最旬マフラーと服との合わせ術!

Vivienne Tam
Vivienne Tam 2008-09秋冬NYコレクション
巻き物ブームを追い風に、マフラーもどんどん進化しています。くるりと巻くだけでスパイスにもアクセントにもなるから、もはや巻き物がなくてはオシャレじゃない! オシャレ上級者はこぞってマフラーを取り込んで、装いをバージョンアップしています。昨年の記事と合わせて、今年流マフラーと服の相性をご覧ください。


【CONTENTS】
Page 1:「ファー」マフラー
Page 2:「グレー」マフラー
Page 3:「白」マフラー
Page 4:「ピンク」マフラー
Page 5:「ボーダー」マフラー


鉄板アイテム「ファー」マフラー

※写真をクリックすると、次の写真に進みます。


今シーズンの鉄板アイテム「ファー」は、最高お目立ちポイントの首周りにこそ生かしたい。リッチでゴージャスなファー物のマフラーなら、大人っぽいマフリングに。写真のようなたっぷりの長さがあるタイプは、小顔効果&縦長シルエットを約束してくれます。毛足の長いシャギーニットと合わせて上半身をモコモコで統一。ボトムは黒+グレー系のシューズとの色合わせで、モノトーンを攻略した着こなしです。


次のページでは、「グレーのマフラー」でレイヤードスタイル!


無彩色「グレー」マフラー

※写真をクリックすると、次の写真に進みます。


上質素材を持ってきたいのは、大事な顔回りだからこそ。無彩色のグレー系マフラーは、上質な素材感が艶顔に魅せてくれるから、取り入れなきゃ損。こちらはグレーでまとめたかなりの上級ワザ。ビッグシルエットのパンツ+ジャケットを2枚重ねて、流麗なレイヤードスタイルで仕上げています。オーバーサイズでエレガントに仕上げる着こなしは、贅沢リラックスなたたずまいです。


次のページでは、「白マフラー」で大人カワイイ着こなし!


温もりハンドクラフト「白」マフラー

※写真をクリックすると、次の写真に進みます。


白マフラーはまとうだけで顔回りをパッと明るくしてくれる即効アイテム!特にフワフワを醸し出してくれるモヘア素材は、ハンドクラフト感が温もりを感じさせてくれます。ネクタイ風に巻けば、甘さを抑えた大人流に。白レースの甘めスカートにハードなライダースジャケットとの合わせはエイジレスファッション。「大人カワイイ」の新公式が完成です。


次のページでは、「ピンクマフラー」で差し色ファッション!


ヴィヴィッド差し色「ピンク」マフラー

※写真をクリックすると、次の写真に進みます。


コーディネートの要になるのが、「差し色」のマフラー。このようなヴィヴィッドなピンクならアクセサリー以上の華やぎを生んでくれます。くるくると巻いて、最後に片側だけを輪に差し込んで、ふんわりボリュームを出して。ピンクは今季人気のグレーを際立たせる格好の差し色。スタイリングを格上げする差し色マフラーはこの冬も欠かせません。


次のページでは、「ボーダーマフラー」で縦長シルエット!


カラフル「ボーダー」マフラー

※写真をクリックすると、最初の写真に戻ります。


マルチカラーで遊びたいときも、マフラーを使えば、お手軽に大変身できます。写真のような大胆ボーダー色を、シンプルに垂らすだけ。カジュアル服に合わせてしまいがちなこのようなマフラーを、わざとハンサムな黒の着こなしにオン。細く長いシルエットを演出してくれる、遊び心たっぷりの大人マフリングです。


最旬マフラー術はいかがでしたか? マフラーのファッション化はどんどん進んでいます。全身コーディネートに組み込んで、アクセサリーのようにまとうのが、オシャレ上級者への近道。この冬は巻き物上手を目指して、マフラーと服の一体コーデを楽しんでください。




※記事の更新やニューヨークファッション情報満載のコラムをガイドメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。

【関連記事】
巻く前に!マフラーと服の相性教えます!

巻く前に!マフラーと服の相性教えます!


知らなきゃソン! NY流は「ロングorイン」マフラーテク

知らなきゃソン! NY流は「ロングorイン」マフラーテク


海外モデルの私服大公開!これぞ歩くお手本

海外モデルの私服大公開!これぞ歩くお手本

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。