ヒゲはセクシーな男の象徴

ヒゲは男の象徴。ヒゲの似合う男はセクシーだ。
ここ最近、ファッションのせいもあって日本でもヒゲを生やす男性が多くなってきた。年配の人たちに加え、ヒゲを生やしている若い男性もよく見かけるようになった。脱毛したり、眉を整えたりして女性化傾向にあった日本の若者たちが、その反動であるかのように男の象徴であるヒゲをたくわえ始めたことは面白いと思う。

これは、ブラッド・ピットやデイビット・ベッカム、中田英寿、イチローなどの国内外のヒゲの似合う有名人がトレンドセッターとして影響を与えてきたためでもあろう。しかし理由はどうあれ、僕は日本でヒゲを生やす男性が増えていることを喜ばしいことだと思っている。ヒゲは男の象徴。ヒゲの似合う男はセクシーだ。ヒゲを生やす男性が増えてきたことは男が男を主張し始めた証かもしれない。

CONTENTS
Page1:ヒゲはセクシーな男の象徴
Page2:自分のスタイルにあったヒゲを選ぶ
Page2:ヒゲで自分の印象をつくりかえる
Page3:ヒゲのタイプと印象づけるイメージ
Page4:基本的なヒゲの生やし方
Page5:毎日のヒゲの手入れ方法
Page5:ヒゲは男を変身させるアクセント

次のページでは、自分のスタイルに合ったヒゲを見つける大切さを解説。



【関連記事】
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件

■シェービング
イイ男になるシェービング術(1) 髭はウエットで剃るか?それともドライH
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(1) 男にスキンケアが必要な4つの理由
イイ男になるスキンケア術(2) 自分の肌質を正しく理解しよう
イイ男になるスキンケア術(3) 男前をつくる正しい洗顔剤の選び方
イイ男になるスキンケア術(4) イイ男は顔の洗い方で差をつけろ!
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

自分のスタイルにあったヒゲを選ぶ

ヒゲの作り出す印象が自分のスタイルに合うかどうか考えることが大切だ。
ヒゲを生やしている連中をよく観察すると、彼らがいろいろなタイプのヒゲを生やしていることに気づく。あごだけのヒゲだったり、全体うっすらとした無精ひげだったり。時には、立派なヒゲを鼻の下にたくわえている事も。
僕自身、昔、ヒゲを生やしたことがある。そのとき「ヒゲはまるで靴みたいだな」と思ったことを覚えている。なぜなら、ヒゲは気まぐれに生やしても似合わないものだからだ。

靴を選ぶとき、まずは仕事や趣味、ファッションなど自分のスタイルにあったものを選ぶ。例えば、弁護士だったらスーツに似合うオーソドックスな革靴を選ぶだろうし、スポーツ選手は運動に適した軽い靴を選ぶ。ヒゲも同じだ。遊び好きで自由奔放なスタイルの男ならあごヒゲを選ぶだろうし、インテリな趣味の男には口ひげがそのスタイルに合っている。

しかし、いくら自分のスタイルにあった靴を選んでも、しばらくの間履きこなすまでは、靴は足になじまず浮いているような気になるものだ。まさにヒゲも同じ。自分に合ったヒゲを生やしても、それを手間をかけて手入れし、自分になじませないと「似合わないヒゲ」になってしまうのだ。


ヒゲで自分の印象をつくりかえる

また、ヒゲを生やしたいと思ったとき、自分がどのような印象を与える男になりたいかを考えることが大切だと思う。よくヒゲは顔の輪郭の形に合うものをと言われる。それに加えて、自分の自己主張の手段としてヒゲのタイプを選ぶことも必要だ。

以前、僕がヒゲを伸ばしたきっかけは、自分を年相応に成熟した男に見せる自己主張のためであった。ニューヨークで仕事をする上で、日本人はどうしてもアメリカ人と比べて年よりも若く見られてしまう。そのことが嫌で、ヒゲを生やし子供のような印象を変えたかった。「自分はガキじゃないんだぞ」というメッセージを発信するつもりで。もっとも今では、そんな心配をしなくてもヒゲなしで十分年相応に見えるのだが。

次のページでは、ヒゲのタイプと印象づけるイメージを紹介。



【関連記事】
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件

■シェービング
イイ男になるシェービング術(1) 髭はウエットで剃るか?それともドライ?
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(1) 男にスキンケアが必要な4つの理由
イイ男になるスキンケア術(2) 自分の肌質を正しく理解しよう
イイ男になるスキンケア術(3) 男前をつくる正しい洗顔剤の選び方
イイ男になるスキンケア術(4) イイ男は顔の洗い方で差をつけろ!
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

ヒゲのタイプと印象づけるイメージ

それでは、ヒゲのタイプにはどのようなものがあるのだろうか?たくさんある中で代表的なものを5つ選び、それらのヒゲがどのような印象を与えるかを紹介しよう。(画像提供:カミソリ倶楽部

■カイザル髭
鼻下に細くのばした口ひげ。昔の軍人などによく見られる、先端をピンと跳ね上げた口ヒゲだ。画家のダリやファッション・デザイナーのジョン・ガリアーノが生やしている髭と言えば分かるだろうか。よく言えば利巧そうに見えるが、きざで革新的なイメージを与えるヒゲだ。


■コールマン髭
鼻下に濃く太く伸ばした口ひげ。俳優のトム・セレックや大竹まこと、藤達也などが生やしている口ヒゲ。時代を問わず、ダンディで男らしい力強さと知的で洗練されたイメージを与える。髭の濃い人には向いているが、薄い人は生やすのが難しい。


■カコミ髭
鼻下の口ひげからあごにかけて伸ばしたひげ。英語では、フル・ゴーティエ(Full Goatee)(ヤギのひげという意味)と言う。ファッショナブルな業界人的なイメージを与える。毎日のきちんとした手入れを必要とするヒゲだ。


■フジ髭
あごの部分だけに伸ばしたあごヒゲ。俳優のブラッド・ピットがしていたことで有名。今ではファッショナブルなイメージも強いが、もともとはヒッピー的な自由奔放のイメージを与えるタイプのヒゲだった。あごのラインの弱い人が、アクセントをつけるために生やすとよく似合う。


■カストロ髭
鼻下からあご、もみあげにかけて伸ばしたヒゲ。三国連太郎がこのタイプのヒゲを生やしていることも。男性的かつ粗野なイメージを与えるヒゲだ。あごのラインの弱い人や顔の幅の狭い人に特によく似合う。


次のページは、基本的なヒゲの生やし方について。



【関連記事】
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件

■シェービング
イイ男になるシェービング術(1) 髭はウエットで剃るか?それともドライ?
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(1) 男にスキンケアが必要な4つの理由
イイ男になるスキンケア術(2) 自分の肌質を正しく理解しよう
イイ男になるスキンケア術(3) 男前をつくる正しい洗顔剤の選び方
イイ男になるスキンケア術(4) イイ男は顔の洗い方で差をつけろ!
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

基本的なヒゲの生やし方

T字カミソリ、ソープディッシュ、ヒゲ手入れ用のはさみがシルバーのホルダーに収めれたもの。
シェービングセット(税込 19,950円)
ヒゲの生やし方はその種類でもちろん違ってくるのだが、ここではどのタイプのヒゲにも共通する基本的なテクニックを紹介しよう。








■ ヒゲのアウトライン(輪郭)を整える

ヒゲを伸ばし始めて1週間くらい後、アウトラインを決め、T字カミソリで剃り落としながら形を整える。
人にもよるが、ヒゲはだいたい一週間から長くても一ヶ月で伸びる。ヒゲを生やし始めて約一週間経ったあたりから、顔や首のヒゲを生やすアウトライン決め、T字カミソリで剃り落とし、形づけていく。

その後は、だんだん伸びてくるヒゲを整えるために、ヒゲ専用のアイテムを使用するとよい。ヒゲのアウトラインは、ヒゲが伸びるにつれて通常のT字カミソリでは剃りにくい箇所が出てくる。なのでマスタッシュ・レイザー(Mustache Razor)と呼ばれるT字カミソリを使用するのがベストだ。マスタッシュ・レイザーとは口ひげ用両刃カミソリのことだが、片方に小さな刃、もう片方に大きく刃がついたT字カミソリだ。唇の周り、鼻の下、あごの上などの剃りにくい部分を小さな刃で、それ以外は大きな刃で剃り落とし、ヒゲの輪郭をシャープに整えることができる。


■ ヒゲの長さを整える
ヒゲの調整は、ヒゲ手入れ用のはさみとくしを使い、刈り込んでいく。
グルーミングセット(税込 36,750円)
アウトラインを整えたら、次はヒゲの長さの調整だ。オーソドックスな方法では、ヒゲ手入れ用のはさみとくしを使い、ヒゲを同じ長さに刈り込んでいく。もっと簡単に長さを整えるには、電動のヒゲトリマーを使うといい。自分の好きな長さのヘッドを使い、バリカンと同じ要領でヒゲを刈り込むことができる。




次のページでは、毎日のヒゲの手入れ方法を紹介する。



【関連記事】
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件

■シェービング
イイ男になるシェービング術(1) 髭はウエットで剃るか?それともドライ?
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(1) 男にスキンケアが必要な4つの理由
イイ男になるスキンケア術(2) 自分の肌質を正しく理解しよう
イイ男になるスキンケア術(3) 男前をつくる正しい洗顔剤の選び方
イイ男になるスキンケア術(4) イイ男は顔の洗い方で差をつけろ!
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

毎日のヒゲの手入れ方法

毎日のヒゲの手入れに必要なことは、シャンプーで清潔にすることと保湿のケアをすることだ。
このようにして、数週間後、自分の好みにヒゲが生えても、ヒゲの手入れはそれで終わりではない。その後も、継続してメンテナンスする必要がある。ヒゲは少しずつ伸びてくるものだ。手入れの行き届いた男の印象を与えるには、毎日欠かさずヒゲの輪郭と長さを整えることが大切だ。それに付け加えて、次のような手入れをすることをオススメする。


■ヒゲのシャンプー、リンスを忘れずに
ヒゲは髪の毛と同じ。だから髪の毛同様、シャンプーとリンスは毎日したほうがいい。髪の毛をシャンプー、リンスするとき、ヒゲも忘れず洗うようにしよう。


■ヒゲと地肌にアフターシェーブで潤いを
洗ったあと、タオルで水分を取り除き、保湿効果のあるアフターシェイブ・クリームかモイスチャライザーをつけ、ヒゲと地肌に潤いを与える。ヒゲが柔らかくなるとともに、ヒゲの生えている部分の肌荒れやかゆみを抑えることができる。


■ヒゲを解き、上から下に寝かす
ヒゲを整えるとき、くしやブラシは上から下に入れる。ヒゲは通常下向きに生えているからだ。また、ヒゲをコントロールし寝かすためには、マスタッシュ・ワックスというワックスをヒゲにつけるとよい。清潔でシャープな印象を与えることができる。


ヒゲは男を変身させるアクセント

どんなヒゲでも生やしはじめは、しっくりとこないものだ。誰でも鏡を見るたびに違和感を感じるだろう。でも自分のヒゲを手間をかけて手入れし、長く付き合っていくうちに、徐々にヒゲが自分の顔に溶けこんでくるのが分かる。そして、「ヒゲによって自分の印象が変わってきたな」と思い始める。そうしたらしめたもの。靴を履きこなすように、ヒゲを自分のものにしたということだ。

その頃にはヒゲへの愛着もかなり湧いているはずだ。なぜかヒゲがとても愛しいものに思えてくる。剃り落とすのがだんだん嫌になってくるのだ。このように自分に新しい印象を与えるヒゲに愛着が湧いた時、あなたは誰の目から見ても、セクシーさを備えた渋い男になっているに違いない。ヒゲは、髪型やファッション、身のこなし以上に、男を変身させる男だけのアクセントだと思うのである。


ムードたっぷりの店内にはアンティークのカミソリなどレアな品々が多数展示されている。
今回、取材協力いただいたのはこちら。
カミソリ倶楽部
東京都港区南青山3-14-14 サン南青山202
TEL: 03-5775-6380
http://www.kamisoriclub.co.jp/









※記事の更新やニューヨークからのコラムをメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。

【関連記事】
  • なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件


  • ■シェービング
  • イイ男になるシェービング術(1) 髭はウエットで剃るか?それともドライ?

  • イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本


  • ■スキンケア
    男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
    イイ男になるスキンケア術(1) 男にスキンケアが必要な4つの理由
    イイ男になるスキンケア術(2) 自分の肌質を正しく理解しよう
    イイ男になるスキンケア術(3) 男前をつくる正しい洗顔剤の選び方
    イイ男になるスキンケア術(4) イイ男は顔の洗い方で差をつけろ!
    イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ
    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。