日本に初進出! 世界初の米国外ショップ 
RUGBY(ラグビー)が原宿にオープン!

NYの「ラグビー ラルフ ローレン」


今年一番の話題性を持つアメリカンブランドがこの秋、日本上陸を果たします。「RUGBY RALPH LAUREN(ラグビー ラルフ ローレン)」日本第1号店が2010年9月15日、東京・原宿にオープンします! 「RUGBY(ラグビー)」と言えば、NYを中心にアメリカで人気沸騰中のブランド。2004年にスタートしたまだ若いブランドですが、プレッピーをベースにしたオーセンティック(正統派)なイメージや、年齢を選ばない若々しいデザインが愛され、早くもアメリカを代表する人気ブランドに成長しました。

NYのニューヨーク大学キャンパスに近いユニバーシティープレイスにあるフラッグシップ・ショップはいつも大にぎわい。地元民以外にも多くの観光客が押し寄せ、今や観光名所の1つに。近所ではまとめ買いしたと見える大きなショッピングバッグを持った人をよく見かけます。多くのアメリカンカジュアルがひしめきあうNYの中でも、とりわけアッパーな雰囲気を漂わせているブランドだけに、ショップにも重厚感が漂っています。


【CONTENTS】
Page 1:RUGBY(ラグビー)が原宿にオープン!
Page 2:ヴィンテージ感覚+スポーツ+プレッピー
Page 3:秋冬コレクションと限定アイテム
Page 4:ラグビーの最新ニュース!


ラガーシャツ ¥15,750


ラガーワンピース
ラガーワンピース ¥13,650


「ラグビー」流のプレッピースタイルは、ありきたりのプレッピーではなく、ヴィンテージ感やスポーティさをプラス。それでいて、「ラルフ ローレン」のブランドらしく洗練されているところが、多くのアメカジブランドとはひと味もふた味も違っています。例えば、ブランドアイコンのラガーシャツにしても、パッチワークやヴィンテージ加工などが施され、格上のこだわりが随所に見られます。ちょうどこのところ、プレッピーが世界的なファッショントレンドになっていることもあり、今最も旬な提案と言えるでしょう。

アメリカでしか展開されていなかった「ラグビー」。今回の日本上陸が、初の米国以外への進出というところも見逃せません。「ラグビー」の魅力を早速もっと深く掘り下げてみましょう。


次のページでは、ラグビーの魅力を解剖!

ヴィンテージ感覚+スポーツ+プレッピー

ピーコート ¥39,900


「ポロ ラルフ ローレン」がはぐくんできた伝統やスピリットを受け継ぎつつ、型通りではないプレッピースタイルを提案しているところに、「ラグビー」の新鮮さがあります。良家の子女がトラディショナルな装いを品よくドレスダウンしたプレッピーに、時代や年齢を超えたアレンジを加え、大人にも着やすいテイストに仕上げています。

その「ラグビー」が誕生したのは、2004年のボストンです。近郊のハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などの名門大学を抱えるボストンは世界有数の大学都市。プレッピースタイルをベースにした「ラグビー」の出発点としてはうってつけでした。その後、コロンビア大学やニューヨーク大学(NYU)などがあるNYに旗艦店をオープンして、「ラグビー」はさらにファン層を広げていきました。


ジャケット ¥39,900


もともとプレッピーは、アメリカの名門私立学校の学生に好まれてきたスタイル。良家の子息・令嬢のファッションらしく、アイビールックよりも若々しいテイストで、上質なアイテムを気取らずに着崩すスタイリングに特徴があります。日本でも1980年代前半にプレッピーブームが起きました。


シャツ ¥12,600


そのプレッピーにヴィンテージフィーリングやスポーツテイストを重ね合わせ、現役学生以外にも受け入れやすい新プレッピースタイルを生み出した「ラグビー」。名門校特有のアッパーな雰囲気と、キャンパスに由来するカジュアルさ・知的ムードが見事にミックスされている点も広く受け入れられている理由でしょう。


チューブトップ&パンツ
チューブトップ ¥23,100 パンツ ¥17,850


このところ世のファッショントレンドがリラックスやカジュアルに向かっている流れにも合っています。その一方できちんと感や品格が大事なテーマになっていて、プレッピーはその両方を満たすスタイルとして再評価が進んでいます。肩の力を抜きながらも、カジュアルに寄せすぎない絶妙の立ち位置は、これまでありそうでなかったポジションと言えます。

ジャケットやパンツの仕立て、素材はさすが「ラルフ ローレン」の流れをくむブランドだけあって、上質感がうかがえます。しかも納得度の高いリアルプライスだから、人気ぶりもうなずけます。


次のページでは、秋冬コレクションと限定アイテム!


ラグビー 2010年秋冬コレクション

ワンピース ¥39,900


ワンピース
ワンピース ¥59,850


プレッピー風やカジュアルテイストのアイテムだけではなく、実はワンピースのようなフェミニンなアイテムが手の届く価格帯で提案されています。ロマンティックなフラワープリントやラッフル使いのワンピースは、シルク素材を使った上質な仕立てとカッティングが目を引きます。

これらをあえて、トラッドなジャケットや、ルーズなカーディガンなどと合わせて、ハズしを演出するのが、着こなしのポイント。ニット帽やブーツなどで合わせて、カジュアルダウンさせるのも、「ラグビー」の持ち味を引き出すスタイリング。もちろん、1枚でフェミニンに着こなすこともできるから、着回しのバリエーションが広がり、活躍度が増します。


日本限定アイテムが続々!

シルクタイトートバッグ ¥29,400 シルクタイポシェット ¥13,650


日本上陸に当たり、限定アイテムが続々とお目見えします。こちらは、何本ものシルクタイを使ってパッチワークされた珍しい品。ユニセックスなトートバッグとチェーンストラップのポシェットです。ラグビーならではのプレッピー風な色使いのタイを何本も重ね合わせた、クラフトマンシップを感じさせる品です。色柄が織りなすカラフルな表情はスタイリングの主役級になること請け合いです。


ワッペン 各¥1,575


NYのラグビーショップでも人気が高いのが、このワッペンをその場でつけてもらえるサービス。様々なワッペンが販売されていて、洋服やバッグなど好きなアイテムの、好きな場所に付けてもらえるサービスです(一部、付けられない場所もあります)。これが日本ショップでも実現されるというから、ぜひ試してみたくなります。


次のページでは、ラグビーの最新ニュース!


ラグビー ラルフ ローレン キャットストリート

ラグビー ラルフ ローレン キャットストリート イメージ


日本第1号店となる東京・原宿の「ラグビー ラルフ ローレン キャットストリート」は、ボザール様式(アメリカ流の古典風建築)からインスパイアされたファサード(入口のある正面外観)や、ウッディなカントリー調のディテールが今世紀初頭のニューヨーク建造物と思い起こさせるものだそう。ショップ内にはヴィンテージ感覚とスポーツ+プレッピースタイルが巧みに調和したアイテムが並びます。


Make Your Ownキャンペーン

Make Your Ownキャンペーン


Make Your Ownキャンペーン
「Make Your Ownキャンペーン」モバイルサイトQRコード
「ラグビー」オープンに向けて、「Make Your Ownキャンペーン」を軸にしたユニークなコンテストが開催されます。レタード(文字や数字のデザイン)やエンブレム(校章やクラブのワッペン)を使ってラグビーのアイコンでもあるラガーシャツなどを自由にカスタマイズして、自分だけの1点をつくって応募するコンテストです。受賞者には商品の贈呈や、シークレットイベントへのご招待があるそうだから、さっそくサイトをチェックしてみて!


モダンにアップデートされた「ラグビー」流プレッピーはクラシックで若々しい。ヘリテージ(遺産)がファッションの新テーマとなる中、ブランドアイコン的存在のラグビーシャツに象徴されるオーセンティックな提案は大人世代にこそ響きそう。年齢にしばられないタイムレスプレッピーな装いを楽しんで!


【取材協力】
2010年9月15日(水)オープン!
店舗 ラグビー ラルフ ローレン キャットストリート 
住所 東京都渋谷区神宮前4-25-15  
URL http://rugby.ralphlauren.jp/



【関連記事】
アバクロ銀座OPEN!何買ったか見せて!

アバクロ銀座OPEN!何買ったか見せて!


西海岸番長、「ロンハーマン」日本初上陸!

西海岸番長、「ロンハーマン」日本初上陸!


NY発「オープニングセレモニー」が上陸!

NY発「オープニングセレモニー」が上陸!


次に弾ける!日本上陸間近の黒船ブランド

次に弾ける!日本上陸間近の黒船ブランド

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。