文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
イザという時のステキな対応にこそ、モテハゲへの道がある。
気になる薄毛の悩みを他人から指摘されたりした時、周囲が、特に女性が引いてしまうような態度とは、どんなものでしょうか? また、潔くカミングアウトしたものの、開き直りと取られるような不用意な言葉には、どんなものがあるのでしょう?
今回は、モテハゲになる為にやってはいけないNG集を考えてみました。


「最近、薄くなったね」と言われたら……

たとえば友だちから、「最近薄くなったんじゃない?」などと言われたら、どう切り返せばよいのでしょうか? この場合は相手がどんな意識でそう言ったかによって、その言葉の捉え方は違ってきますね。しかしどんなに仲がよい友だちでも(たとえそれが恋人でも)、「最近薄くなった」と言われたりすると、傷つくケースが多いですね。

ここで大切なのは、決して怒らないことです。「そうなんだよー。もう少しでジャン・レノになっちゃうよー」と明るく肯定するか、「天は二物を与えないねぇー」と軽くいなしましょう。一番ダメなのは、「失礼な!」(失礼な言葉ではあるのですが…)と怒ったり、「何が言いたいわけー」だとか「薄くなったら悪いのかよぉ」(本当にそう言いたくなりますが…)と食ってかかること。
相手に悪気がなくとも、あなたがイヤな気持ちになったなら、相手に非があります。しかしあえてそれを包み込むだけの大きさがあれば、あなたはもうモテハゲの一員です。

モテハゲへの道:怒らず食ってかからず。包容力で勝負!


周囲が薄毛の話題で盛り上がってしまったら……

何気ない言葉にも、受け取る人によって悪気が感じられたり感じられなかったり…。
何かの弾みで、周囲が薄毛の話題で盛り上がったら、どうすればよいでしょうか? 薄毛を気にしている人なら、やはりその場にいづらくなるもの。どうしても無口になったり、機嫌が悪くなったりしてしまいます。
そんな場合は、思い切って話題に飛び込んでいくのも一つの手です。「俺の場合なんかさぁ」と、話を自分の方にたぐり寄せたりして、疎外感を自ら払拭しましょう。
もちろんこれは勇気、というかかなりの修行が必要です。しかしそんな対応ができるようになると、あなたの薄毛から、人の意識は逆に遠ざかるものなのです。

ある女性がガイドに、こんなことを話してくれたことがあります。「好ましくないことですが、ある薄毛の人のことを『あの人の風采、ちょっとショボイね』などと会社でウワサしてたんです。でもその話の輪にはもっと髪の薄い人がいて、その人は『ちょっとオトナシイけれど、イイやつなんだぜ』などと話してた。気がつくとその人の方がずっと薄毛なのに、私自身、そんなこと全く意識していなかったところが不思議でした」

モテハゲへの道:機嫌を悪くしない。薄毛の話題に、参加しよう!


喧嘩や争いごとで、ヒドイことを言われたら……

人の魅力は、最終的にはその人間の中身で決まる?
たとえば喧嘩などをして、「なによ、この薄毛!」と言われたり、「髪の毛を気にしているくせに、偉そうなことを言うな!」などと言われたら、どうでしょう? こんなヒドイことを言う人、たまにいますよね(例に持ち出しただけでガイドは、心の居心地がよくありません)。当然頭にきますし、悲しくなってしまいます。もはや髪の多い少ないの問題ではなく、相手の人格を疑ってしまう出来事です。

こんな場合にNGなのが、こちらも相手の悪口を言い返すこと。「なんだと、このデブ!」「仕事もできないやつが、でかい顔をするな!」などなど。そんなことを口にすると、心ない相手と同レベルに落ちぶれてしまいます。たとえば街のチンピラがショーン・コネリーに悪口を言ったとしたら、ショーン・コネリーは余裕でかわすか、ウイットに富んだ返答をして、カッコ良さをよりアピールするでしょう。あなたにも、そのようにあって欲しいものです。
薄毛の人は、知的な印象を持たれています。そのイメージを大切にしてください。

モテハゲへの道:カッとして言い返さない。可哀想な相手を許してあげよう!


カミングアウトする時には……

ありのままの自分を自然体で見せることには、大きな魅力がある。
あるタレントがカツラだということをカミングアウトした理由として、次のようなことをテレビで言っていました。
「たとえば僕と話をしている時など、どうも相手に落ちつきがない。それは僕の髪の毛をとても気にしているかららしい。それを知って、相手に気を使わせたりするのは忍びないので、カツラをつけていることをカミングアウトしたんです」。

カミングアウトとは、自分を解き放つこと。自然に振る舞える自由を手にすることです。それは周囲に対しても同様。気軽にあなたに接することができるようにしてあげるワケです(カツラなどの場合、周りの人は秘密を知っているというケースも少なくありません)。特に女性に対しては、そんな優しさ、思いやりが高い評価につながりますね。
ですから、カミングアウトした途端に「いきがったり」「開き直ったり」してはマイナスです。「カミングアウトした自分は偉い」という意識が見え隠れしたり(本当は、偉い行為だと思います)、「どうせ俺はこんな風体だよ」と卑屈になったのでは、元も子もありませんね。

モテハゲへの道:偉ぶり、卑屈はダメ。自分を爽やかに演出しよう!

いかがでしたか、モテハゲとなる為にやってはいけないNG集。これまで何度もお話ししてきたことですが、髪の毛だけでモテたりモテなかったりするのではありません。そこにはあなたの人間としての魅力が大きく関係しているのです。悩んでいる部分に土足で入ってこられた時も、あなたの大きさで相手を包み込んでください。

◎関連記事
モテるハゲには理由がある
薄毛はキモいかセクシーか
髪が薄くたってナイスなダンディに変身!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。