子供と一緒に絵本音読

子供は何も言わなくても、聞いたことを
そのまま真似て発音してます。これが
自然の発音トレーニング。

昨年度から、子供の英語力を高めるために「多読」が非常に効率的だとして、たくさんの著書が出版されています。多読に効果を感じている人も多いでしょう。

多読といっても、英語レベル初歩からスタートできるGraded Reading(段階別読書)と呼ばれるシリーズの絵本や、エリック・カール、レオ・レオーニのような物語、感性を大切にしている絵本、ドクター・スースのような読む力を意識した絵本など、いろんな種類がありますね。

これら英語絵本をぜひ音読してみましょう。英会話のセンスがかなりアップします。

音読は身体を使って英語を学ぶ良い方法

声を出してはっきり言うこと、はっきり読むことが効果を生んでいます。中・高生の例ですが、2つ挙げておきます。

英語が苦手な中学生の話です。受験生だったので英語の力も短期でアップさせたい。彼女の英語テストはいつも20~30点でした。覚えることが非常に苦手だった彼女は英語だけに限らず、他の教科でもあまり伸びず悩んでいました。彼女は英語塾の先生の助言で、期末試験範囲の英語教科書を音読をすることにしました。

最初はたどたどしく読んでいましたが、週2回英語塾で先生のチェックを受けながらだんだん上手になっていきました。そして期末試験は70点を取ることができました。彼女に自信がついたことは言うまでもありません。

高校生も音読で伸びる>>