文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
猛暑が続き、仕事帰りの一杯がおいしい季節ですね。みなさんも晩酌楽しんでいるのではないでしょうか。
おいしいお酒にはおつまみがつきものですが、脂肪分が高すぎたり、味が濃すぎるものが多く、髪へ悪影響を与えることも少なくありません。
そこで今回は、「男の料理」ガイドの土屋敦さんに、おいしくて髪にもいいおつまみを教えていただきました。

銅と亜鉛をおいしく摂取!
お手軽鶏肉とエビのナンプラー炒め

image
ベトナム風の炒め物。プリプリのエビの食感がたまりません。
銅を多く含む海老と脂の少ない鶏胸肉、亜鉛を含むカシューナッツ、唐辛子をナンプラーで味付けした東南アジア風の炒めもの。髪のことを考えて、炒め油も少なめにします。
ただ炒めるだけなので作るのは簡単。ビールとの相性も抜群です。

■材料(二人分)
鶏胸肉 1枚
海老(ブラックタイガー 大正海老) 4~6尾
カシューナッツ 50g
ナンプラー(又はニョクマム) 小さじ1
ニンニク 半片
唐辛子 1~2本
日本酒 大さじ1
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1/2
サラダ油 少々
レモン 少々(好みで)

■作り方
image
 
1 唐辛子は種を取り除いておく。ニンニクはみじん切り、鶏胸肉はひと口大に切る。海老は頭を取り、背に縦に包丁を入れて背ワタを取る(下処理済の冷凍海老を使ってもよい)。

2 フライパンに油少々とニンニクとトウガラシを入れ、弱めの中火にかける。フライパンが温まったら塩を振った鶏肉を入れ、5分ほど炒める。

3 鶏肉が色づいたら海老とカシューナッツを加える。海老の両面が赤くなったら、ナンプラー、日本酒、砂糖を加え、さらに3分ほど炒めて完成。好みでレモンを絞って食べる。