「JILL STUART(ジル スチュアート)」
2008年秋冬コレクション・バックステージに潜入!

愛さん&杏さん
バックステージでキャッチ!ランウェイ登場直前にもかかわらず、さすが大物モデルの余裕の笑顔を見せてくれた、
冨永愛さん(左)とさん(右)


「JILL STUART(ジル スチュアート)」はNYブランドの中でも、20代~30代の女性に圧倒的に支持されている、人気が高いブランドです。日本のモデルやタレントなど多くの芸能人にもファンがたくさんいます。
2月にNYファッションウィークで開催された、2008-09秋冬「ジル スチュアート」コレクションが何とそのまま再現されるという豪華ビッグイベントが先月、東京ミッドタウンで開かれ、来場者を魅了しました。
今回はコレクション会場のバックステージに潜入し、ショー開催前の舞台裏の模様も徹底リポートします!


【CONTENTS】
  • Page 1:◆「JILL STUART」2008年秋冬コレクション

  • Page 2:◆バックステージに潜入!

  • Page 3:◆デザイナーも来日!@バックステージ
  • Page 4:◆白ワンピ◆テーラード風ジャケット

  • Page 5:◆巻きものテク◆黒ワンピ◆トレンチコート

  • Page 6:◆モデルの私服姿を公開!




  • さぁ、さっそく次のページで、バッグステージの様子を見てみましょう!


    バックステージに潜入!

    杏さん
    ショーが始まる直前、モデルのさんも再度メイクチェック!
    ショーに登場するモデルもトップクラス。海外モデルをはじめ、2001年にNYコレクションで海外デビューし、今や、世界的に活躍するスーパーモデルの冨永愛(とみなが・あい)さんと、2005年から海外のコレクションでモデル活躍し、2006年の米国「ニューズウィーク誌」の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれている杏(あん)さんも登場!


    モデル
    ボリュームがトレンドになっている中、スッキリとしたIラインシルエットが逆に新鮮に見えます。
    スタイルに自信のある人は、このようにスキニーパンツに
    トップスをウエストインしてさらに細長く魅せて!


    きらびやかな表舞台とは裏腹に、バックステージはもう戦場!ランウェイで披露する服がラックに順序よく並べられ、モデルはヘアメイクが終わると、自分が着る服に素早く着替えます。ほんの数秒で着替えるスピードに改めて感心。プロ意識に驚かされます。出番直前に再度、ヘアスタイリストがモデルのメイクを手直しします。


    モデル
    ショー開始のギリギリまでこのように念入りなチェックが繰り返されます。スタッフ全員が一丸となり、緊張感が走ります。


    フィット&フレアなシルエットがエレガント。艶やかなミッドナイトブルーのドレスは上半身にギャザーたっぷり。次のシーズンにマークしてほしいのは、ダラリと手首まで垂れ下がり、ふんわり感を強調したロンググローブと、膝上まであるニーハイブーツ


    次のページでは、デザイナーのジルが来日、バックステージでキャッチしました!


    デザイナーも来日!@バックステージ

    メイク中の冨永愛さん


    着替え前の準備はヘアメイクからスタート。モデルはすぐ着替えられるように、あらかじめバスローブを着ています。じっと座っていながらも、時間との闘いはさすがプロ。メイクをされながらも、お茶や簡単な食事(フィンガーフードや軽食)、携帯電話でのやりとりなど、こなれた行動に感心するばかり。


    ジル・スチュアート
    デザイナーのジル・スチュアート氏と
    お嬢さんのソフィアさん


    NYの最新コレクションを東京でも発表するに当たって、デザイナーのジル・スチュアート氏も来日しました。ドールのようなキュートなお嬢さんのソフィアさんと共に、永遠の定番リトルブラックドレスでバックステージに登場。笑顔で写真撮影に応じてくれました!

    「ジル スチュアート」は1993年ニューヨークコレクションでデビュー。デザイナーは27歳の時にブランドを立ち上げ、NYに店舗をオープンしました。NYのソーホー地区にある旗艦店を含め、世界に30店舗以上があります。日本では東京・渋谷の旗艦店のほか、全国の百貨店、専門店で展開されています。財布やバッグなどの小物も手がけていて、2005年からはコスメティックスもスタート。さらに人気を広げています。


    モデル達
    バックステージでメイク中のモデル達
    ブランドのコンセプトは「キュート」「プリティ」「セクシー」

    デザイナー自身が着たい服をデザインし続けています。ジル本人のライフスタイルからにじみ出るたたずまいが広く支持を集める理由の1つなのでしょう。


    「トレンディだけどクレイジーでなく。女性らしくフェミニン&セクシー&スウィートに。そして、着心地がよく、リーズナブル・プライスであること」。デザイナーのこうした思いは、日本の女性の気持ちをそのまま代弁しているかのようで、人気を博しているわけがよくわかります。


    この春夏のオシャレの参考にするならコレ!次のページでは、コレクション会場に集まった来場者のおしゃれスナップを公開します!


    やっぱり人気集中!白ワンピをデイリー仕様に

    白ワンピ
    丸い爪先のラウンドトゥーで、かわいらしさを強調。
    トゥーの部分だけブルー色で、インパクトを放っています。


    春夏は、白のワンピースが最大限にアピールできる季節。誰からも好感を持ってもらえる色だし、華やかさとキュートさ、清楚さを兼ね備えているから、大いに活用したいところ。
    でも、1枚で普段使いとして着るには、意外に難しいアイテムです。そこで、参考にしたい着こなしがこちら。ヒラヒラと甘すぎない、比較的コンパクトな胸元に、軽やかなボリュームが上品シルエットな白ワンピ。足元は黒タイツで引き締める!これが重要です。タイツを黒にするだけで、モード感が際立ち、都会的な仕上がりになります。この夏はソックスで軽快に合わせてもステキです。

    ※黒タイツの着こなしと言えば、60年代のイーディのファッションもご覧下さい!


    白ワンピ
    人気のウエッジソールがモードに進化。
    グラデーションになったソール部分にアートを感じさせます。


    白のワンピースをそのまま着るのではなく、ひねりを加えたスタイリングです。ふんわりシルエットのワンピが主流だったここ数シーズンでしたが、今シーズンに新調するなら、このようなストンとしたボックスシルエットが新鮮。相反するベルスリーブも魅力的。今シーズンのトレンド「カラフル」を上手に取り入れたのは小物!モダンエスニック調のストールをアクセサリーのように垂らすのがポイント。これだけで大人っぽい印象に。ビッグバッグ、レギンスフープピアスなどのトレンド小物を上手に取り入れています。


    今季イチオシ!テーラード風ジャケット

    ジャケットジャケット
    白ワンピを中心に持ってきて、周りを
    黒で引き締めた着こなし。
    ショートパンツ+ジャケットでも、
    インナーのブラウス&ヒールのミュールでフェミニンさを加えて


    今シーズン、最も新しい着こなしとして浮上したのが、「ワンピースの上にジャケットを羽織る!」です。フェミニンなワンピにメンズテイストのピリリと辛口エッセンスが加わることで、グンと今までのワンピの着こなしから変わるので、ぜひ参考にしてみて下さい。さらに、カジュアルなショートパンツにジャケットを合わせることで、大人風コーデに魅せることができます。

    ※今シーズンは断然、ジャケットに注目。おすすめジャケットワンピ+ジャケット着こなし記事もご参考に!



    次のページでは、人気の巻き物テクと、黒ワンピ、トレンチコートのおしゃれスナップをお見せします!


    劇的に鮮度アップ!人気のカラフル「巻きもの」

    巻きもの巻きもの
    目を奪うヴィヴィッドピンクの
    ストール
    で、キュートさ最大!
    メークやジュエリーより存在感アップ!キレイ色のフラワープリントで、
    表情も華やかに。


    海外セレブやマダムの着こなしでもよく見かける、襟元にくるりの「巻き物ワザ」は、この春夏のオシャレをレベルアップしてくれること間違いなしです。特にオススメしたいのが、ドレスなどのフェミニンな装いを、普段着としてドレスダウンさせたいとき。カラフル×柄物を顔周りに持ってくることによって、表情が華やかに。さらにふんわり加減が小顔効果も発揮!さっそく今シーズンは巻き物を取り入れて!


    永遠のフェミニン=ブラックドレス

    ブラックドレスブラックドレス
    エンパイアシルエットのベアトップ
    のブラックドレスがドーリーフェイスにピッタリ。ジャガード模様が華やかさをプラスしているので、ノーアクセで正解!
    華奢なネックレスで合わせ、上品にまとめています。ジョーゼット風の素材感が黒を重たく見せません。


    前ページで、デザイナーのジル・スチュアート氏も着ていた黒のワンピースは永遠のエレガンスを主張します。シンプルなのに華やかさを放つブラックドレスだからこそ、フォルムや素材が重視されます。女性らしい丸みを持つ、立体感のあるドレスや、流れるようなシルエットの物、ジャガードやシルク素材のドレスなど、バリエーションは様々。自分だけのお気に入りのブラックドレスを探してみては!?


    定番人気のトレンチコート

    トレンチコートトレンチコート
    Aラインシルエットはトレンチの進化系。レースアップのブーツがアクセントに。トレンチを羽織ることで全体の甘さを抑えてくれます。ピンクでトリミングされた
    サンダルがスパイスに。



    定番のトレンチコートもワンピースの上に羽織るだけで、洗練されたスタイルに見えます。特に、ここ数シーズンはワンピースをオフィスに着て行く人を多く見かけます。そんな時にも、トレンチコートを羽織れば、引き締まって見えるから活用したくなります。このようなカーキ系トレンチは色や柄物などとも合わせやすいから重宝します。


    やっぱり気になるにが、モデルの私服!次のページで、冨永愛さんと杏さんの私服姿を公開します!



    世界で大活躍中
    愛さん、杏さん、お疲れさまでした!

    愛さん&杏さん
    お2人の2ショット、またもや実現!盛大なショーを無事に終えて、会場を去るときに笑顔で答えてくれた冨永愛さん(右)とさん(左)。ありがとうございます!



    東京での「ジル スチュアート」のショーを大いに盛り上げてくれたのが、世界のファッションショーでも大活躍中のさんとさんです。ちょうどショーを終えて、私服に着替え、会場を去る際に、声をかけたら、気軽に応じてくれ、感激!お2人の仲良しぶりがうかがえます。そして、やはりモデルの私服は気になります。ロングTシャツやバレエシューズ、ロングマフラー、カラフルバッグなど、参考にしたいアイテムがいっぱいです!

    「ジル スチュアート」の公式サイトでは、この春夏の新着アイテムが見られますので、さっそくチェックしてみてください!

    ■公式サイト【ジル スチュアート



    ※記事の更新やニューヨークファッション情報満載のコラムをガイドメルマガにてお知らせします。
    登録はこちらから。

    【関連記事】
    ANNA SUI

    欲しくなる!「アナ スイ」新作を徹底解剖


    ベッツィ ジョンソン

    大人気!「ベッツィ ジョンソン」の魅力解剖!


    シンシア ローリー

    大本命ミニワンピ続々!「シンシア ローリー」


    【最新記事】
    アメトラ
    女性が装う「アメトラ」が新トレンド!


    ミス・ユニバース

    速報!2008年ミス・ユニバース日本代表


    60年代ファッション

    メガ注目!今年顔の60年代ファッション
    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。