肌着は男の隠れたみだしなみ

男にとって肌着は必需品だ。その理由はいくつかある。隠れて人には見せることのない肌着だが、男としてはこだわりたいアイテムだ。
今回は、男の隠れたみだしなみアイテムである、肌着の話をしよう。誰でも自分の肌着姿を他人の前でさらけ出すことなんてそうそうない。肌着は人に見せない隠れたモノだ。そのためだろうか、男はシャツやネクタイは自分で買いに行っても、肌着はかみさんが買ってきたものを黙って着ることが多い。また、人目につくスーツや鞄、時計には高額なブランドものにこだわるが、肌着は特価セールの安売りで十分だと思っている。


CONTENTS
Page1:肌着は男の隠れたみだしなみ
Page2:男が肌着をおろそかにできない4つの理由(PART 1)
Page3:男が肌着をおろそかにできない4つの理由(PART 2)
Page4:男の肌着の着こなしのコツ(PART 1)
Page5:男の肌着の着こなしのコツ(PART 2)

見えない部分に気を使ったり金をかける余裕はない、という気持ちも分からないではないが、「隠れたところに贅を施す」という言葉があるように、隠れた部分だからこそ気を配るのが男のこだわりというものではないだろうか?それに加えて、男には肌着選びをおろそかにできない理由があるのだ。

次のページでは、肌着が男にとって必需品である理由を解説する。



【関連記事】

■最新記事
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
女の舌を満足させるホワイトデースイーツ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法

男が肌着をおろそかにできない4つの理由 (PART 1)

肌着は汗を素早く吸収し、体臭を予防してくれる。また、シャツなどの汗ジミをしっかり防ぐ効果もある。
素肌にシャツを着るのはお洒落でいい男、シャツの下に肌着のラインがくっきり見えているのはダサい男と決めつけている世の中の女性は多いようだ。しかし、それは一体、誰がいつ決めたのだろうか?

デートや夜遊びをする時のように自分をセクシーに演出したい場合には、素肌の上にシャツを着るのがいいだろう。また、乾燥していたり、湿度が低いリゾート地で肌着を身につける必要がない場所ならば、それも結構。納得できる。しかし毎日、仕事をする時には、男はシャツの下に肌着を着用するのがみだしなみだと思う。なぜ男は肌着を着たほうがよいのか?その理由を考えてみよう。

【理由 その1】 体臭予防

男にとって体臭は解決すべき大問題。そして、体臭対策のキーポイントは、汗をすばやく処理することだ。汗をかいたら、なるべく早く拭き取るのがよい。しかし、日中、体からにじみ出る汗は拭き取りようがないのも事実だ。そこで肌着が必要となってくる。肌着はわきの下や背中から出る汗を吸収し、体臭を予防してくれる。

【理由 その2】 汗ジミ防止

夏、肌着を着ていないために、両脇の下や背中が汗でびっしょり濡れて、シャツが肌にピタッとくっついてしまっている人を見かけたことがあるだろう。満員電車の中で、そんな人が自分の目の前に立っていようものなら、思わず顔をそむけたくなるものだ。シャツに汗ジミを作っている男には清潔感は漂わない。そんな汗ジミを防止してくれるのが肌着だ。

次のページでは、さらに肌着が男にとって必需品である理由(PART 2)を解説する。



【関連記事】

■最新記事
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
女の舌を満足させるホワイトデースイーツ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法

男が肌着をおろそかにできない4つの理由 (PART 2)

肌着は、どんな季節でも快適な体感をキープしてくれる。特に、冬場、長袖の肌着はウォームビズ対策のアイテムとして効果を発揮する。

【理由 その3】 快適さをキープ

汗でビショビショに濡れたシャツは、見ている側も不快になるが、それ以上に気持ち悪いのが汗をかいている本人だ。シャツの下を流れ落ちる汗の感触ほど気持ち悪いものはない。夏は暑いから肌着を着ないというのは間違い。肌着は汗を吸収し、快適さを保ってくれる。汗っかきの男に肌着は必需品なのだ。

【理由 その4】 ウォームビズ対策

冬、室内は汗がにじむほど暖かく、外は凍えるような時がある。そんな時にも肌着が活躍する。寒い外では体の保温効果を高め、暖かくしてくれる。そして、暖房のきいた室内や電車の中では汗を吸収し、肌を快適に保ってくれる。最近では、優れた保温効果や体温調整機能のある肌着も登場。ウォームビズには欠かせないアイテムとなっている。

次のページでは、知っておきたい男の肌着の着こなし方を紹介しよう。



【関連記事】

■最新記事
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
女の舌を満足させるホワイトデースイーツ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法

男の肌着の着こなしのコツ (PART 1)

プリント柄やロゴTシャツを肌着として着るのはやめよう。最近は、カラフルな男性肌着が増えているが、ライトカラーでシャツの上から色が透けないものを選ぼう。
以上が、男が肌着を着用したほうがよいとする理由だ。「それじゃ、シャツの下に何でも着ておけばいいんだな」と思う人もいるだろう。しかし、見えない肌着だからと言って、何でもいいというわけにはいかない。なぜなら、肌着の着こなしは、男のセンスを光らせることもあれば、恥をさらけ出してしまうこともあるからだ。では、男が肌着を上手く着こなすにはどうすればよいか?そのコツを紹介しよう。

【コツ その1】 プリント柄やロゴTシャツを肌着として着用しないこと

Tシャツを肌着として着ている男性を時々見かける。朝、着替える時、肌着のストックがないことに気づいて、仕方なしにロゴ入りTシャツをシャツの下に着て出勤、なんて経験は誰にでもあるかもしれない。しかし、シャツの下には無地の肌着を着用するのが基本。Tシャツを着ていると、ある日、背中に大きなプリント柄やロゴを浮き立たせて一日を過ごしていたという恥ずかしい事態になりかねない。

【コツ その2】 肌着の色には白かライトカラーを選ぶ

最近、男性の肌着もお洒落になってきて、男性肌着売り場には、様々な色の商品が取り揃えられている。厚手のセーターやシャツの下に着る場合は、どんな色でも透けて見えないから色を気にする必要はない。しかし、ワイシャツの下に着る肌着は色に要注意だ。

白いシャツには白い肌着を着るのが基本。ブルーやグレー、ピンクなどの色のシャツには、その色と同系色のライトカラーのものを選ぶ。肌着の色は、シャツの上から肌着のネック、袖のラインが目立たないような色を選ぶことがコツ。覚えておこう。

次のページでは、知っておきたい男の肌着の着こなし方(PART2)を紹介しよう。



【関連記事】

■最新記事
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
女の舌を満足させるホワイトデースイーツ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法

男の肌着の着こなしのコツ (PART 2)


【コツ その3】 肌着は見せないように着用すること
肌着は見せないように着るのがよい。ネクタイを着用せずに、シャツの第一ボタンをはずす時、Vネックの肌着なら外に見えない。


カジュアルでは、シャツのボタンを外してTシャツを見せる着こなしがある。しかし、それはあくまでもカジュアルな場面でのこと。肌着は、「見えない、見せない」が基本。これは特に、ビジネスや社交の上では気をつけたいルールだ。カジュアル・フライデーや休日の接待ゴルフの時などネクタイを着用しない場合も、肌着をシャツの合間から見せないほうがいい。

では、どうすれば肌着を見せないように着こなすことができるのか?それは、肌着の上に着るシャツの種類や着こなしに合わせて肌着のタイプを選べばよい。

寒い季節、襟元を閉じる場合には、保温効果も兼ねてクルーネック(丸首)の半袖や長袖の肌着がよい。また、ネクタイを締めないでシャツの第一ボタンをはずして着るときは、Vネックの肌着を着る。

夏の暑い盛り、半袖シャツを着る場合には、ノースリーブ(袖なし)やランニングの肌着を着れば、袖口から肌着が出てくる心配をしなくてもいい。ちなみに、ポロシャツは、綿素材で汗などの吸収力も高いので、Tシャツ感覚で素肌に着てもかまわないだろう。

今まで、「たかが肌着、見えないから何でもいい」と思っていた男性諸君、肌着は季節を問わず、男のみだしなみにとって必要なアイテムであることを分かっていただけただろうか?次回は、肌着にもって興味をもってもらえるよう、進化する男性肌着のニュートレンド、機能性肌着を紹介したいと思う。お楽しみに!

※記事の更新やニューヨークからのコラムをメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。



【関連記事】

■最新記事
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
女の舌を満足させるホワイトデースイーツ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。