寒くなってきたら手放せなくなるのがマフラーやストール。首元にボリュームを出すことで小顔効果も期待できてスタイリングバランスもぐっと良くなる優秀アイテムですが、いつも同じ巻き方になってしまうという方も多いのでは?
そこで今回は、いつもとちょっと違う雰囲気を演出できるマフラー・ストールの巻き方を徹底解説!ぜひお手持ちのマフラーをご用意の上お読みください。

【CONTENTS】
●Page 1:普通に巻くよりボリュームUP!マフラーが主役の小顔巻き
●Page 2:ワンピ風コートにぴったり!キュートさを演出するリボン巻き
●Page 3:こんなに簡単、なのにイメージチェンジできるマフラー・ストールの使い方



普通に巻くよりボリュームUP!
マフラーが主役の小顔巻き


ボリュームUPのマフラーやストールの巻き方
ボリューム感がかわいい巻き方

まずは、首元にボリュームを出すことで防寒と小顔効果を両立できるこの巻き方をご紹介します。

ボリュームUPのマフラーやストールの巻き方手順1
 
1.まず、マフラーの両端が前に垂れるようにをぐるりと巻きます。二重巻きにするか一重にするかはマフラーの長さで調節してください。


ボリュームUPのマフラーやストールの巻き方手順2
 
2.垂れている片側の首の根元部分を持ち、巻いてある部分の中に入れ込んで輪を作ります。


ボリュームUPのマフラーやストールの巻き方手順3
 
3.出来た輪の中に、もう片方のマフラーの端部分を差し込みます。


ボリュームUPのマフラーやストールの巻き方手順4
 
4.そのままぐっと引っ張ればできあがり。普通に巻くよりもボリュームが出て、かつ取れにくい便利な巻き方です。


次のページでは、クラシカルなワンピ風コートに合わせたい、キュートな巻き方をご紹介!


ワンピ風コートにぴったり!
キュートさを演出するリボン巻き


キュートなマフラー・ストールの巻き方
キュートなリボン巻き

次は、結び目がリボンのようなフェミニンな雰囲気の結び方をご紹介します。今シーズントレンドのクラシカルなスタイリングに合わせたい結び方です。

キュートな雰囲気のマフラー・ストールの巻き方手順1
 
1.まず、片側が長くなるように前で一度結びます。


キュートな雰囲気のマフラー・ストールの巻き方手順2
 
2.長く残した方の端を持ち、結び目の近くに通して輪を作ります。


キュートな雰囲気のマフラー・ストールの巻き方手順3
 
3.出来た輪の部分に、長く残した方の端を通します。画像のように、カットソー素材など薄めのマフラーに向いている巻き方となります。


次のページでは、簡単にイメージチェンジできるマフラー・ストールの使い方を2つご紹介!



2色使いで技アリ!に見せる巻き方


2色使いのマフラー・ストールの巻き方
2色使いで簡単なのにお目立ち!

一見複雑に見えるこの巻き方、実は2種類のマフラーをねじりながら結んだだけ、というとても簡単なもの。色の合わせ方次第でいろいろな雰囲気が楽しめる巻き方です。

色の合わせ方は、
●同系色で濃→淡のグラデーションでまとめる
●アクセントカラーに黒、白、ベージュ、茶といったベーシックカラーを合わせる
といった形で選ぶとうまくまとまります。

ベルト使いとのミックスで魅せる!


カーディガン風マフラー・ストールの巻き方
ベルト使いで差をつける

こちらは、大きめのマフラーやストールをまるでカーディガンのように使う巻き方。肩部分を覆うようにかけ、ウエスト部分をベルトでとめましょう。ベルトは太めのアクセントとなるようなものを選ぶのがポイント。
画像のようなラメ入りのマフラーや、大きめの柄が入ったストールなどを活用すると華やかに。旅行など、少しでも荷物を減らしたいときに活躍しそうな巻き方です。

いかがでしたか?マフラーやストールなどの小物はうまく活用するとスタイリングの幅がぐっと広がります。これを機会に、クローゼットの奥に眠っているマフラーも引っぱり出して、練習してみてくださいね。





あなたの魅力を引き出すトレンド情報をメールマガジンでお届けします!登録はこちらから。

【最新記事】
新鮮!カラフルバッグで春トレンドを先取り
 

新鮮!カラフルバッグで春トレンドを先取り

ストリートスナップ
 

表参道で見つけたお手本ストリートスナップ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。