気になる下半身太りは、これで解決!

すっぽり隠れるロングカーデと、縦長ラインを作るストールで、太もも、腰回りもボリュームを完璧にカモフラージュ。さらにクロップトパンツでふくらはぎを隠せば、下半身の悩みは完全にシャットアウトできます。ニットカーディガン(ピン付き) 19,950円、クロップトパンツ 13,650円/ともにLuxjewel ニット 11,550円/Joias

寒い季節は着膨れしちゃうから、ますます太って見えちゃう!と思っていませんか? もちろん厚手ものを着れば、その分、ひとまわりボリュームアップします。でも、実は重ね着シーズンこそ、スタイリングテクでボディラインの見え方が大きく変わってくるのです。

とくに、「ふくらはぎ」、「太もも」、「腰はり」の3大下半身の悩みは、冬場こそカモフラージュしやすいパーツ。

今回は、あと少しだけ「ふくらはぎ」「太もも」「腰のはり」が小さくなれば、スタイル抜群になれる!という各パーツ別の悩みを持つモデルさん3名に実際に着ていただき、下半身着痩せテクをご紹介します。

[CONTENTS]
Page1: 「ししゃも」ふくらはぎは、隠すに徹するが勝ち
Page2: 太ももは、インパクトトップスで目くらまし
Page3: 腰回りのボリュームは、ゆるシルエットでカバー

「ししゃも」ふくらはぎは、隠すに徹するが勝ち

足首を絞り込んでいない乗馬ブーツなら、ふくらはぎが強調される心配もありません。台形シルエット、しかもこんなすそにフリルのついたスカートなら、脚全体がすっきり見えます。カーディガン 18,900円/MAYSON GREY スカート 15,750円/Joias ファーバッグ 19,950円/ANOMALY(Joias) 乗馬ブーツ 27,300円/HIPS(サントロペコーペレーション)

スポーツをやっていた人に多い、健康的なふくらはぎ。ダイエットしても消えてくれないこの膨らみは、とにかく隠すことがスタイルアップの秘訣です。

一番のお助けアイテムは、やっぱりロングブーツ。しかも、足首が少しだけ絞られているくらいの乗馬ブーツタイプで、すっぽり隠してしまうのがおすすめです。ボトムに、ミニの台形スカートや、ショートパンツでもギャザーやタックを寄せた、すそ広がりになったシルエットのものを選ぶと、膝下への視線をかわせ、すっきり見えます。

また、隠すという意味では、フルレングスのパンツも有効。ストンとしたシルエットのセンタープレス入りパンツに、ポインティッドトゥのパンプスを合わせて、クールなイメージを演出するのもおすすめです。

センタープレスのパンツで、シャープなIラインを作って、見た目2kgの着痩せ。パンツのすそからとんがりパンプスをのぞかせると、さらにスマートな印象がアップ。ボウタイブラウス 10,290円/コラージュ(コラージュ ガリャルダガランテ アトレ上野店) パンツ 19,950円/22オクトーブル(東京スタイル) パンプス 20,790円/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)



太ももは、インパクトトップスで目くらまし

ウエストの大きなリボンが、気になる部分を見事にカモフレージュしてくれます。オシャレかつ、技ありの隠れプリーツにも注目。また、ふんわり袖トップスで上半身にボリュームを持たせることも大切。ニット(ネックレス付き)5,985円/grande soeur スカート 10,290円/コラージュ(コラージュ ガリャルダガランテ アトレ上野店) 

日本人に多い、しっかりとした太ももをカバーするためには、なるべくトップスの高い位置にアクセント付けをするコーディネイトがおすすめ。

ハイウエストシルエットがトレンドの今季は、流行スタイルを楽しみつつ、太もももをほっそり見せられます。

一番のおすすめは、Aラインシルエットのハイウエストスカートに、ふんわり袖のトップスを合わせるコーデ。あるいは、つかず離れずのシルエットのワンピースに、ウエスト高めの位置で太ベルトをプラスするスタイルもすっきりと見えます。

そして、さらにトップスに視線を集めるために、存在感のあるネックレスも採用。一方、膝下は極力華奢に見せたいもの。足首がキュッと締まったロングブーツか、黒タイツにパンプスで、美脚に仕上げましょう。


ハイウエスト位置でベルトを締めて、Xラインを作れば、見違えるほど華奢なボディに見えるはず。また、ワンピースの丈は、太ももが気になるからといって、膝下丈を選ぶとかえって古いバランスになってしまってNG。膝上4~5?のミニ丈を選んで、小物でメリハリを演出しましょう。ワンピース 23,100円/ラ トータリテ(ラ トータリテ有楽町マルイ店) ベルト 6,195円、ネックレス 3,675円/ともにLuxjewel バッグ 18,900円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ表参道店)



腰回りのボリュームは、ゆるシルエットでカバー

ビッグポケットのついたスカートで、腰回りをカモフラージュ。こういったボリュームボトムにはフィット感のあるトップスを合わせて、ウエスト回りはすっきり見せるのがお約束です。タートルニット 9,240円、バッグ 12,390円、ブーツ 17,850円/以上Joias スカート 33,600円/サラ バーマン(ラ トータリテ 有楽町マルイ店) ファーストール 31,500円/ラ トータリテ(ラ トータリテ 有楽町マルイ店) 


お腹やヒップまわり、ある程度の年齢になると、女性はどうしても腰回りにお肉がつきやすいもの。ガードルなど補正下着を使って、すっきり見せる方法もあるけれど、ウエストからヒップにかけてのラインがきれいに隠れる、トップスやボトムを選ぶのがおすすめです。

たとえば、サイドにビッグポケットをつけて腰まわりにボリュームをもたせたミニスカート、あるいは、ウエストまわりをブラウジングして着るブラウスなど。 

こんなインパクトのあるデザインで、なおかつ腰回りがルーズなアイテムが今季はたくさん登場しているので、活用してみてください。

そして、こういったゆるシルエットのアイテムを採用する場合は、合わせるトップスやボトムは、エッジのきいたアイテムを選ぶのがポイント。もしブラウジングブラウスを選んだのなら、センタープレスのパンツを合わせるというように、シャープなアイテムをドッキングさせた方が、理想的なスリムなシルエットが出来上がります。


クール派は、ブラウジングのブラウスとセンタープレスパンツで、スマートな腰回りを演出。こんな2タック入りでわたり(太ももまわり)に余裕を持たせたパンツなら、確実に華奢に見えます。ブラウス 11,550円/Dual THREAD(Dual THREAD有楽町マルイ店) パンツ 17,640円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ表参道店)ネックレス 3,675円/Luxjewel 

着痩せの基本は、やっぱり気になるパーツをうまく隠すこと。あるいは、たとえば鎖骨やウエストまわりなど、自信のあるパーツを強調して、ウィークポイントを目立たなくしてしまうこと。

下半身の悩みの場合、試着の手間暇を惜しまず、太ももや腰回りをじょうずに隠してくれるボトムを徹底的に探してみて下さい。

そして、アクセサリーやファーストールをプラスするなど、いかにトップスにインパクトづけするかが決め手です。

これだけで、「痩せたね」って言われるはずです。

詳しくは、デジタルef 10月25日配信号をチェックしてみてください。


撮影/兼重政徳
スタイリスト/山本あきこ
撮影協力
ガリャルダガランテ表参道店 TEL: 03-5766-1855
grande soeur TEL: 03-5790-5567
コラージュ ガリャルダガランテ アトレ上野店 TEL: 03-5826-5758
サン・トロペ コーポレーション TEL: 03-5603-1381
Joias TEL: 03-5414-7599
Dual THREAD 有楽町マルイ店 TEL: 03-6738-3637
東京スタイル TEL: 03-3262-8138
Luxjewel(エスシステム) TEL: 03-5722-9525
ラ トータリテ 有楽町マルイ店 TEL: 03-6738-3709
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。