貴金属の代名詞ともいえるプラチナ。結婚指輪以外に、ジュエリーを身につける機会が少ない男性には、時計のケースなどでおなじみといえるかもしれません。男女ともにその高貴な輝きは憧れの的といっても過言ではないでしょう。

非常に安定した物質で、酸に強く、王水以外には溶けないのは金と同じ。排気ガスの浄化の触媒として、さらにはナノ化されて化粧品にも応用されています。最近、話題の糖化によるくすみやたるみといったエイジングサインに働きかけてくれるのだとか。今回はそんな人類、憧れの貴金属・プラチナを使ったコスメをご紹介します。

あの超高級シリーズに美容液がついに登場

ラ・プレリー「セラムP.Tレア」30ml 9万4500円
昨年、電撃的に登場したクリームP.Tレアを覚えてますか? 15万円以上もする超高級クリームです。不況下にも関わらず、2週間で300個と予測をはるかに超える売れ行きだったとか。やはりよいものは、どんな時代でもそれだけ支持を集めるということでしょう。

さて、そんなプラチナムコレクションから4月23日に発売になるのは、クリームに続く美容液です。プラチナをマイナスチャージされたプラチナコロイドウォーターとして処方したもので、肌内部の電位バランスの維持をサポート。人によって異なる、潤いのレベルを最適に整えてくれます。また、外的、内的な要因から肌を保護もしてくれるのだとか。

そこで実際にガイドもしばらく使ってみました。成分が凝縮、しかも高級になればなるほどありがちなテクスチャの重さはまったくなし。こんなに軽くて大丈夫? というくらいベタつきが気になりません。するすると肌に入るのに、10日間くらいするとハリが違うことに気づき始めました。よくリフトアップ系の美容液にみられる顔が引っ張られてパツンとするというのではなく、内側からふっくらとする感じ。肌のくすみや弾力不足に悩んでいる人の救世主になりそうです。


ラ・プレリー「クリームP.Tレア」30ml 9万4500円
また、うれしいことに「クリームP.Tレア」に使いやすい30mlタイプも新登場。15万円! となかなか手が出せなかった人もこちらで試してみてはいかがでしょうか。ただし、10万円を切るとはいえ、依然として高価なものではありますが……。


次のページでは日常使いできるプラチナコスメをご紹介します。