新作のプレスプレビュー(記者発表会)というと、おしゃれブランドならどこも趣向を凝らすもの。ニューオープンのクラブやレストラン、歴史的建造物や国際会議場など楽しいスポットで催されるから、ファッションエディターたちも興味津々。どこまで意表をつく趣向で新作を印象づけてくれるかが見どころ、といったプレスプレビューなのですが、今回のディオールにはみんなびっくり! インターネット上の仮想空間、Second Lifeで新作ジュエリーを先行プレビューしたのです。

Second Lifeは近ごろ話題の大規模オンラインRPGゲーム。自分好みにカスタマイズしたデジタルボディ“アバター”でログインし、服やアクセサリーを買ったり、バーで一杯やったり、土地を手に入れて家を建てたりショップを開いたり、まるで仮想空間でもうひとつの人生を送っているかのような気分にさせてくれるユニークなサービスです。

セカンドライフ_01 ここがBelladone Island
手前で空を飛んでいるのは
わたしのアバターです。
ログインする時間によって
昼と夜が島を包みますが
今はちょうど日暮れどき。

ディオール ファイン ジュエリーのディレクター、ヴィクトワール ドゥ カステラーヌは、3年ぶりとなるハイジュエリーコレクション「ベラドンナ アイランド」を2月27日にパリで発表予定。これに先がけてヴィクトワールはSecond Lifeに架空の孤島「Belladone Island」を作り、新作にちなんだジュエリーオブジェを展示しているとのこと。わたしもさっそくこの世界にログインしてみました。

Belladone Islandは花が咲き乱れ、蝶が群れ飛ぶ小さなハート形の島。全部で4つのジュエリーオブジェが置かれ、そこにアバターが手をのばしてふれると……。あとは実際に試してみてのお楽しみ。島内を探せば、ディオールのシンボルともいえるオーバルチェアやミツバチたちにも出会えます。

セカンドライフ_02 島内を探索するうち
蝶をモチーフにした
ジュエリーオブジェを発見!
近寄って右クリック
(Macはcommand+クリック)
してみると……。

わたしがログインしていると、ちょうど他の国のジャーナリストたちもやってきました。チャットで話したのはロシアの雑誌記者。「これってクールなアイデアよね」「そうね、Second Lifeに進出するのはラグジュアリーブランドとしては初めてだと思うわ」「ところでそのドレス、すてきじゃない」「これ? 最近のお気に入りなの」。もちろんすべて仮想空間での会話ですから、ドレスもSecond Life上のどこかで彼女が仮想マネーで買ったものなのです。

このところ企業PRの新しいツールとしてビジネスシーンでもてはやされているSecond Lifeですが、こんなにキュートなPRがもっと増えてくれるのなら大歓迎。あなたはもうアカウントを持っていますか? もし、もう持っているならディオールらしくドレスアップしてBelladone Islandにアクセスを。まだなら、ちょっと試してみてください。ベーシックアカウントなら無料で楽しめます。

セカンドライフ_03 ジュエリーオブジェの
ひとつに座ってひと休み。
このあたりには
雪が降っていますね。

 

■お問い合わせは、
クリスチャン ディオール 電話03-3263-2266
WEBサイトは、www.dior.com

■関連リンク
Second Life公式サイトより「Second Lifeとは?
All About「ジュエリー・時計」記事より「Second Lifeでチェック! ウブロの艶時計