妊娠高血圧症の原因・症状」に引き続き、天神つじクリニック院長、辻恵美子先生にインタビューをして、治療法や予防法などをお伝えいたします。

まずは、どんな人は妊娠高血圧症になりやすいのか聞いてみましょう。

どのような人が妊娠高血圧症になりやすい?

Q:原因は完全には解明されていませんが、妊娠高血圧症になりやすい人、傾向などはありますか?

A:下記のような方がなりやすい傾向にあります。

・初産婦
・糖尿病、高血圧、腎臓病の方
・妊娠中毒症の既往歴がある型
・肥満の方
・ストレスの多い方
・高齢出産の方
・多胎妊娠の方
・母体の感染症(尿路感染症、歯周病など)
・妊娠間隔の延長(5年以上)

様々な要因が原因で引き起こす可能性があるようですね。言い換えると、誰しも該当する可能性があるとも言えそうですよね。誰しもお母さんになっている人は「初産」を経験するわけですし、ストレスを抱えている人は現代ではほとんどではないでしょうか?


誰しもなり得る「妊娠高血圧症」と言いかえられるかもしれません。実際、妊娠高血圧症と診断された場合、どのような治療が行われるのでしょうか