世紀のカーニバルを目前にした真夏のブラジル! NY、ヨーロッパのファッションウィークに先駆けて開催された04年秋冬サンパウロ・ファッションウィークは今回で16回目。イビラプエラ公園、近代美術館の会場でスナップした、キュートなブラジリアン・ガール&ボーイの夏の着こなしをリポートします。




まずは典型的ブラジリアン・ガール3人組! マイクロ・ミニからまっすぐ伸びた脚のきれいなこと! 全員、フラットシューズなのに、長い長い! トップスは、ワンショルダーやタンクトップなどをシンプルにあわせ、滑らかで健康的な肌をアピール。


次はショーに登場したモデルたち。ふたりともブラック×ホワイトの着こなしが決まってます。ブロンドヘア、そしてこちらも細くて長~い脚がポイント。


イザベラ・ロッセリーニの娘、エレットラ・ロッセリーニ。今回、モデルとしてサンパウロ入りし、レイナルド・ローレンソ、カルロッタ・ジョアキーナのショーに出演しました。ちょっと60年代ぽいショート・トレンチの着こなし。さすが、決まってます。


ショーの会場にはいろんなお洒落さんが沢山いますが、こんなにちっちゃくてキュートなガールズを発見! フィッシュネットタイツ&ロングブーツ、つやつやグロスのフルメイクなど、大人顔負け! この年にしてこのセクシーさって一体!? 数年後にはランウェイの上でお目にかかれるのでしょうか。


★ ブラジリアン、お洒落スナップ。まだまだ次のページも続きます!