ミニスカート、ショートパンツの大人アレンジ術

grintmati
ブラウス 19,950 チューブトップ 参考商品 ショートパンツ 参考商品 
grintmati 2010春夏コレクション
この春夏のビッグトレンドになりそうなのが、ミニボトムの新顔コーディネート。ミニスカートやショートパンツは、今まで以上にフォルム、ディテールが進化し、新しい表情でお目見えしています。そして、着こなしもひねりの利いた大人モード仕様にバージョンアップ。透ける素材やリラックス感あるニット、マニッシュなジャケットなどで、変化球を織り交ぜて。今回は、東京発ブランドの中でも、この春夏から本格デビューしたばかりの「grintmati(グリントマティ)」から、マイクロミニの最新ルックをご紹介。

リアルな大人モード服として人気急上昇中の「グリントマティ」今季コレクションを参考に、最強コーデをお届けします!

【CONTENTS】
Page 1:ヌーディトップス+ショートパンツ
Page 2:ボーダー柄+ミニボトム
Page 3:フェミニン×マニッシュの異素材ミックス
Page 4:セットアップは大人ガーリーに


SEXYトップスとBOYSショートパンツ

grintmati
カーディガン 参考商品 チューブトップ 参考商品 ショートパンツ 49,350 grintmati 2010春夏コレクション


grintmati
ブラウス 27,300 チューブトップ 参考商品 ショートパンツ 25.200 grintmati 2010春夏コレクション


ボーイッシュなショートパンツが真逆のSEXY顔にスイッチON。今シーズンは素直にカジュアルっぽくはくのではなく、大人流の味付けでミニを着こなすのが新・王道。そこで、仲間に迎えたいのが、トランスペアレント(透け)素材。ただし、透けすぎは禁物で、健康的でヌーディな透け感を意識して。カジュアルなカーデも、キュートなチュニック風ブラウスも、透明感ある素材をチョイス。そこにショートパンツを合わせるだけで、キレイめSEXYの新スタイルに。


次のページでは、ボーダー柄+ミニボトム!

ボーダー柄をミニボトムでロマンティックに

grintmati
ニット 58,800 ショートパンツ 46,200 
grintmati 2010春夏コレクション



grintmati
ニット 16,800 スカート 25,200 
grintmati 2010春夏コレクション


夏の風物詩、マリンルック。その代表格であるボーダー柄をカジュアルに合わせる法則には、もうさようなら。今季は逆にロマンティックな着こなしを目指して。マイクロミニボトムはその変化を後押ししてくれます。素材やシルエットにアイデアを凝らしたトップスを主役に据えて、ミニボトムで引き立たせて。手の込んだボーダー柄ニットや、美カッティングのカットソーをまとえば、ワンランク上のアッパー風カジュアルスタイルの完成!


次のページでは、フェミニン×マニッシュ異素材MIX!


フェミニン×マニッシュの異素材ミックス

grintmati
カットソー 19,950 スカート 35,700 
grintmati 2010春夏コレクション



grintmati
シャツ 29,400 スカート 27,300 
grintmati 2010春夏コレクション


フェミニン×マスキュリンのミックスコーデは今やオシャレの基本テクニックになっているけど、次なるリソースは素材感をミックスすること。ルーズなカットソーにフェミニンなミニスカートを合わせたり、ミリタリー調のシャツにボディコンシャスなタイトミニスカートを合わせたりの異素材もものを意識して意外性を強調して。単なるテイストミックスなら上級者向けが大人ミニルックへ導いてくれる。


次のページでは、大人ガーリーなセットアップ!


セットアップは大人ガーリーに

grintmati
ジャケット 58,800 カットソー 18,900 スカート 38,850 grintmati 2010春夏コレクション



grintmati
ロングニット 39,900 カーディガン 45,150 
grintmati 2010春夏コレクション


コンサバになりがちなセットアップも、今季は思い切りハッピー気分を詰め込んで、大人ガーリーに仕上げるのが新テクニック。甘すぎないパウダーピンクは正解色の1つだから、取り入れる価値大。挑発的なレッドもこのようなしなやかニットのアンサンブルなら、ゆるモードな上級コーデに。

無造作にはくと、カジュアルに振れてしまいがちなマイクロミニだからこそ、大人の知恵をひとさじ。軽く見られない技ありコーデで、視線がからみつく勝ち組ルックへ!


【ブランド紹介・問い合わせ先】

◆grintmati(グリントマティ)
デザイナー 奥泉衣映(おくいずみ・きぬえ)

ギリシャ語で「きらめく瞳」の意味を持つ「grintmati」。ニットを軸に、糸1本から創るクラフトマンシップが冴える。ブランドコンセプトは「大人のための非日常的日常服」。文字通り、時にはラグジュアリー、時にはアヴァンギャルドなディテールをプラスして、着る人の心にしみる服を提案している。
・問い合わせ先
アバハウスインターナショナル
電話: 03-5456-8898
URL: www.abahouse.co.jp


【関連記事】
どう履く?パンツの履き方HOW TOレッスン!

どう履く?パンツの履き方HOW TOレッスン!


ボーダー柄を狙え! 着こなしTHIS IS IT!

ボーダー柄を狙え! 着こなしTHIS IS IT!


脱力系ミックスコーデ!10春夏東コレ[前編]

脱力系ミックスコーデ!10春夏東京コレクション【前編】


大胆着こなしが最旬! 10春夏東コレ[後編]

大胆着こなしが最旬! 10春夏東京コレクション【後編】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。