アメリカはジーンズ発祥の地。
リーバイスなどのビッグ・ネームはあまりにも有名ですが、Juicy Couture Jeans アールジーン などのMade in USAのデニム・ブランドも、かなりメジャーな存在となっています。
そして、今、各地のセレクトショップではSevenやJoe's Jeansなど、様々な新しいデニム・ブランドが取り上げられていて、注目されています。

アメリカのデニム・ブランドのユニークなところ、と言えば、やはり加工の面白さだと思います。
それはヴィンテージ風に色落ちさせたウォッシュの加工であったり、何年も着古したような擦り切れた感じを出していたり、パッチワークやカッティングなどのデザイン・テイストに関しても、(全体にすっきりめのヨーロッパ・ブランドに比べて)アメリカのデニム・ブランドには独特のアジが出ています。
たとえばマーク・ジェイコブズのカジュアル・ライン『マーク BY マーク・ジェイコブズ』では、この「デニムのアジ」という部分の、いい意味でのバタくささや泥くささみたいなものがうまく出ていて、ジェフ・マクフェトリッジのプリントを使用した、今シーズンのラインナップは、絶妙なテイストを感じさせます。

さて、私のところにも現在、アメリカのデニム・ブランドの秋冬モノの資料が集まってきていて、今、情報をセレクトしているところなのです。

今回は特に、ユニークな加工でオススメのデニム・ブランドをここにピックアップします。

まずはマドンナやローリン・ヒルが愛用していることでも注目のブランド『SKY』。
もともとはシューズで有名になったブランドですが(あの透明なヒールをご存知の方も多いのでは?)、 デニムもかなりイイ感じです。

こちらはヒップラインにレインボーのパッチワークを入れた、まさにこのブランドならではのアイテム。

Free's Shopなどでもよく見かけるブランドです。

  次へ
ページ: 1  2  3