秋トレンドは、まず靴から取り入れる

画像の代替テキスト
足元に華やぎを与えるカラースエードの靴。アーモンドトゥにコーンヒール、レトロなフォルムが、今年らしい。パンプス 各16,275円/ナインウエスト(ジー・アール・アイ・ジャパン)
秋のおしゃれは、誰よりも早く取り入れたいもの。8月中旬を過ぎたら、通勤服も少しずつ秋顔にシフトしていきましょう。まず最初にチェンジしたいのが、足元。ヌーディなサンダルから、足の甲を覆うパンプスに変えるだけで、装い全体が品よく、洗練されたシックな表情にシフトします。さて、この秋はどんなデザインのパンプスを揃えるべき? 

おすすめは、赤やパープルなどきれいな色艶のエナメル素材のもの、キルティングなどのリッチな素材感のもの、そしてあたたかみのあるスエード素材の靴。この3タイプの靴が注目される理由は、今年の秋服のトレンドカラーが、黒やグレーなどのダークカラーだからです。

しかもバルーン袖やフリル使いなどディテールに特徴があっても、全体の印象としてはとシンプルなデザインのアイテムがほとんど。こういった存在感のある色や素材の靴でアクセントを加えて、ダークカラーの色の服を引き立てて着こなすのが、おしゃれに見せるキーポイントとなりそうです。それでは、この秋マークすべき3大シューズについて、もっと詳しくご紹介しましょう。


〔CONTENTS〕
Page1:エナメルの気品のある艶で洗練度アップ
Page2:レトロな素材感の靴でクラス感漂う装い
Page3:スエード靴なら、夏服も秋顔にスイッチ

エナメルの気品のある艶で洗練度アップ

画像の代替テキスト
ピンクエナメルのオープントゥパンプス 24,150円/セブン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション)グレーのパフスリーブのワンピース 38,850円/マトリーチェ バイ ヴォイスメール エナメルバッグ 7,350円/ナインウエスト(ジー・アール・アイ・ジャパン)




画像の代替テキスト
甲にビット飾り付きのボルドーなら、膝下がよりすらっとした印象に。パンプス(8cmヒール)(価格未定)/Le Chione(JELLY BEANS)
まずぜひ秋服に取り入れたいのが、春夏から継続のエナメル素材。ピンクやグリーンなどのきれいな色に加えて、この秋はグレー、ボルドー、パープルなどのしっとりとした色も登場してきています。

そして去年と比べて大きく変わったことは、つま先部分に丸みのあるアーモンドトゥやオープントゥなど、よりレトロなフォルムに変わってきていること。

またヒールの形も、逆三角錐型のコーンヒールや太めのヒールにシフトきています。黒やグレーなどのシックな色の服に、上質なエナメルの輝きを合わせると、それだけで装いがグレードアップ。きれいな色のエネメルのパンプスを合わせると、気品のある華やかさが生まれます。



次のページでは、レトロな素材感の靴でクラス感漂う装いをご紹介します。

レトロな素材感の靴でクラス感漂う装い

画像の代替テキスト
グレー系のコーディネイトに、茶コールグレーのキルティングパンプスで、火品良くアクセントづけして。キルティングレザーのパンプス 25,200円/セブン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション) グレーのジャケット 23,100円、 ノースリーブのプリントワンピース 23,100円/ともにKetty



画像の代替テキスト
ツイード地にゴールドボタンを効かせて、よりリッチ感を加えた靴。ツイードのウェッジシューズ(7cmヒール)(価格未定)/Le Chione(JELLY BEANS) ゴールドのバッグ 6,930円/リフレクト
毎年秋になると、クラシックなテイストが注目されます。今年とくに人気が集まっているのが、ツイードやキルティングレザーなど、シャネルがお得意とするクラス感のある素材感。この秋、ツイードのノーカラージャケットや、キルティングレザーのバッグが街に溢れそうです。そんな来ること間違いなしのトレンドを、足元でひと足早く取り入れてしまいましょう。

そしてツイードやキルティングレザーのパンプスは、それだけで存在感抜群。茶コールグレーなど、やや抑えた色味の靴を選んで、さり気無く装いにアクセント付けする方が、リッチで鮮度のある装いに仕上がります。




次のページでは、スエード靴なら、夏服も秋顔にスイッチをご紹介します。

スエード靴なら、夏服も秋顔にスイッチ

画像の代替テキスト
ピンクベージュのスエードのストラップシューズ 21,000円/エンゾー・アンジェリーニ(ジー・アール・アイ・ジャパン) ドット柄ワンピース(ベアトップ付き)25,200円/INTERPLANET(オリゾンティ)

黒やベージュなどのベーシックカラーから、ブルー、ピンク、グリーンなどの鮮やかカラーのものまで、この秋はスエードパンプスが大豊作。そしてアンクルストラップ付きだったり、リボン付きだったりと、愛され度高めなフェミニン系デザインが多いのが特徴です。

また、アーモンドトゥに加えて、コーンヒールやウエッジなど、レトロなフォルムのものも多数登場。ヒール高めの美脚パンプスがたくさん揃っています。たとえば今着ている夏ワンピースに、つま先がオープンになったデザインのパンプスを合わせてもおしゃれ。コーディネイトの幅が広いスエードパンプスは、まずベーシックカラーを買っておくのもおすすめです。

全体的に、クラシックなデザインになった今年のパンプス。丸みのあるアーモンドトゥやコーンヒールのパンプスは、ハイヒールでも履きやすさ抜群。トレンド要素とともに、美脚が手に入いる嬉しいデザインがいっぱいです。そして、パンプスなら今日買って、夏の装いに合わさせ明日からはいて通勤でき、冬場まで活用できます。もっとも今年らしさを狙うなら、エネメルパンプス。そしてリッチな洗練度を求めるなら、ツイードやキルティングレザー。愛され系の装いに仕上げるなら、スエード素材。一番サイズの揃っている今のうちに、まずショップを覗きに行きましょう。


撮影/小泉 修 スタイリスト/山本あきこ 読者モデル/秋永真由
撮影協力
オリゾンティ ☎03-5411-6520
Ketty ☎078-302-8418
サン・トロペ コーポレーション☎03-5603-1383
マトリーチェ バイ ヴォイスメール☎03-5117-2711
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。