リーバイス ヨーロッパヴィンテージ

先月の記事でも紹介したように、アメカジの中でもヴィンテージ感のあるアイテムを取り入れたスタイルがトレンドとなっています。そんな今季だからこそ、注目せずにはいられないスペシャルなコレクションが登場しました。Levi's Europe Vintageです。ヨーロッパから届いたヴィンテージコレクションは、Levi's(リーバイス)の原点を辿るラインナップ。E-SHOPで限定販売されています。

1900年からブランドのスローガンでも提唱されているように、リーバイスの衣服は過酷な労働に携わる人々のためにデザインされていました。その結果、インディゴのジーンズにストライプのシャツという着こなしは、木こりたちのスタンダードにも。そこで今季のリーバイス ヴィンテージコレクションは、経済や文化が発展するために犠牲となった木こりたちや自然へのリスペクトを込め、森で最も輝かしい季節を冠して「The Fall」と名付けられています。そんなLevi's Europe Vintageを象徴するパッケージを2点、紹介しましょう。
 Levi's EuropaVintage
「EU-The Oldest Oldest Celebration Package」8万4000円

リーバイス アーカイブに眠るジーンズの中でも、最も古いと言われている貴重な“The Oldest Oldest”ジーンズと、サンセットTシャツ、キャンバス地のリュックサックをセットにしたセレブレーションパッケージです。

 Levi's EuropaVintage
「EU-Rigid Package 27501 Jean」4万8300円

1927年に、 コーンミルズ社のリーバイス・シグネチャーレッドセルビッチデニムを使用して作られた最初のジーンズ。その復刻モデルには、1915年にサンフランシスコで開かれたパナマ・パシフィック・国際展覧会にてグランプリを獲得した時のラベルがウエストの背面部分に付いています。ジャージで作られたヘンリーネックTシャツがセットになって、リジッドパッケージとして登場です。

次のページで、圧巻のヴィンテージジーンズをまだまだ紹介します。


長い歴史を物語る珠玉のヴィンテージジーンズ

 Levi's EuropaVintage
「EU-1873 XX First Blue Jean」6万3000円
最古のリーバイス501ジーンズである「XX」は19世紀まで遡ることができます。リーバイ・ストラウスとヤコブ・デイビスは、1873年にこの最初のブルージーンズを製作。ナチュラルインディゴの9オンスデニム、それと同じくらい柔らかいレザーパッチ、銅のリベット、シンチバック、4つのポケット、そしてLS&Coのブランド名が入ったシャンクボタンなどが特徴です。「XX」は、世界のファッションに変革をもたらしたブルージーンズの始まりと言えます。

 Levi's EuropaVintage
「EU-1901 XX501 Jeans」3万9900円
1901年に作られた501ジーンズで、後ろに2つのポケットを付けた初めてのモデル。プレーンなセルビッチデニムを使用し、シルエットはルーズなテーパードレグです。サスペンダーシャンクボタン、シンチバック、ブラウンのレザーパッチがウェストバンドにセットされています。

 Levi's EuropaVintage
「EU-1947 XX501 Jeans」3万9900円
需要が高まった1947年の501を復刻したモデルです。亜鉛ボタンも使用されるようになり、デザインは見直しが図られました。クロッチリベット、シンチバック、サスペンダーボタンは排され、その代わりにベルトループ、銅の隠しリベットが採用されています。コーンミルズ社の深みのあるインディゴ、赤いXXセルビッチ、伝統のレッドタブ、ビックE、ツーホースのレザーパッチも伝統のディテールです。また、アーキュエイトスティッチは2本針のミシンを使用し、2本のラインが重なるところでダイアモンドを模っています。


次のページでは、ヴィンテージ感あふれるトップスも紹介します。


ラスティックな素材感のトップスもラインナップ

 Levi's EuropaVintage
「EU-1930's Wool Check Overshirt」2万7300円
象徴的なランバージャックスタイルのチェックを採用し、アウターとして着用しても充分へヴィなオーバーシャツ。厚めのブラックボタンを使用し、黒と緑の織物ネームをつけるなど、細部にまでこだわったデザインです。ショートなボックスシルエットなのでインナーをレイヤードしやすく、白いTシャツとリジッドジーンズが良く似合います。

 Levi's EuropaVintage
「EU-1930's Long-Sleeve 1 Pocket T-Shirt」1万3650円
1930 年代のTシャツを、当時の雰囲気を忠実に再現したロングスリーブTシャツ。ゆったりとしたフィットにストレッチを効かせたリブ織り素材は、何度も着用することにより歪んだ形に変化していきます。首回りにはアメリカンショルダーと呼ばれるテープが付属。また、このシャツを着用していた男性の名前、「シラス」もプリントするという凝り様です。

今回紹介しきれなかったアイテムも展開されていますので、興味のある人は是非、下記サイトを覗いてみてください。

【関連サイト】
LEVI'S E-SHOP
Levi's EuropaVintage

【最近の記事】
今季おすすめのキャップ&ハットBest5
Wilsonのウエアが勢揃いする新ショップ
999.9の旗艦店が青山にオープン!
旬なニットはSIDE SLOPEで差をつける
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。