文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
現代人にとって、リラクゼーションは日々の疲れをやわらげ、生活を充実させるためにとても大切なものですね。そこで今回は、男性にも馴染みが深いリラクゼーションを取り上げ、ヘアケアとの関係、髪に対する影響を考えてみました。

後半では「アロマテラピー」ガイド・中野氏も登場。ためになるお話をお伺いしました。

血行を良くして頭皮の健康にプラス
「マッサージ」

image
現代人に必要なリラクゼーションは、髪の毛の健康にもプラス?
リラクゼーションとは、「緊張をほぐすこと」。心身ともにリラックスした状態に誘導するための方法です。禅やヨガ、針灸や催眠、適度な運動や深呼吸にいたるまで、その方法も様々です。
その中でも人気なのが、街でよく見かけるクイック・マッサージ。「15分1,500円から」などの手軽さで、ガイドもよくお世話になっています。

実はこのマッサージ、ヘアケアとは深いつながりがあるんです。マッサージは、基本的には「血行を良くして、コリやむくみ、疲れをとる」ものです。この“血行が良くなる”ことが、健やかな髪の毛にはとても大切なんですね。以前に「肩こり・首こりは抜け毛の元!?」という記事でも紹介しましたが、頭(頭皮)への血行を良くすると、毛根も活性化します。当然、髪の毛の発育に必要な栄養がより確保できるようになるのです。

マッサージをすると、その部位だけでなく全身が活性化されます。しかしヘアケアを意識するなら、やはり頭へつながる血管が通っている部分をケアしてください。首の両側面には、直接頭に通じている血管が通っています。ですからお店に行った時には「肩から首にかけて重点的にお願いします」とオーダーするといいですね。
もちろんいくら手軽だからといって、毎日クイック・マッサージを受けることは無理。そこで、肩と首のコリを自分で和らげる方法もご紹介しましょう。

→自分で出来るマッサージはココから!


内蔵に働きかけ健やかな髪に貢献
「整体」

image
体のバランスを整えることで、頭のてっぺんからつま先までグッドに!
次に取り上げたいのは、整体です。整体は “筋肉や骨のバランスを正常に戻し、体の機能を改善して自然治癒力を高める”というもの。腰痛や肩こりの緩和に有効です。しかし整体は、内臓にも好影響を与えます。内臓の異常と脊椎とのズレには密接な関係があり、背骨のズレ・歪みを矯正することで自然と内臓も正常に働くようになるからです。

この内臓を整えるということも、ヘアケアには欠かせない要因です。
たとえば、お酒を飲み過ぎると肝臓が弱まります。実は肝臓は、髪の毛を構成するタンパク質をつくる臓器。ですからそこに異常があれば、髪の毛にも悪い影響がおよびます。

また、人が昼に受けたダメージなどは、寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されます。だから寝ることによって元気がよみがえるのですが、それは頭皮や髪の毛も同じ。
しかし内臓に異常があると、しっかりと熟睡することができません。そればかりか、免疫細胞やホルモンは、真っ先に内臓を修復しようとして、頭皮や髪の毛までは手が回らなくなるのです。

このような理由で、内臓の働きを正常にする整体はヘアケアと大きく関わっています。上手に活用することで、健やかな髪を保つことに役立ちそうですね。