汗臭さへの周囲の警戒レベルが上昇中!

過信は禁物
あなたのニオイ対策ははたして万全と言いきれますか?
日増しに蒸し暑くなってきましたね。ちょっと動いただけでもじんわりと汗ばむようになりました。そこで注意したいのがこの時期の汗臭さ。オフィスはもちろん、エレベータや電車の中、ニオイに対する周囲の警戒レベルが上がっています。

いやいや自分は毎日シャワーを浴びて、フレグランスにまで気をつけてニオイ対策は怠ってないし大丈夫! と思っているあなた、本当にそれで完璧ですか? 男性はもともと女性よりも代謝が活発で汗っかき。脂の分泌量等も多いため、それらのニオイの元物質が汗と混ざることでより体臭が増大するので、これからの季節は特に注意が必要です。

自分の体のニオイチェックはマイナス思考で

自分ではなかなか気づきにくいもの
女性の方がニオイに敏感。自分では問題ないはずが、実はNGレベルかも
その対策法としては、ここで改めてセルフチェックをしてみることが重要です。汗をかいたなと思った時、または自宅に帰って着替える時などにシャツや下着に鼻を近づけてしっかりとニオイを嗅いでみましょう。特に、わきの下には汗腺が密集しているので念入りにチェック。このときのポイントは、まず疑ってかかること。なぜかと言うと、自分の鼻はニオイに慣れているので、甘いジャッジをしてしまいがちだからです。

ここで、ちょっとでも臭いなと感じたら要警戒。自分では気づいていないレベルでも、夏特有の高温多湿に後押しされて、周囲の人はあなたのニオイを感じていたかもしれません。

また、ニオイチェックをする際にはシャツや下着の脇部分の色の変化も確認すること。もしうっすらと黄色や黄緑色の色がついていたらワキガの可能性も。さらに40歳以上の場合は、自分でも気づかないうちに加齢によるオヤジ臭が発生してきているかもしれません。


ニオイケアのポイントは、まず肌を清潔に保つこと。朝晩のシャワーで汗や余分な皮脂をしっかりと洗い流し、日中に汗を感じたら消臭効果のある汗ふきシート等でこまめに拭き取ることが重要です。そして次の対策としては、フレグランスで覆い隠そうとするのではなく、デオドラント効果のあるアイテムを上手に使うこと。そこで、外出前の身支度時に便利なガイドおすすめのアイテムを特長別にピックアップします。

ほのかな香りでニオイケアを楽しむ

プラウドメン グルーミングバーム
プラウドメン グルーミングバーム
ビジネスマンに高い人気を誇るプラウンドメンの人気商品。首筋やわきの下などに薄く塗るだけで、ほのかな香りの爽やかさが全身を包み消臭対策を発揮します。コンパクトなパッケージで携帯にも便利。

香りのタイプは、クセがなくて誰もが好感を持ちそうな万人受けする印象。体臭を抑えつつ、香りを楽しみたい人におすすめ。

速乾性のスティックタイプでササッと

ザ・ボディショップ フォーメン リフレッシュスティック MC
ザ・ボディショップ フォーメン リフレッシュスティック MC
ザ・ボディショップのリフレッシュスティックは、身体のニオイをカバーしながら、爽やかで自然な香りを楽しめるスティックタイプのフレグランス(練香水)。

速乾性なので、つけてすぐに衣類を身につけることができますし、スティックタイプで手につかずササッと使える点もおすすめ。フレグランスと言っても、主張しすぎることのないナチュラルな香りなので、普段香水を使わない人も安心して使えます。

微生物の働きを抑える殺菌作用

マンダム バイオコア デオドラントクリーム(無香性)
マンダム バイオコア デオドラントクリーム(無香性)
ワキから発生する嫌な臭いは、汗や皮脂についた汚れなどが微生物の活動によって反応して起こるため、殺菌作用のあるアイテムを使うのも効果的。

マンダムのバイオコア デオドラント シリーズでは殺菌成分である「塩化リゾチーム」を配合、これにより今まで以上に高い殺菌効果が期待できそう。


これらのアイテムを上手に取り入れて、ワンランク上のニオイケア習慣を作ってください。そうすれば、周囲からのあなたに対するニオイ警戒警報も鳴らなくなるはずです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。