夏の休日はTシャツで冒険を

プリンス ピーター
Tシャツ各8925円(プリンス ピーターブランドニュース TEL:03-3797-3673) Photo:石井幸久

梅雨が明ければ、いよいよ夏も本番です。大人としては、いつでも品良くありたいものですが、こんのこんな季節の休日くらいはTシャツで思い切りリラックスしてはいかがでしょうか。『for M』の「夏の3大カジュアル」特集で既に、大人としてサラッと着られるお勧めのTシャツを紹介していますので、今回はちょっと冒険のできるエッジィなブランド紹介したいと思います。海外のセレブやアーティストも愛用しているPRINCE PETER (プリンス ピーター)です。

アートを昇華するプリンス ピーター

プリンス ピーター
インパクトのあるアートワークがフロントだけでなくバックにも。Photo:石井幸久
ニューヨークを拠点とするPRINCE PETER (プリンス ピーター)は、著名なフォトグラファーやアーティストたちの芸術的なイメージをファッションに落とし込み、トレンドを意識しながらも独創的なデザインに仕上げているのが特徴です。

ロックテイストをベースにしたジェンダーレスなデザインは、着ることが可能なアートとも言える完成度。アメリカではコレクターも存在し、日本でも高感度なセレクトショップを中心に注目度が高まっています。

次のページでもプリンス ピーターのTシャツをご紹介します。

セレブからも愛される注目のブランド

プリンス ピーター
プリンス ピーターのTシャツ8925円(右)、9975円(左)/ブランドニュース TEL:03-3797-3673 Photo:石井幸久

大胆なプリントが魅力のPRINCE PETER (プリンス ピーター)は、コラボレーションにも意欲的です。新コレクションではミューズとしてジェイコブ・デカを招き、数点のアイテムを共同でデザイン。『ザ・スミザリーンズ』、『シド・アンド・ナンシー』、『マドンナのスーザンを探して』といった、ダウンタウンのロックシーンを舞台にしたカルト映画からインスピレーションを得ています。
プリンス ピーター
シガーレットで焦がした穴も、演出に一役買っている。Photo:石井幸久
また伝説的なフォトグラファー、ミック・ロックの写真を用いたアイテムもエッジィ。多くの写真はハンドメイドであり、タバコによる焦がし加工などのディテールも雰囲気を盛り上げてくれます。

PRINCE PETER (プリンス ピーター)のほかにはないデザインに、いち早く注目したセレブも多数。ドラマ『ゴシップガール』のテイラー・モウセンや、「Purple Magazine」誌の編集長オリヴィエ・ザーム、ラッパーのリル・ウェインなどが愛用していることで知られています。要するに、日本でもブレイクすることは必至。大人が夏らしくはずすTシャツとして最適ですので、周囲よりも早く入手して、ジーンズや軍パンに合わせてみてはいかがでしょうか。

【最近の主な記事】
・「“高機能素材”で雨の季節も快適に!
・「旬なカーディガンの選び方
・「デッキシューズで軽快な足元を演出!
・「お洒落な“ワンマイルウェア”に病み付き!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。