文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
最近ますます活気付いている薄毛業界。
芸能人の薄毛ニュースから育毛、発毛の医療技術の発展など、さまざまな最新の薄毛に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

いま話題のあの人も薄毛で悩んでた?

●話題騒然!ブルース・ウィリスがインターネットの掲示板に登場!
ダイ・ハードで知られるブルース・ウィリスさんがインターネット掲示板に現れ、ほとんどのレスに回答したことが話題になりました。
場所は海外の映画系の掲示板で、「ダイハード4.0が子ども向けになっているのでは?」と失望する声が相次いでいるところに、「シリーズ全作に関わった人間として言わせてもらえば、4は少なくとも第1作くらい良い」との書き込みが。その後さらに「俺がジョン・マファッキン・クレーン本人だ」と暴露したのですが、すぐに信じる人は少なく「嘘をつくな」「本人がこんなところでレスをするはずがない!」「ハゲを受け入れろ」などなどの暴言の数々が飛び出しました。
その状況をなんとかしたかったのか、彼はビデオチャットで証明することを提案。そこで本人であることが確認されたため、掲示板は大パニックになったのです。
なんだか微笑ましい事件(?)ですね。強面のブルース・ウィリスさんですが、実はサービス精神溢れた優しい人なのかも。

●結婚前のドタバタから藤原紀香にハゲが?
紀香魂―ハッピー・スピリット
めでたくゴールインしたふたりの裏には、壮大なドラマが隠されていました。
去る5月30日に披露宴を行った藤原紀香さん、陣内智則さん夫妻ですが、結婚までの道のりは決して平坦なものではなかったと著書「紀香魂」で明かしています。
それによると、結婚式の準備が進む中、多忙なふたりはすれ違いの日々が続き精神的に追い詰められてしまい、ケンカが多くなっていったようです。「本当に私たちは大丈夫なのか?」とマリッジブルーになってしまった藤原紀香さんは、円形脱毛症に…。
芸能人同士の結婚ということで、いろいろなトラブルがあったことは想像に難くありません。円形脱毛症になってしまうのですから、そのストレスは相当なものだったことでしょう。
しかし、その後はみなさん知っての通り。大ゲンカをした後ふたりは前以上の絆で結ばれ、無事にゴールインしたのでした。今後ともお幸せに。

薄毛は治る?医学界にも発見が!

●東京理科大が歯と毛の再生に成功!5年以内に薄毛はいなくなる!?
image
若かったあのころの髪に戻る日も近い?
東京理科大と大阪大の共同研究グループは、歯と毛を再生するこに成功したことを発表しました。マウスによる実験で、正常な歯と同じ構造の歯を100%の確率で再生することに成功し、毛も通常と同じように伸びたということです。
研究グループリーダーの辻孝東京理科大助教授によると、「歯の再生を人間で実際に行うにはまだ時間がかかるが、毛髪の再生は5年以内にできそうだ」とのこと。
この技術が実用化されれば、薄毛の人の悩みが解消されることになるでしょう。現在、毛髪再生医療では東京理科大のほかに、フェニックスバイオ、AHI、インターサイテックス社などの企業が日夜研究を重ねています。毛髪再生が夢の技術でなくなる日も遠くないかもしれません。

●病院で薄毛の治療が可能に。AGA治療薬の販売好調
AGA(男性型脱毛症)の治療が病院で行えるようになってからしばらく経ちます。全国の病院で治療が受けられるため、実際に相談に行ったという方もいるのではないでしょうか?AGAの治療は主に、フィナステリドを主成分とした飲み薬と、ミノキシジルを主成分とした塗り薬を使います。このフィナステリドを主成分としたプロペシアの売り上げは非常に好調のようです?(医療品なので病院に行かなければ処方してもらえません)。またファイザー製薬が製造しているミノキシジルを配合したロゲインが2年後に日本で発売される予定です。