ハードな引き締めで、まじめにクビレをつくる

夏ボディの主役はクビレ!
ビリー隊長と一緒にシェイプUPに励んでいる人も、隊長にはついていけない人も、どちらにしても、夏までにクビレ!欲しいですよね。

前号では、ブート・キャンプに入隊できない人のために、やさしい美脚のつくり方を紹介しましたが、今回は”下腹とクビレ”集中ケア。

うっすらとした腹筋のラインができている人の体は、見た目に美しいだけでなく、冷え性にもなりにくいのです。つまり、薄着になる夏の冷房対策にもオススメ!


お腹に効くピラティスで ウエスト?5センチ!

お腹に効く「スパインツイスト」のポイントは、常に背筋を伸ばし、頭部を引き上げる感覚を保つこと。この意識こそが結果の差を生みます。

見た目の印象よりハードな運動ですが、筋肉の収縮により非常に高い効果が得られる、まじめで確実なエクササイズです。

【スパインツイスト】
 


 
(1)脚を骨盤幅に開き、背筋を伸ばして座ります。両手を胸のラインで左右に広げる。

息を吸って>準備。
[1Point アドバイス]
ひざの間に小さなボールやクッションを挟むと、骨盤底筋郡がさらに刺激され、下腹部への効果がアップします。
 
(2)<吐きながら>上体を右へねじる。ウエストから、上半身を絞るようにしっかりねじり、目線は右手へ。

吸いながら>正面へ戻る。

 
(3)同じ要領で<吐きながら>左側へねじります。

背中が丸まらないよう、おへそと背中を引きよせたまま、左右交互に4回ずつ行います。


・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・ポーズの目的は病気やケガの診断・治療・回復ではありません。
・エクササイズの最中に異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。
・事故やケガ等についてはオールアバウトは一切責任を負いかねます。ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。