文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
image
デリケートな悩みについて、恋人に打ち明けられますか?
薄毛を意識したとき、もっとも気になるのが恋愛関係。
いま恋人がいる人は相手に嫌われてしまうのではないかと不安になり、恋人を探している人は今後最良のパートナーとめぐり合えるのかと心配になってしまうでしょう。
また、女性側も「恋人が薄毛になったら伝えたほうがいいのか、黙っているべきなのか……」ということで悩むこともあるかと思います。
そこで今回はアンケートを実施し、「薄毛にまつわる男女のホンネ」をお伝えしていこうと思います。

まずは男性のアンケートから

最初は男性へのアンケートの答えから見ていきましょう。回答してくれたのは、20代後半~30代半ばで、薄毛の方もそうでない方もいらっしゃいます。

彼女(もしくは奥様)に髪の毛の悩みを相談したことがありますか?

image
髪の毛の悩みを彼女(もしくは奥様)に相談したことがありますか?の回答。
自分が薄毛かもしれないと考えたときに、男性は彼女に相談するものなのでしょうか?
「相談する」と答えた方は27%、「相談しない」と答えた方は73%という結果になりました。当然「相談しない」と回答した人のなかには薄毛ではない人も含まれるので、こちらが多くなったのは納得の結果ではないでしょうか。

つづいて、「相談する」と回答した方に「その時、どんなアドバイスをしてくれましたか?」という質問をしてみました。


「早く寝れるよう、仕事がラクになると良いね、と言われました」(29歳・会社員)

「ふーん。しゃーない。という素っ気ない答え」(31歳・会社員)


29歳男性のほうは薄毛の原因が仕事のストレスにあると感じられたようで、女性の優しい気遣いがみえます。それに対し31歳・会社員のほうは一見すると冷たくも感じられますが、「歳をとったら仕方ないのだから、そんなことで悩まなくてもいいのでは?」という優しさなのではないでしょうか。

いっぽう「相談しない」と回答した方に「彼女(もしくは奥様)に薄毛を指摘されるのは嫌ですか?」と質問してみました。


「イヤだねぇ」(29歳・会社員)

「もし自分が薄毛だったら、ちょっといやかも。他人からの指摘ならなおさら嫌だね。きっと、そんなん言われなくてもわかってるわい!って感じ。自分で相談するのはもちろんいいけど」(34歳・会社員)

「言い方(言われ方)によってショックの度合いは違うと思いますが、決して嬉しくはないと思います」(30歳・会社員)


と、この質問に関してはほとんどの人が嫌だという答えに。
女性は、彼氏の薄毛に気づいてもわざわざ指摘するのは控えたほうがいいのかもしれませんね。

ズバリ!「もてるハゲ」はどんな人だと思いますか?

ダイ・ハード
『男のヘアケア』でもたびたび話題になるブルース・ウィリス。モテハゲの代名詞といえるでしょう。
男性に聞いた「もてるハゲ」の条件とはどのようなものなのでしょうか。いま薄毛の人には自分の理想像、薄毛ではない人には自分がもし薄毛になってしまったら……、ということを考えて回答していただきました。


「はげでわるいか!くらいの勢いを持った人」(35歳・会社員)

「短髪(つるつるはやりすぎ)にしていて、頭のかたちがいい人。美男タイプではなく、無精ひげが似合うような」(31歳・会社員)

「早く見つけて、うじうじせず、すぐに自分にあった対処(発毛とか、育毛とか、かつらとか)をする人じゃないかな。もちろん似合うなら坊主とかもいいしね。自分を自分でどう思っているか自己診断のできている人がかっこいいよ。気にしてないように見えて、実はすごく気にしちゃっていて、他人の一言一句に反応しちゃう人は嫌だね」(34歳・会社員)

「横から上へ持ってくるような小細工はせずに、隠さないで短髪。油ギッシュだと汚いので、清潔感がある人。髪が薄くてもそれにも勝る大胸筋。ガタイが良い人」(29歳・会社員)

「ハゲを気にしてなく、むしろそれを活かした見た目を意識していること」(34歳・会社員)


薄毛を気にしてしまってうじうじと悩んでしまうのはダメで、潔い短髪の方が好感を持たれるようです。やはりポジティブハゲであれ、ということでしょうか。
また、


「ブルース・ウィリスだっけ?スピードの人」(32歳・会社員)


と、薄毛を受け入れているブルース・ウィリスの名前がここでもでてきました。ただ、彼の出演作は『ダイ・ハード』です。