今回は、MIXパーマを生かした無造作な動きで、男らしくワイルドな魅力のあるウルフスタイルをご紹介します。
写真をクリックすると次の写真に進みます
正面
さっぱりした長さ設定の全体に動きのあるスタイルで、ワイルドな中に爽やかさもあるスタイル(スタイル:メランジ福島康介)

   

写真をクリックすると次の写真に進みます
サイド
横から見ても毛束の動きが分かるような感じに仕上げてあるため、サイドもワイルドに決まります!

   

写真をクリックすると次の写真に進みます
バック
後ろから見たフォルムもきれいで、すっきりしたウルフスタイルに仕上がっています

   

ワイルドに男らしく決める

正面
 
無造作な動きでラフに男らしく仕上がっているとともに、前髪は自然に下ろして流しているので、邪魔にもならずにナチュラルで好感度が高いのも特徴のひとつ。カラーの明るさを調整すれば、ビジネス仕様にすることも可能な万能スタイル(スタイル:メランジ福島康介)
最近、雑誌やTVなどのメディアでよく耳にする「草食男子」という言葉。皆さんも一度は耳にしたこともあるかと思います。こういった言葉が示すように、世間の風潮として男性に対するイメージが「強い」「たくましい」という感じでは無くなってきているのと同時に、逆にそういったイメージの男性を求めているということが言えるかと思います。

実際メンズヘアスタイルの流行りも中性的なものが増えてきていますが、職場や女性などには男らしい男性が求められているのも事実。だからといっていきなり短髪などにするのも、自分的に似合うか不安だし、あまり短すぎるのは好きじゃないという方も多いかと思います。

そこで今回は、ばっさりショートにしてイメージチェンジするわけという方法ではなく、無造作な動きをプラスして男らしくイメージチェンジができるウルフスタイルをご紹介します。ばっさり短髪にというわけではないので、どなたでも抵抗無くお試しいただけますし、カラーリングの明るさの調整具合で、ビジネスライクなスタイルにすることも可能なので、明るいのはちょっと抵抗がある方にもオススメです!

【ヘアスタイル情報】
■カット:トップ短めのウルフレイヤー 根元付近から間引いてセニングを入れることで動きが出やすくなり、スタイルの持ちも良くなります
■カラー:9トーンのアッシュブラウン
■パーマ:前髪と襟足をはずして、ミックスパーマをかけて無造作な動きを簡単に出せるようにします。前髪にクセがある人は前髪カールストレートをしておくとスタイリングが更にしやすくなります

【顔型・髪質】
■顔型:卵型 丸型 逆三角型
■髪質:クセ~普通
■毛量:やや少なめ~多い
■硬さ:やや柔らかい~硬い

次のページは「無造作ウルフ」を詳しくご紹介します。

ヘアスタイルの特徴

サイド
サイドから見た時のシルエットがきれいに見えるように、カット時の長さ設定と、パーマのボリュームの出し具合を調整してあるので、スタイリングの時にはワックスをもみこむだけでOKのお手軽スタイル
強過ぎず弱過ぎない、ほどよい強さのMIXパーマをかけることで、無造作で動きのあるワイルドなスタイルになります。第一印象としては、作りこみ過ぎないラフな男らしいスタイルに仕上がります。
バック
ウルフスタイルの特徴である襟足の長さもしっかりキープ。ただ長いだけだと重たく見えがちですが、全体の長さとのバランスを見ながら、軽さをしっかり出し、すっきりとしたウルフスタイルに
全体的に軽めにカットしてあるので、動きが出やすくパーマとの相性も抜群! 簡単に動きのあるスタイルが再現できます。仕事の時はジェルなどでバシッと決めて、オフの日はワックスでルーズにといったように、使い分けがしやすいのも魅力。

スタイリング法

ミックスパーマで無造作セットがしやすくなっているので、全体にナチュラルハードのワックスを揉みこむようにつければOKです!

【ガイド記事一覧】
人気のヘアスタイル情報や髪の悩み解決法を紹介!

【関連リンク】
ヘアスタイル入門・髪のQ&A
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。