システムトレードとは過去の株価データから統計的に優位なトレード手法を見つけ出す投資手法です。ただ統計に基づいたトレードを実践するには、自分自身で株価を検証するアイデアを見つけなくてはいけないのですが、初心者には意外にこれが難しく感じてしまいます。

そこで今回は初心者が自分にあったトレード手法を見つけるためにはどうしたらいいか?について解説します。トレード手法の基本は2種類あります。順張りと逆張りです。それぞれのトレード手法に向くタイプとは何でしょうか?

順張りに向くタイプとは?

順張りとは、株価が上昇傾向(上昇トレンド)にある銘柄を買い、株価が下落傾向にある銘柄は空売りを行うといった、株価の方向に合わせて同じポジションを持つタイプのトレードです。
順張りトレードは、一般的に勝率は低いものの上手くいったときの利益は大きいタイプのトレードとなります。

一般的な順張りトレード手法としては
  • 過去○日間の高値を更新したら買い
  • 年初来高値を更新したら買い
といったトレード手法が代表的です。

順張りトレードが向いているタイプの投資家は、

  1. きっちりとロスカットが出来る。(勝率が低いためロスカットを必ずする必要があります)
  2. 損ばかり続いてもトレードが継続できる(極端な話、1勝9敗でも利益が出せるトレードが順張りトレードです。勝率が低いため、負けトレードが続く可能性があります)
以上の2点について守れる自信のある方に向いているトレード手法と言えます。