NY発の軽量バッグが旬!

理想のバッグ
荷物がたくさん入っても楽々なバッグ!
「理想のバッグ」が変わってきたようです。新理想像は「軽いバッグ」。ここ数年人気を博していた「エディターズバッグ」は、確かにデザインもエッジィで機能性もありました。でも、その分、重たいバッグでした。素材が上質で、飾り付けが凝っているので、ウエイトがかさむのは仕方のないところです。そして、有名ブランド品はお値段20万円前後が主流で、プライスもぐっと「重い」バッグだったのです。


【CONTENTS】
Page 1:NY発の軽いバッグ
Page 2:MZ WALLACE(エムジー ウォレス)
Page 3:nizoni(ニゾーニ)
Page 4:OLIVIA HARRIS (オリヴィア ハリス)
Page 5:GRYSON(グライソン)


重たいバッグとはサヨナラ!

軽いバッグ 軽いバッグ
肩から気軽&軽快に! スタイリッシュなデザイン&軽いへ!


もうそろそろ、重たいバッグとはサヨナラしたい!普段使いしやすい軽めのメインバッグを持ちたい。そう考える人が増えて、ここ最近は「軽いバッグ」に支持が集まっています。今、求められているのは、軽くて、オシャレ、そして手の届く価格帯のバッグなのです。ファッションがリラックス志向になってきているからこそ、バッグもより肩の力の抜けた「軽い×リアルプライス」の物が人気を呼んでいるのです。

今回はそんなリアルバッグをNY発ブランドから一挙大公開します!軽やか春気分に合わせ、バッグも軽めに変えて、ニューヨーカー気分を取り入れてみては?


次のページでは、「サファリ×エコロジー」なバッグ!


サファリ×エコロジー
MZ WALLACE(エムジー ウォレス)

MZ WALLACE
Madagascar Raffia(MZW206) 39,900
機能とファッションが両立した元祖おしゃれトートバッグで、幅広い世代の女性に人気を誇るのが「MZ WALLACE(エムジー ウォレス)」

2000年にNYで元インテリアデザイナーでスタイリストの経験を持つ、モニカ・ズワイナー氏と、元雑誌編集者のルーシー・ウォレス・ユースタイス氏の女性2人で立ち上げたブランドで、シーズンを重ねるごとに評価を高めています。


Ikat Print Bedford Clara(MZW217) 55,650


大地を感じさせるようなエコロジーレッドとイエローのコントラストが冴える。ブライトカラーがサファリテイストを際立たせます。ぽってりした丸みのあるフォルムは目をやるだけで癒やされそう。たっぷり入るボストンタイプだけど、ナイロン素材だから軽さは抜群。ダイナミックなプリントは、インドネシアの伝統的な織物「Ikat(イカット)」の柄からインスパイアされたそうです。


for It girl
Gold Tangiers Linen Baby Jane(MZW184) 39,900


A4サイズがスッポリ入り、軽さがうれしいバッグはオン&オフ共に重宝しそう。外側に張り出したポーチのようなポケットも愛らしい。こちらは、ナチュラルな麻素材に金糸を織り込んで、光沢を生んでいます。さらにラミネートコーティングが施されており、防水もしっかり。今シーズンのナチュラル×フューチャリスティックのトレンドにピッタリはまります。


次のページでは、スポーツ×スタイリッシュなバッグ!


スポーツ×スタイリッシュ
nizoni(ニゾーニ)

nizoni
NYLON GROUP MIDTOWN GREEN 23,100
働く女性チームが育てた新顔バッグブランドがNY・トライベッカ発の「nizoni(ニゾーニ)」。アクティブな女性中心の企画チームがデザインを手がけています。

彼女たちは出勤前にヨガやジョギングをするメンバーもいれば、子供を幼稚園に送りに行くメンバーもいたり。そんな彼女たちが欲しいと思ったのが、「軽い・丈夫・機能的・きちんと感」を兼ね備えたバッグ。

そして、理想をすべて詰め込んだ「ドリームバッグ」が誕生したのです。「nizoni」とは、ネイティブアメリカンの言葉「nizhoni(美しい生き方)」が語源です。


PATENT GROUP MIDTOWN BROWN 25,200


とにかく驚くほど軽い!パラシュートと同じような「リップストップナイロン」という耐久性に優れた素材を使って軽さ&丈夫さを出しています。ハンドル部分とポケット部分に柔らかいカウレザーを使用しているので、きちんと感も感じさせてくれます。小さく折り畳んで収納できるので、旅行にも便利!


PATENT GROUP GREENPORT ORANGE 12,600


雑誌も悠々入るエコバッグはお買い物はもちろん、ジムなどのランドリーバッグ、旅行先でのビーチバッグとしても大活躍しそうです。軽くて丈夫、シンプルなのに、機能的。何でもザクザク入れられるところも実用的。荷物を気にせず、すべてのバッグにはロゴ入りのエコバッグが付属されています。


次のページでは、ノスタルジック×キュートネスなバッグ!


ノスタルジック×キュートネス
OLIVIA HARRIS(オリヴィア ハリス)

OLIVIA HARRIS
TURNLOCK GROUP BOOK TOTE STONE/GREEN 52,500


上質なイタリアンレザーを使用しながらも軽量化にこだわったのが「OLIVIA HARRIS(オリヴィア ハリス)」。NY発「GRYSON(グライソン)」ブランドを手がけるデザイナーで、韓国生まれNY育ちのジョイ・グライソン氏が監修するデザインチーム「Tribeca Design LTD.」によるブランドです。フレッシュでスタイリッシュなデザインも時代の空気を読んだブランドと言えるでしょう。


OLIVIA HARRIS OLIVIA HARRIS
BRAIDED GROUP HOBO 
LUGGAGEカラー 57,750
PLEATED GROUP SHOULDER PURPLE 48,300


肩から掛けられるショルダータイプのバッグが復活の兆しです。カジュアルで愛らしい、子供時代を思い出させるような小さめショルダータイプがブームを呼びそう。ボーホーシックなデザインから、ヴィヴィッドな鮮やか色まで、アクセサリー感覚で軽さも楽しみたい小ぶりバッグです。


次のページでは、ラグジュアリー×リラックスなバッグ!


ラグジュアリー×リラックス
GRYSON(グライソン)

GRYSON
EN TRESSE SORELLE STONEカラー 134,400
やっぱりラグジュアリー系の本物志向バッグも捨てがたい!という人には「GRYSON(グライソン)」がオススメ。「マーク ジェイコブス」のバッグやアクセサリーのデザインディレクターを務めた経験も持つジョイ・グライソン氏が自らの名を冠したブランドです。

「都会的な洗練」をブランドコンセプトの1つに掲げています。贅沢なイタリアンレザーと、熟練のクラフトマンシップから生まれる高級感が身上です。


SPIRAL CHARLOTTE VACHETTAカラー 273,000


「イタリアのカントリーサイドの夏」がインスピレーションソースになった今シーズンのコレクション。イタリアの工場に向かう途中のブドウ園やオリーブ畑で、デザイナーが目にした、幾重にも連なる木々や絡み合った枝からインスパイアされた緻密なデザインです。


GRYSON
TWIST LOCK SEVILLANA MAUVEカラー 115,500


しっかりしたフォルムを形作りながらも、ソフトな風合いを持たせたこちらのバッグは、デザイナーがイタリア・フィレンツェの古い建築構造に魅力を感じ、そこからインスピレーションを受けたそうです。軽い上にたくさん収納でき、風格すら感じさせるデザインはアッパー女性の心をくすぐります。


【取材協力】
会社 アイ・エム・アイ(I.M.I INC.)
住所 東京都渋谷区神宮前4-23-3 神宮前PAIR CITY3F
電話 03-3746-0528 




※記事の更新やニューヨークファッション情報満載のコラムをガイドメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。

【関連記事】
ゆるフェミ!09春夏NYコレクション[前編]
 

ゆるフェミ!09春夏NYコレクション【前編】


ギラギラ&ボディコン!09春夏NYコレ[後編]
 

ギラギラ&ボディコン!09春夏NYコレ【後編】


バッグ好きに捧ぐ!次は「グライソン」だ!
 

バッグ好きに捧ぐ!次は「グライソン」だ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。