ハンガーの名門マイネッティ社


サルトリアーレハンガー
ブラウンのサルトリアーレハンガーだが、中央のプレートをこのようにアイボリー色にすることもできる。

よほどの洒落者でなければハンガーにまでこだわることはないだろう。家のクローゼットを開けてみると、スーツを購入したときに付いてきた黒いプラスチックのハンガーや、半透明の無印良品のハンガー、トラッドブランドの木製ハンガーなど、かなりバラバラ。

スーツやジャケットを吊るして型崩れしなければ問題ないのだが、チープなハンガーだと壊れやすいし、歳をとるとちょっと見栄も張りたくなってくる。

そこでおすすめしたいのがイタリアのマイネッティ社の「サルトリアーレハンガー」だ。

まずマイネッティ社について説明すると、1961年にイタリアのヴィチェンツァで創業し、今日では世界的に有名なメーカーやブランドに納めるほど、グローバルなハンガーメーカーに成長を遂げている。

サルトリアーレハンガー
サルトリアーレハンガー。「MAINETTI」「無記名」のプレートなら1本あたり1575円。オリジナルのプレートを製作すると1本あたり2650円。※最低10本単位での購入。

イタリア・・・キートン、ブリオーニ、カナーリ、ゼニア、アルマーニ、フェレ、ヒルトン、グッチ、エトロなど。

イギリス・・・ギーヴス&ホークス、アクアスキュータム、オースチンリード、チェスターバリー、ポールスミスなど。

フランスだとエルメス、アメリカならブルックスブラザーズなど。他にもたくさんあって書ききれないが、ほぼ有名どころを押さえている感じ。

つまりマイネッティ社のハンガーは業務用というかメーカーやショップに納入していて、個人用に販売しているわけではない。

次のページは、「10本単位で購入可能!」です

10本単位で購入可能!


サルトリアーレハンガー
サルトリアーレハンガー。色はアイボリー、ブラウン、ブラックの3色。とくにブラウンは木にような風合いをもっているので人気が高い。

そんなわけだから、一般用に購入することはこれまでできなかったのだが、このハンガーを輸入している日本総代理店のアルヴェスティ ジャパンの努力によって、10本単位で購入できてしまうのだ。

ただしハンガーの種類は決まっていて、「サルトリアーレハンガー」のみで、色はブラウン、ブラック、アイボリーの3色。サイズは肩幅40cm43cmの2種類。

肩幅40cmはイタリアサイズ表記42~48まで対応。43cmは46~52まで対応する。ほとんどの人は40cmタイプで大丈夫だろう。

価格はハンガーの中央に付くプレートの種類によって異なり、「MAINETTI」「無記名」のプレートなら1本あたり1575円

自分の名前などを入れたオリジナルのプレートのものだと1本2650円になる。10本単位の購入なので、それぞれ1万5750円2万6500円ということになる。

次のページは、「立体的に作られたサルトリアーレハンガー」です

立体的に作られたサルトリアーレハンガー


サルトリアーレハンガー
肩の厚みは53mm。中がくりぬかれている安価なプラスチック製品とは異なり、価格のわりに高級感がある。よく見ると表面がピーチスキンのように少し毛羽立っているのがわかる。

このサルトリアーレハンガーは、今から10年ほど前に一軒のサルトからの「木のような風合いのハンガーを作ってほしい」という要望から生まれたハンガー。

人体工学などを参考にして型を設計し、発泡させた樹脂を採用することで軽量化と耐久性を実現している。完成までに数年の歳月を費やしたそうだ。

見るからに「凄くラグジュアリー!」というものではないが、背面の独特のカーブ肩の厚み53mmの設定など、なかなか考えられている良質のハンガーといった印象だ。

サルトリアーレハンガー
ブラックはまるで木炭のようなマットな風合いがあり、とても魅力的だ。金具部分の先端が折り曲げられているのがこのハンガーの特徴。

ズボンを吊るすバーにはベルベットが吹き付けられていて、滑り止めになっている。これはかなり便利な仕様だと思う。

日本の狭い住宅事情を考えれば、もっと薄いハンガーのほうがいいに決まっているが、スーツやジャケットのことを考えれば、この厚みは必要ということだ。

じつは取材中に気に入ってしまい、さっそく10本注文してしまった(笑)。その後、ある有名テーラーに行ったら、ブラウンのこのハンガーをすでに使っていた。

現在気に入っているハンガーを使っている人はいいが、これから揃えたいと思っている人にはおすすめしたいハンガーだ。

お問い合わせ先
アルヴェスティ ジャパン
TEL 03-5412-1500
href="http://www.arvesti.jp">http://www.arvesti.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。