風になります photo:石井幸久(m.m.blue)


次のページでは、マフラーとストールの違いについて解説します。

【最新記事】
マフラーとストールの違い、知ってますか?
冬の前に買いたいダウンベストの選び方
秋に巻きたいストールの選びのポイント

フリースパーカーでスポーティに

防寒性という点から、さらにダウンベストにふさわしいコーディネートアイテムは、ユニクロで有名なフリースのパーカーです。フリースはポリエステル素材で保温性が非常に高く、軽いのが特長。このフリースとダウンベストを合わせることで、寒い冬でも十分に対応できます。パーカーのフードで首回りも暖かく、スポーティなイメージの着こなしができます。
フリースのパーカーを合わせると寒い真冬でもOK。スポーティなスタイルが楽しめます photo:石井幸久(m.m.blue)

スーツに合わせてワンランク上のお洒落を

最後に、ぜひビジネスマンの方々に挑戦してもらいたいダウンベストのコーディネート術をご紹介します。まずは、スーツの上にはコートしか似合わないという固定概念を脱ぎ捨てて、スーツジャケットの上にダウンベストを着てみてください。これが意外にもスタイリッシュに着こなしになるのです。ブラックやグレーのダークスーツには、黒のダウンベストでシックに。ベージュやイエロー、オレンジなどカラフルな色ものでも素敵です。スーツのフォーマル感とダウンベストのアウトドアなカジュアル感が上手くミックスした、ワンランク上のお洒落上級者の着こなしです。
スーツの上のダウンベストを合わせるだけでお洒落上級者の着こなしとなります photo:石井幸久(m.m.blue)
今回は、今の季節にぴったりなダウンベストの着まわし術をご紹介しました。ダウンベストは一着もっているだけで、コーディネートをかえていろいろとお洒落を楽しめるものです。ぜひ、参考にしてみてください。

【最新記事】
マフラーとストールの違い、知ってますか?
冬の前に買いたいダウンベストの選び方
秋に巻きたいストールの選びのポイント

※記事の更新やコラムをガイドメルマガにてお知らせします。登録はこちらから。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。