『ムダ使いは、使っちゃってから気付くもの』。買う前に誰かがストップかけてくれたらいいのにって思いませんか?

それがあったんです!ストップかけてくれるものが。靴の半額セールで調子にのって3足も選び、レジへ向かおうとして、ふと目にとまったのが靴底のmade in Franceの文字。「そうだ、ヨーロッパ旅行のお金を貯めている最中なのだった」と思い出し、2足を棚に戻したのでした。
 
 

魔よけの御札を貼ろう!

Franceの6文字でムダ使いが防げるなら、いつも見えるところにFranceと書いておけばいいのではないか。ということで、みなさんにもぜひおススメしたいのが、「ムダ使いを防ぐ、魔よけの御札」を財布に貼ること。私は「tabi」の4文字を貼り、かなりの節約効果を感じています。

私の御札はtabiの4文字。これがなかなか強力です!

私の御札はtabiの4文字。これがなかなか強力です!


御札の経文(?)は何でもOK。自分の脳が思わず反応しちゃうトリガーワードを書けばいいだけ。

■例えば、
・目的をもって貯蓄しているなら、「旅」「結婚式」など目的のものを。
・服を買いすぎる人は、「来年も使える?」「似てるの持ってない?」。
・コンビニデザートをやめたい人は、「グアム」。(水着を着るために痩せようと思う)
・私のように安さに弱い人は、「本当に必要?」などはいかがですか。

 

自分だけに分かる暗号でもOK!

■人に文字を見られたくないなら、ひと工夫
・海外旅行費を貯めている人は、国旗シールを貼る
・デザート買いを防ぐなら「D(ダイエットのD)」の一文字でもいい。
・ムダ使いを妻に怒られている人は、奥様のプリクラを貼る。(節約+夫婦円満効果に期待)

御札の効果を倍増させるコツは、「落ち着いて買い物する」こと。レジで慌ただしくお財布を取り出すのでは、御札を見る余裕がなくなっちゃう。落ち着いて買い物すれば、魔よけの文字も確認できるし、よく考えて買うからムダ遣いが防げるというわけ。お試しあれ!
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。