インターナショナルスクールに通う有名芸能人の子供たち

週刊誌ネタになってしまって恐縮ですが、芸能人一家も子供たちの英語教育に熱心な人々がいます。小耳にはさんだ噂話ですから軽く読み流してくだされば幸いです。インターナショナルスクール記事特集の番外編です。


話題に出るのはこの方々です。

■石井一久・木佐彩子
■久保純子
■高嶋ちさ子
■早見優
■木村拓哉・工藤静香
■清水圭・香坂みゆき
■葉加瀬太郎・高田万由子
■本木雅弘・内田也哉子


ベイビー・アインシュタインで有名芸能人3人が登場

一般人だけじゃない!芸能人も
英語育児に夢中です。

4月に大きく報道されたベイビー・アインシュタインシリーズの販売促進事業に抜擢された芸能人が3名いましたね。

一人は、今はメジャーリーガー石井選手夫人になっている木佐彩子さん。1男児のママです。彼女は米国育ちのバイリンガルアナウンサーとして活躍していました。彼女の場合は現在米国在住ということなので、子供も現地のスクールに行きますから、英語は話せるようになるでしょう。ところが逆に日本語の教育が大変になります。「日本語の教育はどうしよう?」と悩むところ。

現地滞在の家族にとって子供の日本語教育は頭を悩ますところです。よくあるのは、月曜~金曜までは現地校、土曜は日本の補習校に通うというもの。放課後に日本の塾へ行くというパターンもあります。木佐さんもこのような教育をするのではないでしょうか。木佐さんの「のほほんブログ」←結構面白いです。

二人目は、元NHKアナウンサーの久保純子さん。今はフリーで活躍されています。1女児のママです。久保さんは高校生留学をしています。実は彼女は児童英語教師なのですよ!彼女のお母様が英語教室を開いているので、その教室を手伝っているそうです。子供の英語教育をよくご存知の方です。娘さんへの英語子育てについてはこちら。子供の英語番組制作を自ら率先して取り組んでいるのがすごい!

三人目は、バイオリニストの高嶋ちさ子さん。一瞬、「あれ、子供いたかな?」と思いましたが、友達ということでキャンペーンに出てました。高嶋さんは米国でバイオリンを学び、音楽隊に入って全米を回っていたので、英語ができます。きっと彼女も子供には英語を学ばせるかも?

あの有名カップルも!>>