「リーバイスの限定ヴィンテージコレクション」「Wilsonのウエアが勢揃いする新ショップ」などの記事でも紹介している通り、今シーズン意識したいスタイルのひとつがヴィンテージライクなアメカジです。キーアイテムとなるのは紛れもなくジーンズ。そこで、注目の新ショップを紹介します。
HILFIGER DENIM
ヒルフィガー デニム南青山店は、スペースやシェラックといった人気ショップが並ぶ路地の一角に位置しています。

ヨーロッパを中心に展開し、2007年にアメリカでもデビュー果たしたTOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)のデニムライン、HILFIGER DENIM(ヒルフィガー デニム)。今秋冬、その路面店が南青山にオープンしました。日本初のオンリーショップです。デニムを中心とするトレンド感のあるコレクションで、ファッション感度の高い大人に向けたカジュアルウエアを提案しています。
HILFIGER DENIM
ショップ内の雰囲気は、ニューヨークのソーホーにあるショップともシンクロ。古き良きアメリカを彷彿とさせます。

次のページでは、HILFIGER DENIM(ヒルフィガー デニム)の3つのラインを紹介します。


多様なデニムが揃う旗艦店


HILFIGER DENIM
トミー ヒルフィガーのロゴをベースにアレンジされたヒルフィガー デニムのロゴ。そのフラッグマークにちなんで、3つの色を冠したライン名になっています。

デニムコレクションは、レッド、ホワイト、ブルーという3つのコレクションで構成されています。レッドラインは、クラシックでシンプルなデザイン。ナチュラルなウォッシュ加工やフィット感のあるはき心地を特徴とする定番アイテムがシーズン問わず展開されます。

ホワイトラインでは、旬でエッジィなデニムをラインナップ。シンチバックルやレザーアップリケ、内側に配したプリント地など、ディテールや独特なウォッシュ加工を取り入れたこうせい個性的なアイテムが揃っています。シーズン毎に顔ぶれも一新されます。
HILFIGER DENIM
レッドラインの価格帯は1万2600円~2万2050円程度、ホワイトラインは1万8900円~2万7300円程度、ブルーラインは3万1500円~3万4650円程度です。

ブルーラインは、ハイクオリティな生地やディテールを採用したクリエイティブなコレクション。独特のこだわりとユニークな意匠などでオリジナルのジーンズを創り変えています。

シルエットはスリム、レギュラー、コンフォートの3種類。ウエストはノーマルウエストとローウエスト。レッグラインはテーパード、ストレート、ブーツカットを展開しています。豊富なバリエーションから、自分にぴったりのジーンズがセレクトできるのです。
HILFIGER DENIM
今シーズンのトレンドとも合致するアメカジフレイバーのトップス類もラインナップされています。

また、デニムに合うアウターやトップスもラインナップされています。ヴィンテージライクなムードに浸れること請け合いです。

【ショップデータ】
HILFIGER DENIM 南青山店
・住所:東京都港区南青山5-5-25
・TEL:03-5766-7012
・営業時間:11:00~20:00

【関連サイト】
HILFIGER DENIM

【最近の記事】
ORGANICが今後のスタンダード!?
自由なミクスチャーを発信するREDIO
リーバイスの限定ヴィンテージコレクション
今季おすすめのキャップ&ハットBest5
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。