大人ニキビ・肌荒れの症状  

洗顔後の肌は特にデリケート。タオルでの扱いもやさしく丁寧に!

洗顔後の肌は特にデリケート。タオルでの扱いもやさしく丁寧に!

肌荒れやニキビは肌の透明感を奪い、メイクののりやもちを悪くさせる厄介な存在。大人ニキビや肌荒れは、皮脂の分泌が多い部分にできやすいのが特徴で、触れるとザラザラしていて凹凸があります。黒や白など色もさまざまで、なかには赤く腫れて痛みを伴うものもあります。これらの症状は慢性化したり、後に跡に残ったりする場合があるので注意が必要です。



大人ニキビ・肌荒れの原因

過剰な皮脂分泌が原因となる思春期のニキビとは違い、大人のニキビや肌荒れは偏った食生活や睡眠不足、便秘やストレス、ホルモンバランスの変化などが引き金となって起こります。また、不十分な洗顔によるメイクや皮脂汚れの蓄積、乾燥による肌の水分量低下が肌の新陳代謝(ターンオーバー)に支障をきたし、さらにトラブルを引き起こしやすい環境をつくります。このように、幾つもの原因が複雑に絡み合って引き起こされるのが大人の肌トラブルの特徴です。

大人ニキビ・肌荒れの対策

大人の肌荒れやニキビには、内側と外側の両面からのからのケアが必要です。まずは自分の肌状態に合ったスキンケアを行うこと。肌にとって効果的なスキンケアをすることが、トラブルに強い肌を育てます。また、生活習慣の乱れは肌サイクルにも影響を及ぼしますので、規則正しい生活を心がけ、肌の新陳代謝を正常化させることがトラブルの予防と改善に効果的。炎症を起こして痛みを伴う場合には、皮膚科で診断してもらうこともおすすめします。