重要なシチュエーションで選ぶべき洋服はコレ!


TPOファッション
(左)伊藤美恵 エファップ・ジャポン学長/(株)ワグ代表取締役 1964年 山脇服飾美術学院卒、66年に(株)花井入社。85年に(株)ワグ設立。ブランドの企画、プロデュースを数多く手掛ける他、アタッシェ・ドゥ・プレスとしてパリ、ミラノ、東京を中心に活躍。アタッシェ・ドゥ・プレスという職業の重要性と、専門に学ぶ場の必要性を痛感、エファップ・ジャポン設立。キャリアの中で蓄積されたノウハウとその育成手法は、企業や広報・PR分野で活躍する人材から、高い評価を得ている。著書に「情熱がなければ伝わらない!」(日経BP社)がある。2009年フランス政府より藝術文化勲章シュヴァリエ受勲。(右)篠原欣子 テンプスタッフ(株)代表取締役社長 1953年 高木商業高等学校卒、三菱重工業株式会社入社。4年勤務後、スイス・イギリスに語学/秘書学を学ぶため留学。その後オーストラリアへ渡り、社長秘書を勤める。 帰国後、人材派遣会社「テンプスタッフ株式会社」を設立。米国経済雑誌「フォーチュン」で「世界最強の女性経営者50人」に10年連続でランキングされる。
就職面接や重要なビジネスプレゼン、また仕事帰りの彼とのデートや、友人とのディナーなど、大切な場面には何を着ていったらいいのか、頭を悩ませる人もきっと多いはず。そんな服装に迷うシチュエーション別に、ファッション界とビジネス界の大御所お二人が、選ぶべきファッションを単刀直入にお教えします! ファッションの世界で代表取締役、学長として活躍されている伊藤氏、ビジネスの世界で代表取締役社長として活躍されている篠原氏。そんなお二人のお話には説得力があり、とても参考になります。また、「仕事で評価される存在になりたい」「自分の強みを活かしたい」「私らしくいられるパートナーと出会いたい」など、多くの女性が抱える悩みにもお答えします。

【CONTENTS】
Page1:就職面接はリクルートスーツで統一すべきですか?
Page2:重要なビジネスプレゼンでの洋服はどうすべき?
Page3:仕事帰りの服装でも、華やかなデートファッションにするためには?
Page4:友人とのディナーで、おしゃれを感じさせる今春ファッションを教えてください。
Page4:自分ブランドを高めて、アピール上手に

就職面接はリクルートスーツで統一すべきですか?


TPOファッション
 
篠原社長:「個人的には、リクルートスーツでなくても、個性が見える服装のほうがいいと思うのですが、やっぱり業種や社風によるでしょう。リクルートスーツが就職活動の定番と捉えている会社もあるでしょうし、ファッション業界などでしたら、服装で個性を演出したほうがいいでしょうね。ただし、あくまで就職活動ですから、第一印象が大切。ビジネスに相応しくない服装は第一印象で損をしてしまいます。一般的な企業ですと、黒や紺のスーツが圧倒的に多いですね。一方、入社式になると、明るい色や、個性の見えるスーツの人も。また、スーツでも、上下で応用が効くようなものを選ぶと長く使えますね。髪型も常識の範疇で。企業を訪問して、長い髪の方が皆まとめているようなら、理由があると思われますので、合わせたほうがいいでしょう。」

TPOファッション
 
伊藤社長:「ファッション業界の場合、逆にリクルートスーツを着て来られると、その人がファッション業界に向くか見えてきませんね。その人の雰囲気がわかりませんから。だからといって、ジーンズなどのカジュアルでくだけた服装で来られても困ります。どんなブランドが好きで、普段どんな格好をしているかが見えるような服装がいいですね。白いスーツでも問題なし。黒いスーツならデザインや形によります。個性が見えるファッションがいいと思いますが、やはり、初対面ですし、常識の範囲内で。敬意を表して臨むべきでしょう。

面白い話がひとつあって、某外資ブランドの人事の方がおっしゃっていたのですが、面接にそこのブランドの洋服やバッグ、靴で全身固めて、某ブランドが好きですっていう人が来たそうなんですが、そういう人は絶対に採らないそうです。うちのブランドに入りたい人は、みんなうちが好きっていう人ばかりだから、その人でなくてもって。反対に、例えば他のブランドのバッグを持ってきて、御社のブランドのバッグは好きだけど、このブランドのバッグはこういうところがいいという話をする人のほうが断然面白いと思って採ると。某ブランドが好きっていう熱意だけでは、裏目に出ることもあるんですね。」


次のページでは、重要なビジネスプレゼンですべき服装をご紹介します。





重要なビジネスプレゼンでの洋服はどうすべきですか?


TPOファッション
 
篠原社長:「常識的な服装はもとより、相手先に合わせますね。スーツでなくてもいいと思いますし、インナーに明るい色をもってきたり、アクセサリーで個性を出してもいいと思います。好印象を与える服装がいいでしょう。でもビジネスに不向きな派手さは禁物です。肌を露出したり、ミニスカート、透ける素材の洋服は困ります。先輩たちの様子を観察する期間を設けて、その間は服装に気をつけて、それから個性を出すのがいいかなと思います。基本的に清潔な服装で。私は、男性の多いビジネスの場面では、スカーフを活用しています。顔周りが華やかになりますし、首周りに巻くと温度調整ができるので重宝しています。遊びに行くときは自由におしゃれすればいいと思いますが、ビジネスの場面では、周りの人を不快にさせるような華美さや、突拍子もない服装は避けたほうがいいでしょう。」

TPOファッション
篠原社長曰く「スケジュール帳は会社に置いてあり秘書が管理しています。いつも白紙のメモ帳を携帯し、出先で気になったことやビジネスのアイデアを書き込んでいます」。日付ごとに管理し、見直したときにわかりやすくしているとのこと。伊藤社長もメモ帳を持参。「その場で急いで書いたメモをそのままにしておくことはありません。基本的にスケジュールは秘書が管理していますが、社内のスケジュール帳にもう一度書き直したり、社員に指示をするなど、改めてメモを整理することで、スケジュールや重要事項を暗記しています。また、Yahoo! のスケジュール帳も使っていますので、出先でも携帯からスケジュール帳を把握することができます。」
伊藤社長:「面接のときのような堅い格好をする必要はありません。プレゼンの内容にもよりますが、もしカジュアルなプレゼンのときに、黒いスーツでビシッと来られても合いませんよね。ですが、さすがにマイクロミニを着て来られたら、何を考えているのかしらと思われてしまいます。私の場合は特にファッション界の企業の方々とお会いする機会が多いので、外資系か国内企業かなど、相手に合わせて計算して服装を考えています。コムデギャルソンを着て喜びそうな人とか、外資のクライアントの場合は、マークジェイコブスをビシッと着て迫力を出したり。自分の趣味ではなく、自分をどうしたらよく見せられるか、どうアプローチできるかを計算することが大事。一日に何件もクライアントとのミーティングが重なっているときは、プライオリティをつけて、そこに合わせるのがいいでしょう。」


次のページでは、仕事帰りにデートする場合、仕事の服装でも、華やかなデートファッションに変身させるコツを伝授。




仕事帰りの服装でも、華やかなデートファッションにするためには?


TPOファッション
 
篠原社長:「私はスカーフをよく使います。無地のスーツでも柄物のスカーフを持ってくると、顔周りが華やかに見えますよね。ジャケットを脱いでもワンポイントになりますし。また、ブローチやネックレスも便利ですね。私は、今日はピンクのVネックのインナーにブローチをつけています。」

TPOファッション
 
伊藤社長:「私はパールの人って言われるくらい、どんなときでもパールをつけています。長さと種類も豊富ですし、パールは何にでも合うので便利です。ダイヤもいいですね。光ったものをつけると、一瞬で華やかな雰囲気になります。パールとダイヤを重ねづけするのもおすすめです。

余談として、仕事では、大きいピアスなどは電話口でカチャカチャと音が鳴って耳障りになるので、あまり好まれません。会社に着いたらピアスを取って、またデートのときにつけたりして工夫するのがいいのでは?」


次のページでは、友人とのディナーでおしゃれと思われるような、春のおすすめトレンドをご紹介します。



友人とのディナーで、おしゃれを感じさせる今春ファッションを教えてください。


TPOファッション
 
伊藤社長:「圧倒的に光りものがおすすめ。ラメやスパンコールなど、Tシャツにも取り入れられています。メイクもラメやグリッターなどで光らせるのがいいでしょう。80Sの流れを受けて、この春も引き続き旬なキラキラと輝くシャイニーファッションにトライしてみては。」

TPOファッション
 


自分ブランドを高めて、アピール上手に


TPOファッション
PR、広報等のコミュニケーションに特化した人材の養成を行うエファップ・ジャポンと総合人材サービスのテンプスタッフのPR・広報人材育成における提携を記念して開催された特別セミナー「自分ブランドを高めて、アピール上手に」にて。
「仕事で評価される存在になりたい」「自分の強みを活かしたい」「私らしくいられるパートナーと出会いたい」など、働く女性の悩みは多いものの、アピール方法がわからず、行動に移せていない方も多いのでは? 仕事や交友関係などさまざまな場面において、自分を知り、見せ方を考えることで、より効果的な自己表現が実現します。特に不景気では、企業の人材への視点が厳しくなっており、自分ブランドが高い人材は常に必要とされています。では、具体的にどうしたらいいのでしょうか? 女性企業家として活躍するお二人から、自分を知り、効果的なアピール方法を教えていただきました。

篠原社長:「アピール上手とは、自分の弱さをさらけ出して、正直に自分を表現していくことだと思います。飾ることなく、素直に正直に相手と接することによって、相手も安心してくれるでしょう。また、ビジネスの場面では、いい情報をもらったら、いい情報を与えることも必要。WIN-WINの関係がいいですね。ですが、こちらが少し損するくらいがちょうどいいのかも。そのほうが上手くいく気がするんです。何かに迷ったら、チャレンジすることが必要。大かれ小なかれ、成功の前には必ず失敗がつきもの。その失敗が成功に結びつくのです。」

伊藤社長:「日本人は基本的に自己表現が上手ではありません。人間的な魅力を出すための第一歩として、まずは相手の目の前でその人を褒められるようになることが大切。私は以前、話し下手で自己表現が苦手でした。自分の弱い点を理解して、それを改善しようと努力しました。今の私があるのは、訓練のたまもの。ビジネスの場面では、相手との共通話題を最初の5分間で見つけることがポイント。相手に好印象を残せるようにするのです。また、モチベーションを高めるには、難しい課題に挑戦してみることも重要。面白いことなら、何でもチャレンジする姿勢が大切です。そして、とにかく結果を出せるように努力すること。フラストレーションが溜まるといい結果が出せません。同じ課題でも、次の日には頭をクリアにして新しい目線で見ることが必要ですね。

また、どうせ何かにはまるなら本気で徹底的にやってみましょう。今置かれている状況で、一生懸命やってみる。それが自分というブランドを高めていくことにつながっていくと思うんです。一般的に男性は上を見て目標を立てる人が多いそうですが、女性の場合は、すぐそこに目標を定めて、コツコツやっていくのが向いているそうです。私は昨年、フランス政府より藝術文化勲章シュヴァリエをいただいたのですが、実は以前から周りに勲章が欲しいと言い続けていたんです。初めは周りから無理だとか言われていましたが、こうしていただくことができたんですから。言い続けたら夢が叶うというのは、本当なのかもしれません。」




【取材協力】
エファップ・ジャポン
テンプスタッフ


【関連記事】
 不況に勝ち抜くジブンを手に入れる!

不況に勝ち抜くジブンを手に入れる!



【最新記事】
最強リアルトレンドはコレだ!

最強リアルトレンドはコレだ!


比較検討買いしたい! 今年顔シューズ

比較検討買いしたい! 今年顔シューズ


ファン多し! 上質モダンなガラス食器

ファン多し! 上質モダンなガラス食器
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。