青梅のジャムを楽しみましょう!

カテゴリー:サブのおかずジャム

 

青梅のジャム

春には小さな白い花で楽しませてくれた梅の木が、6月になると青い実が実り青梅のシーズンになりました。いつもは梅酒や梅ジュースに使い一年過ぎたエキスの出てしまった実を使って梅ジャムを作りますが、今年はもぎたての新鮮な青梅を使ったジャムづくりです。青くてかたい梅を使って作る青梅ジャムはフレッシュな酸味が美味しいジャムになります。梅の酸味のクエン酸は血液を弱アルカリ性を保ち整腸作用や疲労回復、老化予防効果もあるそうですよ。甘いジャムもいいのですが酸味が効いたジャムもまた味わい深いです。チーズに添えたりデザートソースに、もちろんトーストにもピッタリです。まさに旬のジャム作りをぜひお楽しみくださいね♪

青梅のジャムの材料(4人分

青梅のジャムの材料
1kg
グラニュー糖 600g

青梅のジャムの作り方・手順

青梅のジャムの作り方

1:

青梅は洗いヘタや汚れは取り除きます。

2:

鍋に梅1Kgを入れ、ひたひたの水約1100ccを加え、蓋をして茹でます。

3:

沸騰したら火を弱めアクを取り除き火を止めます。

4:

梅をザルにあけ種を取り除くため冷まします。

5:

梅が冷めたら木じゃくしでつぶして種をとります。(きれいな手で握りつぶしても大丈夫です)

6:

鍋につぶした梅肉を入れ半分のグラニュー糖300gを加え、中火で焦がさないようにかき混ぜながら煮ます。アクがでてきたら取り除きます。少し煮詰まったら残りの砂糖も加え煮詰めます。(火加減は中火のままで)水を入れたグラスに梅ジャムをスプーンで垂らしてみて拡がらなければでき上がりです。(ジャムは冷めるとかたくなるのでゆるめぐらいで火を止めます)

7:

保存は煮沸消毒した瓶に入れ冷蔵庫で保存してください。

8:

爽やかな梅ジャムはパンやヨーグルト、紅茶、デザートソースとして、またロールケーキやクッキーなどいろいろ使ってみてくださいね。