私はこれまでに妊娠準備クラスや講演などを通して、妊娠・出産の支援を続けてきました。その中で、様々な女性との交流を通して、私なりに気が付いたことを今回はお伝えしたいと思います。


妊娠前の生活が妊娠するかしないかに関わっている

妊娠前の生活が妊娠するかしないかに関わっている
妊娠前の生活が妊娠するかしないかに関わっている

先日、ベテラン助産師で日本助産師会の副会長でもある岡本喜代子先生にお話をお聞きする機会がありました。そのインタビューの席で岡本先生は「妊娠前にどんな生活をしていたかが、妊娠するかしないかに関わっており、妊娠中にどんな生活をしていたかがお産に関わり、どのようなお産をしたかということが、その後の母乳育児に関係してくる」というお話をなさっていました。いのちを育む流れは、それぞれが点として存在しているのではなく、線でつながっているということを改めて教えていただきました。

妊娠を望んでいる方であればなおさらのこと、妊娠中を健康的に過ごすための体の準備は、「妊娠してからスタートする」のではなく、妊娠前から整えておくことが大切です。