着物の用意から美容院や写真館の予約など、沢山手配しなければならない七五三。「プロが教える七五三写真撮影のポイント」では、着付けから髪型のアレンジまで自宅で行いました。動き回るお年頃なので、髪型も着付けもすぐに崩れがち……。ママがセットしてあげれば、崩れてもすぐお直しできます。今回は、自宅でできる七五三の髪型&ヘアアレンジをご紹介します!

手櫛で簡単!七五三の髪型「おだんご」

自宅で出来る七五三の髪型&ヘアアレンジをご紹介します!
まとめた髪のボリュームがでるよう、手櫛で逆毛をたてます。
おだんごヘアを作るのに用意するのは
  • 髪をまとめるゴム
  • 七五三用の髪飾り
  • まとめやすくするスプレーやワックス
これだけです。

 
1:まず出来るだけ頭頂に結び目がくるよう、髪をまとめます。

2:まとめた髪のボリュームがでるよう、手櫛でしっかり逆毛を立てます。

3:後れ毛をワックス、もしくはスプレーできれいにします。私はマトメージュを使いました。

自宅で出来る七五三の髪型&ヘアアレンジをご紹介します!
髪をとめたゴムを中心に、Uピンで留めおだんごを作ります
4:丸くできあがるよう、お団子を作ります。このとき、髪の長さが足りなければウィッグを使うと髪の短い子供でも大きなおだんごを作ることが可能。

今回は巻かずに、最初にゴムで止めた内側にUピンで止め、仕上げました。逆毛をしっかり立てると、ふわっと仕上がりに。

 

自宅で出来る七五三の髪型&ヘアアレンジをご紹介します!
シュシュをつければ洋服に、和服用髪飾りをつければ七五三の髪型にぴったりです
5:まとめた部分に髪飾りを付けて出来上がり! 髪型のアレンジにかかった時間は10分弱でした。

使う髪飾りをシュシュにすれば洋服にも合うし、七五三用の髪飾りを付ければ和装にもぴったりです。簡単なので、是非挑戦してみてくださいね!

次ページでは「三つ編みで作る七五三の髪型」をご紹介します!